アイリッシュと国際結婚。イギリスバーミンガムでの出産・育児を記録していきたいと思います。6歳男児と3歳女児を育児中!


by nachimama83
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2011年 08月 15日 ( 1 )

*Bio Oil*d0150199_650711.jpg これは言わずと知れた名品ですよね。大将の時は色々なクリームを使ってみたくてとっかえひっかえしておりましたが、最初に勧められたこちらで良かったのだと、改めて思いました。妊娠線予防がメインで使っていましたが、こちらは保湿にも使えるし、傷跡の色むらを薄くしていくのにも使えるし、まさに万能オイルという感じです。私の場合、妊娠・出産をきっかけにもともと、あるアトピーがひどくなるのですが、これを妊娠初期から使用して、皮膚の乾燥も防いでいたため、かなりアトピーの悪化を防ぐことができました。また、このオイルは子どもに使えますし、産後も色々と使えるので何かと重宝します。お店よりもインターネットで購入するほうが割安な感じです。


*マリエン薬局のハーブとレメディたち*
d0150199_6475933.jpgd0150199_6473347.jpg私のブログには何度もこのマリエン薬局さんのハーブティー関係が登場していますが、本当にこの授乳・乳腺炎対策ハーブティーは優秀だと思います。先日の乳腺炎もこれさえ飲んでいれば、なってはいなかったと心の底から後悔・反省した私。現在、きちっと飲みなおして、しこりもだんだんと小さくなってきました。第1子の時も、大将が生まれたその日から飲んで(もり男に作ってきてもらい、ペットボトルに入れて病院でも飲んでました)おっぱいが最初からよく出たことを覚えています。イギリスって母乳育児を声高々に言うくせに、サポート体制はまるっきり出来ておらず、母乳育児したいママにとっては(出ないママにとっては)かなり過酷な状況です。そんな中で、このハーブはとにかく素晴らしいと思います。高いだけのことはあると思います。我が家はこれ以外にも、「咳・のど対策」「アレルギー対策」「風邪対策」「産後ブレンド」などのハーブティーがそろっております。またレメディーもしかりで、薬ではないし、副作用もない、飲み間違えても大丈夫っていうのも、素晴らしいです。冬の風邪が流行る季節も、大将はこのハーブティーで喘息もやっつけてしまいます。レメディも赤ちゃんから飲むことが出来るので本当に海外生活(イギリス)している私にとっては心強い味方です。
d0150199_523487.jpg
また、第2子妊娠中の後期で初めて、安産キッドを購入したのですが、初期から購入しておけばもっとつわりやら、精神的イライラ、体調不良も緩和できたのでは?と思わせる素晴らしいセットでした。そして、出産当日・産後も使用することが多く、かなり助けられてます。これもお勧めです。クリームは赤ちゃんのおむつかぶれや、傷口の炎症等(乳首ケア等にも)使えますし、3本のレメディーは傷口や止血等から、精神的イライラ、頭痛、かなり広範囲に渡ってケアしてくれました。お値段もある程度しますので、効果が分からないで購入するにはちょっと冒険でしたが、これまでもマリエン薬局のものにはかなり助けてもらっていたので、そこはマリエンさんを信じて購入しました。結果、私の予想をはるかに超えた効果・ケアぶりに感動しています。

※私はけしてマリエン薬局さんのさくらではありません。ただ、第1子の出産時からお世話になって、今では毎月何かしら購入しています。日本では毎月1万円を病院費として予算で組んでいたほど、病院・薬に色々とお世話になっていた私ですが、今は病院と言っても信頼できるほどの医療サービスを受けれないので、このマリエン薬局が唯一の私の体のそして心の支えになってます。赤ちゃんから大人まで、副作用がなく安心して使えるって本当に素晴らしいと思います。円高がさらに進んでいる今、円支払いはきついですが、それでもドイツからイギリスに直送してくれ、効果も高いとなればやはり購入し続ける価値があると思ってます。皆さんにもお勧めしたいです。

d0150199_526507.jpg*Swadding Blanket*この写真の太陽、顔も体もミイラみたいになってますが・・・。(載せるの躊躇しましたが、勇気を出して載せます;苦笑)こちらは友人から譲ってもらったものです。友人は結局1回も使用しなかったということですが、我が家では今回大ヒットとなったSwadding Blanketです。

赤ちゃんはおなかから出てくると、今までおなかにある意味締め付けられていたところから、かなり自由に体が動かせる状況となって、実はそれがものすごく不安だったり、不快だったりするらしく、こうして、ぐるぐるに巻かれるとおなかの時の状況に近く、安心するとらしいです。大将の時も確かにブランケットで巻きましたが、そこまで効果はなかったというか、生後2週間で寝返りしてうつ伏せで寝てしまうような子だったので・・・ぐるぐる巻き効果がありませんでした・・・・。第2子の太陽はとにかく、甘ったれの抱っこちゃん、しかも自分の体が動くことがやはり今は不快というか、不安?なようで、ぎゅっーーと抱っこされた状態で寝るが1番好きなのです。ただ、24時間中、抱っこは無理なので、こちらのSwadding Blanketで写真のようにぐるぐると巻いてcotに置くと、安心して寝てくることも多かったです(※特に生後1ヶ月まで)ただ、イギリスの涼しい夏でもこれだと、ぐるぐるに巻かれたBABYは汗をかくので、日本の夏生まれの赤ちゃんはこちらの使用は無理ですよねぇ~。我が家でさえ、ここ最近は使用をSTOPしていたので。赤ちゃんによってBINGO!となる場合もあるようです。

ここまで書いておいてなんですが、BABY用品等々のよしあしは個々の赤ちゃんによってかなり左右されるので、一概にお勧めは出来ないのですが、我が家の場合のHIT 商品ということで載せておきます。
(あっ、でもマリエン薬局は本当にお勧めですってしつこいかな?)
[PR]
by nachimama83 | 2011-08-15 05:33 | *妊婦・ママグッズ・情報