アイリッシュと国際結婚。イギリスバーミンガムでの出産・育児を記録していきたいと思います。6歳男児と3歳女児を育児中!


by nachimama83
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

布オムツのご報告とお知らせ

まずはお知らせです。

布オムツのbambinomioのfactorysaleが下記の場所であるようです。
お近くの方、ご興味のある方は行かれてみては?

9am-12pm Saturday 7th February 2009
12 Staveley Way,
Brixworth,
Northampton NN6 9EU

詳しくは01604 88377もしくはwww.bambino.co.uk

********************************************

前回紙オムツの記事をUPしたときに、布オムツスタートと書きましたが・・・・・
その後の状況を・・・・・・




実は、半日で我が家GIVE UPいたしました(笑)

・小まめにかえるのが大変だったから?
・洗濯するのが大変だっらから?
・思った以上にコストがかかるから?



いえいえ、一番の理由はいずれでもありません。真相は闇の中へ・・・・ではなく後半で!


その前に我が家の布オムツの話・・・・・・

色々な布オムツが出ている中でまず、気がついたのは布オムツって案外高い(笑)
日本で購入する場合はどうなのか分からないけれど、思っているより安価ではないことに
気がついた私たち。さらしとカバーが一体型のものは別として、セパレートのものは
基本的に赤ちゃんが成長していくに連れて、また買いなおしていくシステムもけっこう
多い感じ。

いつ、オムツ卒業かということも関係あるけれど、
洗剤やら、水道代やら、かわかすヒーティング代やら・・・すべてこみこみで考えると
早くオムツをとるのであれば、紙オムツを購入していたほうが、安いのでは・・・?
特に我が家のようにスーパーブランドのオムツを利用していたらなおさらのこと。

(ちなみに・・私の兄は1歳ジャストでオムツ卒業。私は1歳3ヶ月で卒業という家系。私もわが子はなるべく早く布オムツをとろうと考えています。結果はどうか分からないけど^^;)

ECOを考えてもそこまでのbenefitがあるかどうかはちょっと・・・疑問になってしまった。

そんな・・・躊躇していた私に神の手が!!

もり男の上司が返却前提にだけれど、bambino mioのナッピーカバーを
貸してくれた。新生児サイズ~体重15KiroまでOKのカバーが各サイズがそろっている。


それなら・・・さらしの部分を購入するだけだし・・・(mioのさらしもある程度サイズ別。
赤ちゃんが成長するにつれて、買いなおしをする必要あり。)
全部全部最初から揃えるよりかは、お手ごろに出来るかな?と思い、mothercareのサイトで
さらし部分とライナーのみ購入。



そして、とうとう、布オムツ開始の日が!!!(この時生後3ヶ月)






つけてみました、紙オムツに慣れていた大将、紙オムツくらべたらやはり分厚い
分だけなんだか付け心地が悪そう?
いえいえ、そんなことはすぐに慣れるだろうと使用継続。





結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




半日で6回の着替えが必要!!。そう、うつぶせ寝しかしない(出来ない)大将はおしっこをするたびに前のおなか部分からおしっこが漏れだし、スリーピングスーツが濡れる。昼寝中の大将は気持ち悪くて泣いて起きる。はい、その繰り返し。
(なんどもつけ方を確認はしました)

通常、男の子のかわいい象さんは前についているので、女の子よりも
前漏れしやすいのです、その上大将はうつぶせ寝BABY.これじゃぁ漏れてもしょうがない
ですよね・・・。


そして、紙オムツに慣れてしまっていたのは大将だけではなく、母ちゃんも。
まぁ、布オムツってこんなにマメに替えるかってくらい、替えないといけないのね。
大将が紙オムツに慣れすぎて、布オムツがちょっとぬれてもやっぱり違和感を
感じぐずぐずしたのも確か。使用スタートが遅すぎたのかも。




私がどんなにがんばって、布オムツをこまめにとりかえます!洗います!って気合いいれて
いても、大将が毎回、おしっこが前から漏れてねんねを妨げられ、えーんえーんと
泣きつらそうにしている姿には心が痛む。布オムツのメリットが一ミクロンも感じられない。。。


半日で6回はちょっと・・・・。



そして使用をSTOP。



そんな私の感想でした。出来るなら布オムツはいいよ~と皆さんに言ってみたかった
だけに(私の周りで使用している友人たちは声をそろえて言うのであります。一緒に
言ってみたかった)
今回の結果は非常に残念なのですが、やはり赤ちゃん・ママ双方にとって
何がBESTかという、バランスをとっていかないと育児は続かないと思う今日この頃。
今回はその双方のbestは布オムツは使用しないという結果になりました。


布オムツ検討中の方はやはり、trialセットなどで試してみたほうがよいかもしれませんね~。
私ももっとそういうことを事前に検討し、trialしてみたら違っていたかも。
自分の家の近くでうまくいけば貸し出し制度を持っているお店もあるようです。
→http://www.realnappycampaign.com/
各社の比較でこんなサイトもあります→http://www.kittykins.co.uk/advice/id/14

いまさらながら・・・もうちょっと真剣に吟味する必要があったかな・・・と反省(笑)
第2子のときはちゃんとトライアルして、納得いくものを選び取りたいなぁ。
(えっ!懲りずに挑戦するの!?:笑)










ご存知の方もいらっしゃいますが、我が家の大将は生後2週間になる前に、自分で
ちょっっとした段差を利用して寝返りをうち、両親が気がつかないうちにうつぶせ寝を
始めてしまいました。その日からというもの、ベッドにおいては1日たりとも仰向けで寝ることは
ありません。(ベビーカー・カーシートでの転寝は仰向けですが)
生まれた時からかなり首が据わっていまして、首を支える必要もなければ、彼は自分で
首を動かして呼吸するために気道確保までしながらうつぶせ寝を続行(笑)

なぜ、うつ伏せね寝を好むのか。それは大将は胃食堂逆流気味なのです。飲んだミルクを
胃で保持することが難しく、とにかくよく吐きます。ひどい時はビブ(よだれかけ)を1日10枚ほど汚します。そんな彼はベッドに大人用の枕を置いてあげて、そこにバスタオルをかぶせ、
そこに頭をつけて寝ると、体の傾斜により、MILKが胃に残り安く、吐くことなく寝れる
もしくは消化を助けるために体が楽なようです。うつぶせ寝ができない1週間半は彼も
私たち両親もつらかった。MILKを吐きまくり、おなかがすいては泣き、寝られず、
またMILKをあげるも吐くの繰り替えし。そこで本人自身が発見したうつぶせ寝。

SDIの危険性も言われているだけに、最初は心配でしたが、彼の首の強さを
確信した私たちは、最新の注意を払いながら(やわらかいマットや布団は使わない)
彼のうつぶせ寝を継続させました。もちろん今でもです。

現在の育児書にはうつぶせ寝は基本的に危険という風に記されているものが
ほとんどだと思いますが、私が赤ん坊だったときはうつぶせ寝もよしとされて
いたとか・・・。


こればかりは親の判断かな・・・・と思う今日このごろであります。
[PR]
by nachimama83 | 2009-02-03 05:16 | *Baby用品・情報