アイリッシュと国際結婚。イギリスバーミンガムでの出産・育児を記録していきたいと思います。6歳男児と3歳女児を育児中!


by nachimama83
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

37週健診@GP

GPにてmidwife健診を受けてきました。

前回からだのかゆみがひどくて・・という話をしたら速攻病院連絡→血液検査
→問題なし(というか連絡こない=問題なしのはず)ということになってまして・・・。

今回は通常通りの子宮底長とベビの心音確認、尿検査、血圧測定。
特に問題なしだったのだけれど、これまで子宮底長によるベビの体重(予想)は
標準値枠にはもちろん入っているのだけれど、標準値の中では軽めのほうだったのに
今回測定したら、標準値の標準をこえ、ちょっと大きめ君に突入・・・。

小さくて大きくてもダメという母ちゃん心、わがままなんですねぇ~。


それよりも!!

実はとても言いにくいいけど、かなりショッキングなことに
「ち」に「"」がつくものになってしまいました・・・。
妊婦はなりやすいといわれていたけど、まさか自分がなるなんて・・。
先輩ママさんに泣きつき、もり男に泣きつき、midiwifeに泣きつき・・・。

塗り薬をもらうためにはGPのDr.に診てもらわないといけないけど
旦那にだって、そんなところ見せたことないのに・・・なんで、なんで、なんで、
今更、Dr.に見せないといけないの・・・とまた泣き。

だったら先にもり男に見せて、この屈辱に慣れる!と思い、(もう思考がおかしく
なっており)もり男にも患部を検診してもらいました・・・。

坐骨神経痛がひどくなり、四つんばいになってもり男におしりマッサージをして
もらったり、「ち」「″」検診といい、まさか、まさかもり男にこういう姿を見せる
日が来るとは思っていなかった。恋人同士の素敵な時間で終わりたかった・・・。

でも、所詮結婚はこういうものだ!とある意味開き直る今日この頃。
母ちゃんになるためにはいかなることにも立ちむかわなかれば!

そんな意気込みでGPのDr.の検診を本日受けたら、症状説明だけど
お薬もらえた・・・。
昨日、もり男に検診してもらったのはいったいなんだったのか・・・。

今後一生誰にも診せる日がくることないといいけど・・。
あっ、出産するときは見えてしまうか・・・。
[PR]
by nachimama83 | 2008-09-18 17:06 | 妊娠10ヶ月・出産