アイリッシュと国際結婚。イギリスバーミンガムでの出産・育児を記録していきたいと思います。6歳男児と3歳女児を育児中!


by nachimama83
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ナーサリーが始まっています。

9月から週3回ナーサリーに通い始めました。こちらでは学校の準備クラスが始まる前にpre schoolだったり、Nurseryと呼ばれるところだったり、ほとんどの子どもは何かしら通います。国から週15時間の無料保育枠があるので、その時間だけ通わせる人、それ+aで自分お金を支払って、追加でさらに日数を増やす子、様々です。

d0150199_451239.jpg



我が家は週15時間の国からの補助分をNurseryに通わせ(月&火1日 水;午前中のみ)木・金1日をこれまで行っていたPRE SCHOOLのほうに実費で通わせています。用は2つの場所を掛け持ちして通園しているかたちです。
PRESCHOOL とNurseryの違いは何か?と聞かれることがありますが、多くの場合Nurseryとつく場合は、学校付属だったり、はたまた付属でなくても、日本の幼稚園のようにある程度カリキュラム化された場所を指すことが多いです。(※Day NurseryのようにDAYがつくとまたちょっと違った意味になります)
PRE SCHOOLは幼稚園と保育園のあいの子のような、感覚が私にはあります。ナーサリーがこれからの学校生活に向けての準備クラスだとすると、PRE SCHOOLはそのちょっと前のまず、親なしでの、子どもたちの集団生活に慣れていくようなところかな・・・と。まぁ、それぞれの保育所のカラーがあるので、名前だけではけして判断できないのですが・・・。

長くなりましたが、太陽さんは2つ通っております。Nueseryのほうに制服も着ていきます。任意ですが、ほとんど、幼稚園指定のこのトレーナーを着てくるがほとんどです。

予想はしていましたが・・・・このNurseryが始まってもう3ヶ月が経とうとしておりますが、未だ、朝は泣いて私と別れます。9月開始で、2週目からお弁当が始まる予定でしたが、太陽はNurseryからしばらく午前通学にしたほうが良いという提案で、2週間弱は午前のみ、その後13時までのステイが許され、ようやく9月末に3時までの1日コースに参加できるようになりました。(普通の子は2週目からすでにお弁当持って3時まで過ごしてきます)

Nurseryに慣れるのにはまだまだ時間がかかりそうです。親としては小学校が来年からは始まるので、学校形式に慣れさせたいという想いで入れましたが・・・。この判断が正しかったのか・・時々揺らぎます。3歳になったばかりの言わば、日本でいうはや生まれの子どもが、4歳近くの子どもたちを同じクラスというのは、本当に差が大きいです。(大将の時とは反対の意味で)正直10月いっぱいは、親も子も精神的にしんどかったです。朝起きた時からずっとNursery行きたくないコールでしたから。日曜日なんて、夕方から泣き始めていましたもの・・・。サラリーマンの日曜病かって感じで。(私も働いていた時は笑天の音楽が聞こえてくると、辛かったもんなぁ~)

私は私でお兄ちゃんの学校と、太陽のナーサリーに送迎は思っている以上に時間がタイトでお兄ちゃんを8時50分に学校に置いて、9時15分までに太陽をナーサリーに連れていかないといけないので、駐車場が二つともない学校のはしごはかなり忙しいのです。(駐車スペース見つけて駐車するほうが時間がかかる・・・)その中でぐずぐず泣いて、動かない太陽には、どうしてもイライラしてしまいました。

毎朝爆発の私でした。


ここ最近は、すこーーーしずつは慣れてきているようで、Nursery到着するまでは泣かず、先生に引き渡す瞬間から泣き出します。(※これまではBEDから起き上がる瞬間でしたので;笑)

もうすぐクリスマス会。舞台の上で歌がちゃんと歌えるのかな・・・・。お兄ちゃんとは全く違う成長・個性なので、母もまだまだ戸惑うことが多いです。


こんなことしている間に、来年の小学校の申し込みがそろそろ始まります。
[PR]
by nachimama83 | 2014-11-26 20:01 | *保育園・学校関係