アイリッシュと国際結婚。イギリスバーミンガムでの出産・育児を記録していきたいと思います。6歳男児と3歳女児を育児中!


by nachimama83
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

☆太陽 2歳9ヶ月までの振り返り☆

d0150199_753117.jpg(クリスマスの時の太陽)
かなり成長記録を更新していないので、どこからさかのぼっていいのかも、分からなくなり・・・もう、いいや、記録なんてやめてしまえぇ~という自分もいるのですが・・・・(というか、そういう気持ちが続き、今日の今日まで来てしまいました)
が、やっぱりとりあえず、何でもいいから記録しようと思い、振り返りというより、現時点のことをつづろうと思います。


d0150199_763891.jpg(ダディ大好きの巻き)☆性格について非常にユニークで個性が強いなぁ~というのが、この2年半の印象。最初に彼女の個性の強さを思いしったのは、はいはいが出来るようになった頃。夜泣きが始まるとなぜか、泣いて怒って、自分で私たちのBEDを抜け出し、廊下まではいはいし、廊下でうつぶせになって泣き続けること。迎えにいかねば、何時間でも底で泣き続けるという、とんでもない0歳児でしたが、今もそんな感じです。お兄ちゃんの時は、言えば分かるという人だったので、言っても分からない(いや、理解したくない、都合よいことしか吸収しようとしない)太陽には色々なしつけの面でもかなり時間がとられるように感じています。でも、なんだろう・・・二人目ってかわいいのでついつい・・・甘くなっている気が・・・。特にダディは完全に娘の支配下におかれており、それにじゅうじゅう気がついていますが、全く抵抗することも出来ず、この写真のように、完全にノックアウト状態です。なんじゃこりぁあ!?

大将と太陽ではキャラが違いすぎて、もう完全に子育ても1からと感じる日も多いのですが、共通していこともいくつかはあるかな。その大きな一つとして、大将も太陽も、何時間でも一人遊びできること。これは、かなりすごいなといつも感じています。親としては・・・ありがたく、かなり助かっていることもあります。兄妹はもちろんけんかはしょっちゅうですが、仲はかなりよく、大将に彼女が出来ようもんなら・・・太陽の怒りとジェラシーが大変そうだなぁ・・・と今から思います。

反対に・・・ソーシャライズという意味では、あまり友人を作っていこうとするタイプではないので、pre schoolでも好きなお友達は1人のみ。しかも、それも年上の男の子で、その男の子というのは、大将がそのpre schoolに通っていたときに大将4歳、男の子2歳ジャストということで、よーーく面倒をみてあげていた男の子だったのです。そんなことは知る由もないのですが、兄妹のテイストってどこか似ているんでしょうか?お兄ちゃんがお気に入りだった年下の男の子(太陽にとっては年上のお兄ちゃん)が兄妹そろって好きってなんか不思議だナァ~と。同じ臭いでもあるのでしょうか?

大将も幼少の頃はかなり人見知りで、私を離れなかったのですが、それにも増して、太陽はshyでなかなか同年代の子には心を許さないなぁ~というのが、私の印象です。この先、お兄ちゃんのように、少しずつでもいいから、お友達を作れるようなタイプになっていってほしいなぁ・・と。


☆言葉について
そもそも、私も旦那も小さい頃は言葉が遅いほうだったようで・・・。遺伝するかどうかは分かりませんが、やっぱりそうなんだぁ・・という感じ。女の子だからおしゃまだから=お話し上手ってことではないようです。たどたどしく一生懸命話そうとする姿も非常に可愛くて見ている分には♡をくすぐられることも多いのですが・・・
ここ最近までは英語がものすごく強く、日本語がほとんど出てこない状態でした。私が言っている日本語については基本的に理解できている感じでしたが、返事は全て英語だったので、お兄ちゃんの時以上に、日本語で返事が出来るよう、毎回、その都度訂正していることが多いと感じています。ただ、訂正された際、嫌がらずに日本語で話そうとはしてくれるので、そこは救いかな。こういう一つ一つの積み重ねが、バイリンガルを育てるのだ!と私も頑張るのですが、気を緩めると、子どもの英語くらいは理解できてしまうので、やはり英語に流れがちです。ママもしっかりせねば。
ただ、ここ最近文字を読むことにはかなり興味が出てきたようで、日英問わず、何が書いてあるかどうか知りたい様子。


本・歌は大好きです。だからこそ、本当はそこからもっと伸ばしてやればいいのだろうけれど・・・・。なかなかかまってやれない。5分・10分でいいのにねぇ~。家にいると、ついつい家事やらお兄ちゃんの指導が中心になってしまっています。ただ、彼女は自分で自分を育てるというようなことをするタイプで、日本語の歌もそんなに直接教えたわけではないけれど、歌える数はけっこうあるなぁ~と。歌が鳴る日本語のおもちゃを一人で聞いてはマスターして、随分歌えるようになりました。

☆夜泣き・睡眠について
2歳になるまで1日も朝まで寝たことがなく、最低1回は夜泣きしていた太陽ですが、2歳半を過ぎたあたりから、夜泣きはしないで、私達のBEDにもぐりこむことが多くなりました。ただ、夜泣きはしないまでも、半分夢を見ながら、私達のBEDで怒り狂うことも多く・・・それで何度も私が起されるということがあります。あーーー早く一人で自分のBEDで寝てほしいなぁ~。


☆食について
書きたくないが・・・生まれからこの方、食欲が治まるということがなし、pre schoolにいってから治まると思ったけれど、それもなし。ひたすら食べたい食べたいという彼女の欲望をどう抑えるのか・・・これま課題・・・。


☆プリント学習について☆

2歳半からはちゃんとしなきゃと思いつつ、なかなか毎日プリントを学習すると言う子が出来ない。気分のむらもあるし、こちらがそれにつきあえるほどではない。それでもここ最近はKUMONを毎日するというリズムが随分ついてきたようで、自分からするっ!という日もかなり増えてきた。
ひらがなは単体では随分前から覚えていたけれど、単語で読むことが出来ずにここ数ヶ月過ごしていたけれど、随分と読めるように。

d0150199_644081.jpg数字はある意味、お兄ちゃんよりセンスがあるようにも思うが、この先どうなるか。数字を書きたがり、運筆練習はしたがらない。まだ1-10までしか数唱は出来ず、30まではちょっとあやふやな感じ。お兄ちゃんの時はもっとしっかりやっていたし、この時期は30まではちゃんと数唱できて、表を見ながらなら50までは出来ていように思う・・・・・ここでも母の手抜きがばればれ・・・。


☆トイレトレーニング☆
去年の夏で一旦STOPしてしまったトイレトレーニング。うんちは完全にトイレできるようになっていて、うんちのお漏らしはなし。(※お兄ちゃんとは逆)おしっこはぜんぜん、トイレでする気がない・・・。9月のナーサリー入園までに・・なんとかせねば・・・いや、日本里帰りまでになんとかしたいのであります。



もう3歳が迫ってきているーーー!!色々な意味でなんとかせねば!!
[PR]
by nachimama83 | 2014-04-03 06:53 | 2歳半~3歳