アイリッシュと国際結婚。イギリスバーミンガムでの出産・育児を記録していきたいと思います。6歳男児と3歳女児を育児中!


by nachimama83
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

pre school waiting list

現在大将は生後13ヶ月でありますが、pre schoolの待機者リスト入りするための
問い合わせをしました。

ここイギリスは小学校に上がる前までの保育園・幼稚園システムが日本とは
異なり、非常にわかりにくいです。NurseryやDAY Nurseryといったり、
play groupやpre schoolといったりして、名称もそれぞれ異なりますし、
受け入れ対象年齢や預け時間等も異なります。もちろんお値段も。
おそらく、私は最後まで理解できないと思います。

理解していることといえば・・・・・
完全プライベート(私立)の保育園はお支払い額も高いということ・・・。

ただし、3歳からは国からの補助が出て、国が定めた保育時間数分の保育費が
支払われ、それ以上の延長分の保育料は自己負担となるはず。
(間違っていたら教えてください)

で、我が家はというと・・・・。

はじめは国の援助が出る3歳から通わせようと思っていましたが、もう1歳ですでに
母による家庭保育は白旗状態(苦笑)ということと、まだ気は早いけれど第2子のことを
考えると、大将自身少し外の世界とつながりがあったほうがいいかな・・・と考えたり。
2歳からはちょっと早い・・・かな・・・?と思うけれど、タイミングによっては2歳から
遅くとも2歳半までに通えたらいいなと思っています。


そこで近所で評判のpre schoolに問い合わせしてみました。
(先輩ママさんから早めのほうがよいと言われたのに・・・ようやく今になって
重い腰を夫婦であげました)

しかーし!やっぱり人気なだけあって、来年の10月に通わせるにはちょっと厳しい
かもとのこと。ほぼ待機者リストが埋まっている状態で、キャンセルがあれば
大将が通えるチャンスもありとのこと。2歳ジャストから通わせようとは思って
いなかったけれど・・・・2歳ジャストからは行かれないかもと聞くとそれはそれで
びっくり。本当にすごい人気なんだなぁと感じました。

もう2件、家の近所のplaygroupのものと、完全プライベートのナーサリーと
問い合わせしてみました。それぞれ、受け入れ年齢はもちろんのこと、
申し込みの仕方が異なり(もちろん、お支払い金額も)、
「問い合わせしてみないとわからないものだね~」ともり男と話をしていました。

私たちの第1希望のpre schoolは
月~金:9:30-12:00(£6・5)もしくは9:30-14:00(£11・5)というコースのもの。
肝心な最低通学日数を聞き忘れたのですが、おそらく週2日から選べるはず。
また、こちらの都合で半日保育から1日保育14:00までにしたい場合当日
プラス£5をお支払いすればよいと、先輩ママさんからの情報。

先生方のフォローやお値段が低く設定されていることに加え、
通学日数や時間帯を選べるのが魅力だと感じました。pre schoolに通わせると
いっても完全にお預け状態ではなく私もまだ大将に関わる時間もほしいなと。
白旗はあげて矛盾しているようですが、私自身がまだ大将と一緒に過ごす
時間も大切にしたいのです。日本語のインプットや、日本語のトドラーにも
参加しつつ、pre schoolにも大将に通ってもらえたら、本当にいいんですけどね。
通学日数を選べたらの話ですが・・・・。

いずれにしても、早ければ今頃には大将はpre schoolデビューしているかも
しれないと思うと、嬉しいような・・・・ちょっと怖いような・・・複雑な気持ちです。

また、大変だけれど、大将が外の世界に飛び出す前のこの1年ちょっとを
やはり1日1日大切に共に過ごしていきたいなと思ってます。
[PR]
by nachimama83 | 2009-11-25 06:11 | *保育園・学校関係