アイリッシュと国際結婚。イギリスバーミンガムでの出産・育児を記録していきたいと思います。6歳男児と3歳女児を育児中!


by nachimama83
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

4週目

あまり私は生理の狂いがなく、どんなに遅れても3日間。

その3日間が過ぎた!!!!!


妊娠の可能性が高まったぁあああ!と一人喜んでいた矢先・・・・・


出血

その日はバーミンガムのセンターに出て免許更新をしていた。
その帰りにH&Mによった。

なんとなく・・・・下着の感じで・・・怪しいと思った。普通のおりものではない。
いつにもない焦り・・・・。試着したくもない服をとりあえず手に取り、
試着室へ急ぐ。

下着に出血の跡が・・・。

しかも、どろっとした塊だったので、あーーーこれが化学流産だぁと思い
肩を落として帰宅した。


何かあったらもり男に連絡するように言われていたので、もり男の携帯へ。
出た言葉は「ごめんね・・・・・」だけだったと思う・・・・。

彼はぬか喜びしたくないから、慎重に今回の陽性反応を受け止めいた。
だから、嬉しい!とか良かったというセリフは彼の口からは出なかった。
それに腹をたてた私は

「妊娠している可能性が高いのに、なんで喜んでくれないわけ!」
「私のことうそつきだと思っているんでしょ?」

日々そのセリフを言い続け、彼にあたっていた。

そんな自分を思い出し、本当に嫌いになった。
出血があった今、妊娠と早とちりしていたのは自分で、彼の考えがあって
いたのだ。だからといって、陽性反応のことを彼に伝えず一人で
秘密にしておくことは、私の性格上それも無理。。。。。

帰りの電車で涙が止まらなかった・・・・・。
[PR]
# by nachimama83 | 2008-01-28 19:40 | 妊娠2ヶ月・3ヶ月
国際結婚の末、イギリスで生活を始めて1年と7ヶ月。
1年半をロンドンという大都市で過ごし、
2008年1月から旦那の仕事の関係でお引越し。

旦那が日本語を流暢に話すので、私自身ろくに英語がしゃべれない。
バーミンガムという地もまったく知らない。
家族はもちろん友達なんていない。


そういう状況で


もしや!?妊娠!?という事態。

もちろん妊娠を望んで期待してかれこれ1年。
うれしいのと不安とがうずまいです。

d0150199_19432088.jpg
生理予定日4日前から
使用OKのこちらの
検査薬で調べたところ



うっすりとラインが・・・・・。(二本の縦線が出ていると妊娠の可能性)
d0150199_19445989.jpg



妊娠検査薬ときは受精したときにでるホルモンを感知するため
受精はしていても、きちっと受精卵が子宮に着床し、Babyちゃんが
育っているかどうかは、5週くらいになって病院で検査してもらい
いわゆる胎のうを確認するまでは喜べない。

いや、胎のうを確認したら胎芽→心拍→格器官と確認事項は
きりがない。おそらく安定期(16週~)と言われるところまで
いって一息できそうな感じ。その後だって心配性の私は
おおらかに胎児が育つことを見守れるわけがない・・・・・。


まぁ、それ以前にこの後、生理がきたら化学流産となる。(※受精だけして
子宮に受精卵が根っこをはやし着床できない事。医学的には着床して
いないので流産のカウントには入らない。)


早く結果が知りたいものだなぁ。

そんな矢先・・・・・
[PR]
# by nachimama83 | 2008-01-22 19:29 | 妊娠2ヶ月・3ヶ月