アイリッシュと国際結婚。イギリスバーミンガムでの出産・育児を記録していきたいと思います。6歳男児と3歳女児を育児中!


by nachimama83
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2014年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ホリデー問題

久々の更新となっていますが・・・

今年は日本里帰りが出来ないと思っていましたが・・・・
奇跡的に里帰りすることができ、7月19日~8月14日まで日本に里帰りです。
日本の夏は子どもたちは初体験なのですが、私自身も、イギリスに来て以来、初めて夏に戻るということなので、体力的に皆元気で過ごすことが出来るのか心配ですが・・・。旦那は最初の2週間弱を一緒に過ごすことになります。今回はJapan rail passを使って、陸路で、横浜→新潟→札幌→横浜と友人を訪ねの旅行もすることにしています。時間はかかるけれど、家族4人で日本国内旅行をするのには、子ども料金がかからない今が行き時でもあります。(※実際、座席が一つ欲しいので子ども分のJapan rail passを購入するつもりですが)とにもかくにも、今回は家族で上信越、東北、そして北海道移動、頑張ります!



それはさておき、里帰りに心が躍る私ですが、その前にもっとBIGイベント?と5月に義妹の結婚式がアイルランドで行われます。義妹はオーストラリアに移住しており、(旦那さんになる人もアイルランド人ですが、一緒にオーストラリアに移住している状態)、結婚式のためにアイルランドに戻ってきます。そんなわけで、私達が住んでいる、イギリス内で1泊2日ほど結婚式のために家族が集まるというより、1週間ほど結婚式前後に親族が集まり、お祝いする形になります。旦那の親族は、半分は海外移住している状態で、イギリス、オーストラリア(義妹以外でも)オランダと、各地から集まってきます。そういうわけで、結婚式は日曜日ですが、1週間強ほどアイルランドに戻ります。

ここで問題です。大将は学校を休ませることになり、昨年の9月からイギリスでは、学校期間中に学校を休むことが認められないという法律が出来ました。罰金も課される場合もあります。そもそも、日本人からすると、学校期間中に、ホリデー旅行のために、学校を休ませるということはありえないのでしょうが、ここイギリスはついこの前までは正当に認められていたのです。

以前もちょっとこの件は書いたのですが、国際結婚している私達のような人にとっては、こちらのイースターホリデー(2週間)と+αして、2週間ほど学校を休ませ、計1ヶ月日本に里帰りというのも以前は可能だったのですが、今では難しくなっています。ただ、実際、この判断は学校側に任せられているので、私の周りの友人たちは今年も、イースター休み+2週間の休みを学校側に申請し(※ホリデーという名目ではなく、日本の幼稚園や学校に通わせるという名目で)学校側からもOKをもらっている人もけっこういるのが現状で、私としては冠婚葬祭での休みだから、必ず受理されると思っていたのです。

が、が、が、が、が、

大将の通う学校では、私達の結婚式で休むという理由は認められませんでした。先日、保護者面談があり、そのついでに校長先生と直接お話しする機会があったので、旦那とともに、お願いしたのですが、校長先生の答えをようやくするとこうでした。

「個人的にはその結婚式に大将が参加することは、非常に大事だと思うし、素敵なことだと思います。ただ、学校側として、その休みをOKとすることは出来ません。最近は政府側の取り締まりも非常に厳しく、あくまで人が亡くなって葬儀のために休みということ以外は認められないのです」という答えでした。

へっ!??!?!?!?!っていう感じ。

ただ、罰金に関しては100%のことは言えませんが、罰金は課されないと思いますとも校長先生はおっしゃいました。?????????学校側は認めないけれど、罰金は課されない?課されないのはありがたいですが、なんとも変な感じ。私は、どうで学校休んでいくのなら、ちゃんと学校側に受理されていきたかったのですが、それは無理なようです。

そんなこともあって、今年はもうすでに結婚式で学校を休ませるので、これ以上日本里帰りで学校を休ませることは出来ないということもあって、夏の里帰りとなりました。

でも・・・・こんなことがあると、来年以降、夏休み以外の里帰りはかなり困難だろうな・・・。


あーーーーーーーーーーー

むかむか。
[PR]
by nachimama83 | 2014-03-27 04:58 | 日本里帰り