アイリッシュと国際結婚。イギリスバーミンガムでの出産・育児を記録していきたいと思います。6歳男児と3歳女児を育児中!


by nachimama83
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

タイヤ交換しました

bugaboo beeの記事はかなりかなりご無沙汰なんですが・・・・
未だ我が家のSUPER CARとして!?活躍してくれてます。

bee以外にももっと簡易式なバギーを持ってはいるのですが、やはり子どもの乗り心地私側も操縦するのはやはりbeeのほうが扱いやすいということで、使用し続けてます。

2007年モデルの初代モデルなので、かなり年期ものですが・・・。2008年の大将誕生から今日までほぼ休まず毎日使用され続けているbeeです。
d0150199_774720.jpg

とうとう、後輪のタイヤのゴムに亀裂が入り、しばらくは無視して乗り続けていたのですが、やはりボコボコしてきて、非常にうるさい音も出始めたので、後輪をbugabooのオフィシャルサイトで注文し、取り替えました。(良く見たら、右側の後輪のゴムにも亀裂が入り始めている~(涙)


でも、こうして、after careがいいのも、ありがたいことです。3人目は・・・ないのだけれど・・・でも、3人目が出来たら、新作beeが欲しいなぁ(笑)
[PR]
by nachimama83 | 2013-01-30 07:04 | *bugaboo bee
*なるべくおしゃぶりを使わないように設定→なかなかうまくいかうず(※大将の時よりもダミー卒業は苦戦するかも)
*習い事を増やす→tumble tots
*ひらがなの表に興味を示す
*細かいことを指示
*thank you どこまでも英語
*コップを使いたがる
*数字の2をtwoという?時計の数字が気になる様子
[PR]
by nachimama83 | 2013-01-21 07:06 | 1歳半~2歳
d0150199_7181435.jpgとにかく、昨今の太陽さんはなんでもNO!NO!NO!の時期到来でして、いわゆるイヤイヤ期ですね。何を声かけてもひたすらNo!(笑)大将にもこういう時期が確かにありましたが、なんていうのでしょう、女の子ならではの自分の意思表示みたいなものが、我が強くて、とにかく手を焼く日々です。また、もう一つの問題が言葉!随分と単語が出てきたのですが・・・ほとんど英語!びっくりするくらい英語!家での会話は、平日はダディが帰宅するまでは、ほとんど日本語なのに、これまたどうしてというくらい英語しか話さない太陽・・・先が思いやられます!

・朝から晩まで食べまくり・・・の日々。
・激しいタントラム→自分の思い通りにならないと、この世の終わりかというような泣き方。
・食べ物敏感期→ちょっとでも、舌触りが嫌だったり、熟しすぎたフルーツだったりすると、何でもぺっと吐き出します。
・話す単語→duck bath please there mummy daddy book sit (おい)しい (い)たい(い)たい ねんねぇ~ モー(milk)
・ようやく絵本にもすこーし興味が出てきたようで、読んでぇ~ともってくることが増えた。
・昼寝は1時間半~2時間の間 夜は21時に寝るようになってきた。BEDを私たちの寝室に戻したということもあり(私達のBEDとつなげて置いてある)夜はかなりしっかり寝るようになった(とはいっても最終的に私たちのBEDに侵入してくるが・・・
・うん●をすると、9割がた事後報告だけれど、教えるようになってきた→オマルに座らせることをじょじょに始める
・哺乳瓶卒業を先月試すものの・・・・かなりの抵抗を示し、一時断念。しかし、今回は友人のアドバイスもあり、5日間くらいビーカーでMILKを飲まないストライキおこさせてもOK!ということで、哺乳瓶を本人にゴミ箱に捨てさせ、もう手元にないことを自覚させると、半日?マグマグではMILKを飲みたくない!と拒否したものの、翌日にはあっさり断念して、ビーカーでMILKを飲むようになった!やったああああ!!
あとはダミーとオムツの卒業です!

~生後18ヶ月太陽の1日の流れ~

朝7時半 起床
8時    朝ごはん
8時40分お兄ちゃんの送迎
9時半  帰宅後 日本語DVD鑑賞+スナックタイム(私は主に家事を済ませる)
※習い事がある日は午前中のこの時間帯
12時半 ご飯
13時ー14時半 お昼寝
14時40分 お兄ちゃんのお迎え
15時半 帰宅→おやつタイム→DVD鑑賞&お兄ちゃんと遊ぶ時間
18時半 夕ご飯
19時  ダダお迎えにバス停までお散歩
19時半 お風呂
20時  本読み
20時半ー21時 就寝


全くといっていいほど、太陽にはかまってあげられていません・・・。もう少しほんとになんとかせねば・・・。




d0150199_7393956.jpgd0150199_7384682.jpg
今回はクリスマスツリーも一緒に飾ったよーー。生まれてからの2回目のクリスマスですが、去年よりは、はるかに楽しんでいました。クリスマスのプレゼントでは、サンタさんからは定番の↑こちら(ベビーカーと赤ちゃん人形)をいただきました。こちらのBABYの人形ってかなり怖いんですが・・・(苦笑)本人はお気に入りのようで、毎日抱っこして遊んでいます。教えてもいないのに、随所に女の子っぽいところが見受けられ、本当におもしろいなぁと思います。


あっとい間に1歳半、こうして、2歳に突入していくのですねぇ~。もうちょっと赤ちゃんでいて欲しいなぁ~。
[PR]
by nachimama83 | 2013-01-21 07:03 | 1歳~1歳半

大雪

日本も先日は大雪に見舞われていましたが、こちも負けてはおりません。
まだまだ降り積もってます・・・。どこまで続くのかな・・・

本日は学校もお休み、旦那もお昼で帰宅してまいりました。

私は急いで赤ワインを買いに走り(笑)今日は飲むぞぉ!


公園にそり遊びしに連れていったものの、始終太陽はギャン泣きで終わりました。
d0150199_232546100.jpg

ひたすら家にこもっております・・・。
[PR]
by nachimama83 | 2013-01-18 23:26
またしてもブログ終了の危機!(苦笑)
2012年の11月から年末・そして今年の年始にかけて、人生史上一番
忙しく、食べまくり、遊びまくりの日々で・・・なんとか育児放棄しないものの・・・

ブログにまでは手が回らずの日々でした。


新年のご挨拶もまだでした。新年明けましておめでとうございます。
今年は、昨年以上にブログ更新はスローダウンするかもしれませんが、
やはり下の太陽の成長記録も残さねば・・・という想いもあり、ブログ終了に踏み切れず
だらだらと不定期更新していきたいと思います。


2013年の初めの記事は・・・

その後のプールレッスンについてです。


大将の通うプールでは FIRST STROK(3歳ー5歳)HAPPY STROK(4歳以上)と別れており、若干年齢が重なっています。大将はBABY SWIMINGから3歳になってFIRST STROK(3歳ー5歳)に移り、その中で15M?を浮き具いさっいなしに背泳ぎができる、また顔付けしながら伏し浮きプラスキックが出来る、プールサイドから補助なしで飛び込めるということで、4歳の誕生日を境にHAPPY STROK(4歳以上)を上げても良いと先生からは言われていました。

が、まず、親の私がいくつかの点でしりごみを・・・。

・FIRST STROKとHAPPY STROKのクラス別けに実際レベルの差はあまりないよう見受けられる。

・HAPPY STROKは4;15からと学校終了後の生徒がなだれ込んでくるため、駐車場から観覧席まで場所の確保が大変。クラスも定員の10人満員御礼率高し。(それでなくてもちょろちょろする太陽を連れての、移動は大変なのです・・涙)

・なんといってもHAPPY STROKはインストラクターは入水せず、プールサイドからの指導(これが一番気に食わない)

・大将が現時点のFIRST STROKに留まり、生徒が3人ということで、ほぼマンツーマンで今のクラスで直接指導してもらったほうが、より上達するのでは?

などの私の思惑もあり、上のクラスに行くことをしり込み。

大将自身も、通いなれた時間とお友達から離れたくないということで、上のクラスに行くことをほぼ拒否。当時、大将を指導してたインストラクター(現在、出産で育児休暇中)に、どうしたらいいか相談するも、上のクラスでも今のクラスでもそこまで大きな差はないから、大将が現時点のクラスに留まりたいなら、それでもOKという話だったのです。

そんなこんなで、結局1学期間はFIRST STROKに留まることに決めました。

その間に、もともとのインストラクターが出産ということで、代わりの指導者が入り、これまた、この方がベテランおばちゃんインストラクターで、大将がBABYスイムからお世話になっている方でした。Kimは大将をより泳げるよように直接指導してくれたのですが・・・学期最後に「この子はやはり上のクラスに行ったほうが、より泳げるようになると思う」とアドバイスをくれたのです。

正直、私もこのアドバイスをもらう前の週あたりから、大将の泳ぎのレベルが伸び悩んでいるというのが、見て分かるものがあり・・・やはりクラスをあげたほうがいいのか・・考えたところでした。

次のクラスに行くことを嫌がる大将をよそに、旦那と相談した結果、年明けからやはり一つ上のクラスへ。想像していた通り、クラスは定員いっぱいで、イモ洗い状態・・・。そして、インストラクターは前回同様Kimなのですが、もちろん入水せずの指導。ただ、大将は自らインストラクターに泳ぎの指導を受けるため、質問したりしているようなので、なんとかかんとか・・・ですが、他の子は遊びにしか見えない・・・


本当にこんなんでいいのでしょうか・・・・?



背泳ぎの見本をするようにと、いきなり先生に言われ、親はビクビクしましたが、大将は15Mなんとかデモンストレーションをこなしたようで、初回はなんとかクリアです。先生も自分がこのクラスに声をかけたという意識があるのかないのか、毎回大将には声がけ(指示)を出してフォーム作りの練習をさせているようです。ただ、直接入水し、子どもの手をとり、足をとりという指導ではないので、子どもはなかなかコツをつかみにくいようです。


繰り返しになりますが・・・彼をオリンピック選手にしたいとか、選手コースに早くから通わせたいとか、そういうことではけしてないのですが・・・。私の中での習い事というのは、まず本人が楽しい!ということが大前提。それをクリアした上で、通うのであれば・・・年齢に関係なく、少しずつ上達していくことが出来る環境が大切だと思います。親から見ていると・・・うーーん、正直厳しい!こういうことをいうと、結局、マンツーマン授業をつけるということなんでしょうが、大将は正直、そこまでのレッスンを受ける技量はまだありません。本当に、行き詰まりって感じです、現在。



ということで・・・里帰りしたら、週2回、地元の温水プールに通います!やはりこの時期は手取り足取り、直接、水を掻く感覚だったり、キック指導だったりしてやりたいです。水着は買ったが、結局一度もこちらではプールに連れていってやれていないのです、懺悔ぇ~!!!


今年は去年以上に、日本で頑張りたいことがありますが、やはりなんといっても水泳です。自分が良い指導者なんては一ミクロンとも思っていませんが、集中的に直接泳ぎを教わって上達するということは絶対あると思うので、親子で、この泳ぎ上達を一番の目標に、プールに通いたいと思います。
[PR]
by nachimama83 | 2013-01-18 07:04 | *習い事*