アイリッシュと国際結婚。イギリスバーミンガムでの出産・育児を記録していきたいと思います。6歳男児と3歳女児を育児中!


by nachimama83
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

d0150199_449495.jpg書きたいことはかなりあったのに・・・こうして振り返ろうと思うといつも出てきません。
ただ、この時期彼の成長にとって、一番大きなう役割を果たしているのは、なんといっても
新しいNurseryでの生活。色々と考えたり、教わってきたりするようで・・・日々刺激がいっぱいのようです。ただ、体力的には水曜日の午前中以外は9時ー15時なので、週の後半に入ると疲れもたまり、朝が起きれなかったりもしています。体力はぎりぎりのところを保って、なんとか週5日のNursery生活をこなしている感じです。(片道20分強かけての通園もけっこう、大変のようですが、体力付けという意味で出来る限り往復歩かせています)木曜日はNurseryから直接スイミングレッスンとハードです。(スイミングについてはまだ次回書こうと思います)3ヶ月弱Nurseryに通わせた感想として、やはりこちらに入園させて良かったということです。またこれについてもいつか書きますが、子どもの成長にあった場所、適切な場所を見つけてやるというのは、必要なんだなぁと感じることが多かった3ヶ月でした。


この2ヶ月間の彼からの親への質問はかなり深いものになってきました・・・覚えている限り・・・

「人間の祖先は誰?」「恐竜はいついたの?どうして絶滅してしまったの?」「山はどうして高いの?どうやって出来たの?」「虹はなんで7色?どうやって光っているの」等々・・・・

即答である程度答えられるものはいいのですが、答えられないものはパソコンを使って、なるべく早く答えるように心がけています。また、そろそろ図鑑を与える時期になっているんでしょうが・・・手元には日本語の図鑑がありません。英語の図鑑を買い与えても・・私がそれを説明できる自信はないし、やはり日本語で説明し、日本語で理解をしてもらいたいのです。ということで、次回の里帰りでは重いけれど、日本語の図鑑を購入してこようと思ってます。

習い事ではサッカーを始めて2ヶ月強。あれほどあこがれていた、サッカーも試合形式となると、どちらにゴールしていよいのか分からなかったり、まだまだ、パス回しとか、そういうことは出来ません、ひたすらボールを追っているだけです。親のほうがキリキリとしちゃいますが・・・。少しずつではありますが、ルールが分かってきたところです。土曜日の朝はサッカーと習慣にもなってきて、本人もそれなりに楽しんでいます。

d0150199_19481437.jpg算数では+2+3ではかなり苦しんできたのに、+4+5は記憶力がUPしたのか、かなり楽に進めています。繰り上がりも随分分かるようになりました。ただ、+4を覚えると+5が危うくなり、+5を覚えると+4が危うくなり・・・まだ定着にはしばらく時間がかかります。


d0150199_4524729.jpg数書(1日50マス埋めるようにしています)は500を超えるあたりから、ようやく510、520と10の位の数がぱっと書けるようになりました。これまではどうしても、ごひゃくじゅうだと5110と書きたがり、どこに百がいってしまったの?というような質問を繰り返ししていました。1000を目安に、1000までが自分ですらりと書けるようになったら(※というより、数の並びが理解できたら)終了と思っています。感覚的にはあともうちょいのところです。

七田式のプリントは、KUMONのプリントよりも易しいところをしているということと、クイズ感覚なところが気に入っているようで、嫌がらずに学習しています。問題を解くということでは、ほぼ100%簡単に解けるのですが、設問文を理解するというのは、やはり難しいようで、どうやって答えていいのか分からないときもあります。ここがチャンス!設問文を再度読ませて、なるべく彼自身が理解出来るようにさせています。中の問題解きよりも実は設問文理解に力を入れてます。要は、常に設問が何を問うているのか、ということを毎回意識させるということで、問題の答えを答えるより、設問文理解の難易度のほうが実は高いです。また、大将にとっては現実、日本語は第2言語なので、知っている語彙の復習(確認)と、知らない語彙があれば、それを発見し、ただちにインプットするために七田式のプリントは使っています。
d0150199_4541586.jpg(←七田式の「もじ」のプリントA)両者のプリントを比較すると、まず、問題構成が全く違うということ。KUMONの国語プリントに関しては、プリントでINPUTしたものを、OUTPUTさせる構成内容に対して七田式のプリントは基本的にこれまでプリント以外のところで、学習した(覚えたもの)をプリントできいてきます。子どもが解くには事前に言葉や知識をインプット(学習)していないと解けないものが多いかなと思います。さらに、自分が学習してきたことを元に、考えさせることをするプリントなので、見かけはKUMONより易しそうですが、時に求められている答えは難しいかも。


d0150199_7154271.jpgd0150199_7161581.jpg
KUMONと七田式のプリントの大きな違いはやはりKUMONは教材のメインの目的として「読解力」をあげていますが、すでに読解力につながるような設問が始まっています。そういう意味で少しばかり状況把握の難易度があがってきました。(※七田式も先に進めば恐らく「読解力」につながる問題が出てくると思いますが、KUMONではかなり、細やかなSTEPで訓練をさせていきます)文章を読んで、それにあった絵を見つけるわけですが、状況説明文が1文だったのが2文・3文と増えました。
(写真の例文)
きつねが スープを つくります。 
スープを まるい さらに いれます。
しかくい テーブルに のせます。

(写真右)今回は早とちりして、上の絵を最初に選択していました。長い文章になればなるほど、読みだけが精一杯で、本来の文章の意味を読み取るところまで力が及びません。読みの力をあげるにはもっと簡単なところをたくさん読ませていくことだと思うので、またどこかで教材をぐっと引き下げて簡単な文章をたくさん読ませようと思います(日本里帰り時に簡単なところに戻す予定)

ただし、KUMONの設問はかなり形式が決まっているので、子どもが設問文をきちっと読まなくてもある程度解けてしまうことが多いですが、七田式では設問も少しずつ変化しているので、設問文をきちっと読まないと、何を答えてよいのか分からないことがあります。それぞれの良さがありますが、七田式のプリントのみで日本語学習しようとすると、INPUTがないので、完結できませんが、KUMONのプリントはプリント学習の中でINPUTとOUTPUTがなされるので、これ一つ学習はある程度完結できるよさがあり、また、早くから読解に力を入れていく部分も、KUMONならではの特徴だと思います。それぞれのプリントの特性を踏まえて、我が家はKUMONのプリントで基礎固めのINPUTをして、七田式でさらにOUTPUTを求めるような方式でしばらくは進めていこうと思ってます。


d0150199_729251.jpg大将がここ最近どうしても覚えられない言葉は「散る」「あふれる」「浅い」といった言葉で、これら日常、私達の会話でほとんど使っていないようです。「少ない」という意味も確実でなかったことがあり、少しばかり、状態形容詞をINPUTしていかないといけないなと思います。反対ことばカードを使って状態形容詞の強化中です。反対言葉を一緒に教えることで理解しやすからです。(思っていたより、カードの3分の2は日本語で反対言葉と答えられたので、少しほっとしたとこです)


来年の夏休みから本格的に英語学習を進めたいと思っていますが、現時点では時間的に算数と日本語でいっぱいいっぱいに。大丈夫かな・・・・。その前に、恐らく完全に忘れているであろう、カタカナを春休みに再度しないとけません。あーーープリント学習メインにはしたくないけれど・・・今これで精一杯です。

d0150199_7405572.jpgまた・・どーでもいいことですが、お兄ちゃんの学習タイムには毎回、必ず邪魔する太陽。お兄ちゃんにプリントさせるのも一苦労です・・。←おちゃらけて、帽子をかぶり、自分のイスをお兄ちゃんの隣にもってきて座る太陽の図。大将・・・狭そう・・・可愛そうです・・・負けるな!めげるな!大将!!!
[PR]
by nachimama83 | 2012-12-19 19:57 | 4歳~5歳
d0150199_24627.jpgかなりコミュニケーション能力があがったというか・・・。ほったらかしにされている太陽なので、自分からめきめき学んで突き進む彼女は本当すごいです。でもかなりの自己主張が始まり、自分の思い通りにならないと、人はたたく、物は投げるの、暴走状態。なんとなく覚悟はしていたけれど・・・やはりお兄ちゃんの時よりかは、手がかかるというか、しつけしていくのが大変。体もメンタル部分もぐんぐん成長中!とはいえ、まだまだ、こちらの言っていることが完全を理解するには時間がかかるもので・・・苦戦を強いられております。一番可愛い時期だけど・・・一番大変な時期でもありまする・・・。母は途方にくれておりまする・・・。


*寝る前のMILKを卒業(15ヶ月)
*なにやら言葉が出てくる「どーぞ」が「じょーじょ」 「ありがとう」が「あーぎゃ」(15ヶ月)
ごにょごにょセンテンスらしきものを話す(15ヶ月)
*絵本に興味がでてくる(15ヶ月)
*15ヶ月目にして、ようやくようやくようやく一晩眠る日がありました!生まれてきてから初めてです。まだまだ夜泣きはありますが、1日2日と一晩眠ってくれる日が増えてくれるのをひたすら願う母であります。(ってこの日以来、一晩寝てくれる日はありません・・・期待した私が馬鹿だった・・・)
*うんちをすると私に知らせに来ることも増えてきた。(16ヶ月)
*とにかく、なんでもお兄ちゃんと同じことをしたがって、したがって、これまた大変。(16ヶ月)
*お兄ちゃんのサッカーのレッスン、プールレッスンではおとなしく待っていることが出来ず、自分もplayに参加するとばかりに突っ込んでいきます・・・。
*ハミングできる歌の種類が増えてきた(17ヶ月)

d0150199_2464768.jpg(お兄ちゃんと一緒にハンバーグ作りのお手伝い中)
日本里帰りが決まったので、それに向けて、哺乳瓶の卒業やら、ダミー卒業やら・・・そういうことも考えていかなくては・・・。
[PR]
by nachimama83 | 2012-12-15 07:08 | 1歳~1歳半

もろもろもろ・・・

前回の記事から何日・・経ってます?あれから、結局小学校の申請を済ませました。
回答は3月くらいでしたっけ?とりあえず、後は返事を待つのみです。

今年の12月は人生史上1番忙しい、慌しい12月を送っています。
食べて食べて食べて飲んで飲んで飲んでその合間に子育て!?というのは
半分冗談で半分本当です(笑)

ブログを書くまでの余力が残っていませんが、でも、書かねば~と思いながら
時が過ぎていきます。今週末あたりからは、また書けるかも。

子どもたちの成長記録も書きたいし、Nurseryの出来事も書きたかったし・・・それからそれから
大将の水泳のレッスンについても書きたかったし・・・KUMONの国語プリントや七田プリントに
ついても書きたかったし・・・色々ありますが・・・

でも忘れているかも・・・。


とにかく、またちょっとずつUPしていきます。


それはそうと、3月31日~5月17日まで日本に里帰りします!!!
最初で最後、こんなに長く帰るのは・・・。子どもたちは日本の保育園にも少し通わせるつもりです。
日本でしたいこと、色々あるけれど、後はお財布との相談ですわぁ~。

とりあえず、春!!里帰り決定!!(※今回は4人で帰国しまーーす!)
[PR]
by nachimama83 | 2012-12-14 09:10