アイリッシュと国際結婚。イギリスバーミンガムでの出産・育児を記録していきたいと思います。6歳男児と3歳女児を育児中!


by nachimama83
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2012年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

終了・・・とします。

記録のために。。。

トイレトレーニングの件ですが・・・。完璧にお漏らししなくなったのは3歳過ぎになって
からでした。その後、夜は必ずナッピーをつけて寝ていました。夜はほぼ毎日お漏らし。
でも、これをどうするでもなく、時間が解決するという話を聞いて、放置。

5月の中旬あたりから(寒さともかなり関係あると思うのですが)
夜もナッピーが濡れない日が続いたので、5月末からは夜も普通のパンツで寝始めました。今のところ、1度だけお漏らしがあったものの(お出かけして車の中で寝てしまい、一晩寝続けた)これ以外は今のところ、なんとかなってます。もちろん、おねしょ対策用のシートはシーツのしたにひいておりますが。

ということで、随分と時間がかかりましたが、大将のトイレトレーニング、ようやく卒業の日を迎えそうです。とは言っても、未だに遊びに夢中になると、トイレに行かず、すこーーしちびってからようやくトイレに行くこともしばしば・・・。


男の子って男の子って・・・・と感じる日々であります。

が、とにかく我が家の第1回目のトイレとレーニングはこれにて終了!
いやぁ~長かったぁ~。昨年の6月末にう●ちをトイレで出来たことに涙した日からもうすぐ1年ですよ。

太陽の時はオムツ代節約のためにも!?もう少し早くから取り掛かろうと思ってます。
[PR]
by nachimama83 | 2012-06-21 00:04 | *トイレトレーニング
通常、すーーーこーーしはメモしていたりするのですが、この1ヶ月彼の
こと何もメモしておらず、記憶にございません・・・・状態です。
(下の太陽の成長具合がどどどっときているので、気がそちらに向いて
しまっていたのかもしれません・・・すまぬ、大将)

あくまで我が家の日本語状態ということで・・・

ここ最近彼の日本語力(総合力)と発達度合いについてちょっと書こうかと思います。相変わらず母と子の会話は基本は日本語です。学習というとKUMONの国語のプリントメインに進めています。親子会話、skypeでじぃじとばぁばと話す以外で日本語をOUTPUTする場所がないので、そういう場所に出向かないとそろそろ行けないかな・・・と思いつつ・・ずるずる。一番いいのは里帰り。したいしたいしたいのですが、お金の問題+私のビザ更新(手元もにMAX半年パスポートがない状態に・・・涙)それはそうと・・・現状を。
d0150199_22114468.jpg

☆文字について☆
*ひらがなはほぼ完璧に読める
*カタカナは3分の1程度が読める(これは私がほったらかしにしてしまっているので、この夏には完全に覚えるようにします。宣言!とはいっても両親が遊びに来てくれた際に母にお願いしようか(笑))
*漢字は5~6個知っている程度(理想は漢字を先にある程度覚えさせたかった理由はこちら)
*ばびぶべぼのような濁音は問題なし。
*拗音になると読めないことのほうが多い(「きゅうきゅうしゃ」が「きようきようしや」になったり「ちょう」が「ちよう」とか「きょうは」が「きようは」となったりするので、しんぼう強く一つ一つを言い直させている最中)
*上記の状態なので、文章読みとなるとやはりまだたどたどしく、いつになると、すらすらと読めるようになるのだろうか・・・ここらへんが指導側の力量や経験がないので、手探り状態。

☆語彙について☆

現在私が少し頭を悩ませているのが語彙の獲得。KUMONのプリントも進んでくると、身の回りや生活にあるものから少し離れて、日本独特のものだったり、風習だったりを教える箇所が出てきます。私としても出来るだけ彼が分かるように教えていきたいと思うものの・・・やはりあーーイギリスにいるとくれは厳しいなぁ~というものも出てきます。最近でいえばお祭りのトピックで「よみせ」だったり「わたあめ」だったり。日本であれば、目にすることもあるだけれど、こちらで生活しているかぎり、目にしないものも多々あるわけで・・・。

大将に彼が知らない(分からない)語句を説明している間、本物を見せてあげられないのに、それを伝え教えていることに申し訳なく感じてきて大将に「ごめんねぇ」と何度も言ってしまった私。そんな時に大将が「ママ、大丈夫だよ、これね(お祭りに出る夜店について)しまちゃんで見たから僕しってるし、これも(わたあめについて)バイキンマンが持っていたから僕知ってる!それから・・・これ(わたあめ)はいないいないばぁでも見た!」と誇らしげに教えてくれました。その時にはっとしました。これまで、テレビを見せるのなら、なるべく日本語のもので、それなりに教育的なものである、また日本の子どもであれば、誰でも知っているようなもの(アンパンマンとかいないいないばぁとか)ということで、日本の両親が録画なり、フリマ等で買い集めたDVDをコツコツとイギリスに送ってくれたものを、こちらも、英語のものを見せるよりは日本語ということで、なんとなーく見せていたものですが、これらのDVDにも大将の日本語向上はかなり助けられているなぁと。恐らく、人によっては小さいうちから子どもをテレビ漬けにするのは良くないと考えられる人も少なくないと思います。私も基本的にはそう思っていますが、使い方によっては、しかも海外在住となれば、こういった日本語の動画というものは、子どもの日本語力向上の助けになるということも必ずあると思います。何事も「過ぎる」ということがいけないのだと。話が少しそれましたが、思いがけない大将の発言からこれまでの日本語テレビ観賞!?けして、時間潰しだけではなかったと感じさせされた一件でございました。(※ここでは詳しくは書きませんが、絵本の読み聞かせはDVD以上に言語能力のそのものを向上させるだけでなく、情緒を育てたり、イマジネーション想像性を高めたりと動画以上に大切且つ有効なものであることは確かです)これからも絵本の読み聞かせは本人が望むかぎりしていこうと思ってます。

日本独特の四季折々の行事だったりそれに関する語句(ex お正月→おとしだま、はごいた、かがみもち 七夕→ささのは たんざく 織姫 彦星 等々)探り出したらきりがないこのような、独特の語彙をどこまで伝え本人ものにしてよいのか、正直途方にくれている感じ。

言語というものに完璧と終了というものがないだけに、良しとする位置、ゴール地点が見えない日本語教育は正直疲れることも・・・

☆日本語での表現力・言い回し・会話力☆

これに関しては実践あるのみだと思ってやってます。もちろん、表現、言い回しというものはIN PUTされないかぎりはout putされないので、語彙同様に、読み聞かせ、日本語のDVD等の鑑賞で表現力や言い回しをIN PUTしています。これを、彼自身の口からOUT PUTさせるのが、私の役目。正直、お話好きな同じ月齢の女の子たちに比べると舌足らずで、うまく自分の言いたいことを日本語にのせて表現できてはいませんが、諦めずに一生懸命日本語で私に伝えようとしているなぁということは日々伝わります。親の私が常に心がけているのは彼に常に日本語で質問し、日本語で必ず答えてもらうこと。pre schoolの帰り道は必ず「今日は どうだった?」という話題をふり彼が楽しかったら、何が楽しかったのか?どういうところに楽しさを感じたのか?悲しいことがあればどうして悲しかったのか?なぜそういう出来事が起きたのか?彼が気持ちに寄り添いながら、彼自身に1日を振り返ってもらい、出来事、そしてそれに対する彼の気持ちを整理してもらって、日本語で表現するようにしてもらってます。原因と結果であったり、起承転結とでもいいましょうか・・。もちろん全部を日本語でうまく表現できるわけではないので、そこは少しだけ先回りしたり、助け舟をだしながら日本語で答えさせています。これって当たり前のような親子の会話ですが、自分の思ったこと、感じたことを頭で整理し言葉で表現できる(置き換える作業)ということはとても大切で、作文力なんかの力にもつながったりするように感じます。このようなことが足りないと、いざ、言葉を文章にしようと思っても、まず自分の言いたいこと、伝えたいことがまとめられないのだと思います。最近の大将はこの親子のやりとりが関係しているかは分かりませんが、私が質問する前に、自分で「●●が●●だったから●●と感じた」というようなことを日本語で表現するようになってきました。毎日毎日の積重ねです、本当に。会話は会話をすることでしか上達せず、また会話をすることで、自分の伝えたいことを相手に伝える能力、相手のことを組みとる能力というコミュニケーション能力をあげていくといったところでしょうか。人間が持つコミュニケーション能力には機械ではなく、人間直接の関係が大切なんだなぁということを、改めて感じる日々です。諦めず、とにかく日本語で彼自身を表現させるということを、力点をおいて日々過ごしています。英語でのOUTPUTが多くなればなるほど、それに追いつこうとしての日本語のOUT PUTするのが大変な感じ。

☆日本語の書き☆

現在自分の英語名をひらがなで書ける程度。プリントでなぞりの練習はあるものの、自力書きのページはまだ出てきていない。私としてもどちらかというと、(音読)読み+語彙・語句IN PUT先行と考えているので、書きに関してはプリントにゆだねている状態。


日本在住の3歳7ヶ月のお子さんと比べるつもりは毛頭ありませんが、でも、やはり目標は高く!なるだけなるだけ、そこに近づけるように・・・。日々、親子での日本語会話・学習を続けています。

日本在住の方からのコメントで、日本では英語環境を海外並みに整えるには月10万というのを聞くと、やはりそれはそれで英語力を維持するというのも、大変なんだなぁと。日本はなんせ教育費が高いですもんね。
いずれにせよ、言語力ってその人の人間力に直結する力、コミュニケーション能力を下支えする、根幹ともいうべき力。これが1日2日でつくものでもないので、日々の実践が大切なんでしょうね・・。あーーーでも、正直こんな悩みからも開放されたい日も(笑)

大将、3歳7ヶ月の振り返りでした。
[PR]
by nachimama83 | 2012-06-20 01:20 | *バイリンガル育児・問題集

手押し車

11ヶ月に入る直前にやらせてみたら、すっと手押し車を押すようになりました。
パジャマがもともと大きいのに、さらに足元をひきずって殿中でござる~!!
状態で歩いています。(笑)
方向転換がまだ上手に出来ていませんが、最近は家中これで闊歩している
太陽です。



お兄ちゃんは1歳の誕生日から歩き出したのですが、太陽も同じくらいから
歩くかな?
ようやくここまで来た~!あと1年の辛抱!(笑)
(※あと1年するとpre schoolに通えるので)
[PR]
by nachimama83 | 2012-06-14 02:22 | 生後10~11ヶ月
d0150199_194624.jpg彼女にとってには里帰りを除く、初めてのホリデーin Spain 最初は砂で汚れることを嫌がっていたけれど、最後は海水、砂が大好きでず1日中舐めておりました・・・。どんどん太陽らしさ、キャラが出てきて、可愛いやら、怖いやら、育児って本当に可愛(大)変ですぅ。。。



~11ヶ月までの成長記録~
*以前にも増してはいはい、つたい歩きするように。行きたいところに迷わず突進中
*好きな本を開いて眺めていることがかなり増えた
*指差すことが出来るようになった
*とにかく食欲旺盛で食べ終わってしまうとまだ食べると泣く始末・・・。
また、これまでおとなし、イギリスの離乳食の瓶詰めを食べていてくれたけれど
とうとう、拒否!手作り+大人の味付けのものを知ってしまったので、それしか
食べないように・・・(涙)
*数個のベイビーサインを理解するように(痛い・おしまい・おいしい・ありがとう)
そして、今までは彼女の自己流のサインが正式なサインをOUTPUTするようになる。
*自分の主張がここまではっきりしている赤ちゃんも珍しい・・・。いかに大将が育てやすかったか・・・。
*お兄ちゃんとのおもちゃの取り合いが増えたと(特に音が出るおもちゃが好き)

d0150199_212728.jpg
*まだ卒乳はしていないものの、ダディとの絆がどんどん強くなっている今日この頃。(私一人にされる日もそう遠くはない・・・)
*とにかくお兄ちゃんの真似をしたがる。私が教えても指示通りにしなくてもお兄ちゃんがしている様子を見せておくと、同じ動作・流れをしてくれるので、とにかく何でもお兄ちゃんの正しき姿を見せておくことがPOINTと切実に感じる今日この頃。
*発語がママー以外に「ババー」「ブブー」と音が増えてきた模様、ママとパパを呼ぶときははっきりと「ママー」と呼ぶように、早くダダのことをダダと呼べるようになるといいなぁ。
*大人をからかうことを覚えたようで、くすくす笑って呼んでも顔を隠したり、抱っこしてあげると手を差し出しもわざと顔を背けたりと、この月齢でも人との冗談だったり、からかうことをおもしろいと感じるらしい。


来月でもう1歳になります。早い!!!!
途中で頓挫してしまってBEDトレーニングやら、おっぱい断乳が母子ともに試練です・・・。
あーーオムツ卒業までは色々と山があります・・・・。今からすでに頭が痛いです(涙)
[PR]
by nachimama83 | 2012-06-13 04:01 | 生後10~11ヶ月

2012 Malaga

5月末から6月の頭にかけてホリデーでSpainに行っておりました。
d0150199_143431.jpg

(相変わらずもり男の白さはピカいちです;笑。子どもたちはオーストラリアから
送ってもらった、日焼け完全防備の水着着用)

3歳児と0歳児連れてのホリデーなのでやはりビーチホリデーが妥当だろうということで
行き先は2年半前にも行ったMalaga。今回ももり男の両親にお伴を願っての旅行となりました。
d0150199_2183346.jpg

d0150199_22491.jpg

d0150199_253486.jpg

d0150199_255536.jpg

d0150199_1531164.jpg



毎日家と海、家とプール、家とレストランの往復で同じでしたが、やっぱり青い海に
イギリスにはない、暑さ、太陽、そして愛して止まないSea Food!ということで
良かったです。
d0150199_1533794.jpg

子どもたちの笑顔が輝いた旅行となりました。私も何の憂いもなく、ひたすら家族と
わが子と向き合った日々でした。良いホリデーでした。
あーーすでにもう来年のホリデーのこと考えている私。あーー1年は長いな・・・というよりその前に予算のめどがたたない感じかも・・・

(※帰りの夜22時のフライトは子連れでは厳しかった・・・。泣き叫ぶ我が娘を
なだめながら、もうこの月齢のフライトは絶対しない!!と心に決めた私。
まぁ、これで最後ですけど・・・。)
[PR]
by nachimama83 | 2012-06-11 02:07

図形遊び

KUMONには特に図形の問題はないので(それはそれでよいと思っていますが)
図形に関する遊びをしたいなぁーーーと思ってはいるものの、なかなか時間がとれないで
おりました。

パズルが好きで遊んでくれると、親としてはありがたいのですが、いかんせん
パズルには興味を示さなかった大将。

ずけいキューブつみき(リニューアル)
こちらは好きなようです。時間があり、妹が昼寝して邪魔しない時間に親子二人で
形を作って遊んでます。
ただ、形を作るだけではなく、色と個数も合わせるため、色々な力を使いながらの
図形作成だけに、出来たときには喜びもひとしおのようです。

d0150199_21471259.jpg

船を作るには・・・赤と黄色と緑と青のつみきがそれぞれいくつ必要かな・・・
数えて・・・
d0150199_21474856.jpg

赤と黄色と緑は用意が出来た!あとは青のひとつ!

船の形ができたぞーー!!
d0150199_21491964.jpg


d0150199_21593794.jpg

上記のような立体型のものも多々出てきます。この場合、隠れて見えない角のつみきも
カウントしないといけないので、難しく、毎回補助しながら形を組み立てていきます。
見えない部分も想像するという訓練には最適です。作ったあとに、裏側から見て、
正面からは見えない積み木を確認の日々です。

親子で飽きずにこれを続けていけるといいのだけれど・・・。
[PR]
by nachimama83 | 2012-06-10 06:41 | *月齢インプット・知育遊び