アイリッシュと国際結婚。イギリスバーミンガムでの出産・育児を記録していきたいと思います。6歳男児と3歳女児を育児中!


by nachimama83
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

突然ではありますが・・・


我が家は太陽に対して完全なBED(スリープ)トレーニングを開始しました。
(※赤ちゃんはcotに入れて特に添い寝や添い乳で寝かしつけすることなく
親は部屋を出ていき、赤ちゃんが一人で寝付くようにするトレーニング)
大将の時は、完全なBEDトレーニングはしませんでした。

でも、今回は思い切って夫婦でトライしてみました。

太陽は生まれて1・2ヶ月はcotで寝たものの、どんどん要求がエスカレートしていき、
添い寝でも添い乳でも寝付けなくなり、最後は抱っこベルトの中でした熟睡しなく
なってしまったのです。夜20時~23時が旦那が抱っこベルトで立ったまま、毎日
寝かしつけ、夜中は私が半分抱っこする形でBEDで寝かしつけていましたが、
それでも、頻繁に目を覚まし、ひどい時は一晩で10回以上起きる始末・・・。
(歯が生えてくるときの痛痒さのteethingにしても、ちょっとひどすぎる!)

さすがの私達ももう限界!!

アイルランドから帰宅後、すぐにBEDトレーニング開始!
もう、可愛そうとかそんな気持ちはなく、とにかく父ちゃん、母ちゃんを寝かせてくれ~!!
と気合いれて、


突然、太陽を客室のBEDで一人寝かせることに。
(このBEDトレーニングは、とにかく赤ちゃん一人で寝付けるようにするため、
赤ちゃんが泣いても抱っこすることなく、時間を決めて部屋に行き、背中などを
トントンしてあげて、また部屋を出ていくことをひたすら繰返します。赤ちゃんが
寝付くまで)

初日は時間を計ったように1時間泣き続けましたが、二日目は5分もしないで一人で
寝つき3日目は泣かずに寝付きました。ミラクル~!!!!
(※初日は5分ごとに泣いている太陽の背中をトントンしに、部屋に行ってました)

d0150199_757155.gif

BEDトレーニングで、一人で寝るようになったから、逆に一気に夜中目を覚ます
回数が減りました。私の臭いがないから逆にぐっすり寝ているのかな?

最終的に目指すところは夜通し起きることなく、寝てもらうことですが、
まだ離乳食が2回食、そして夜の最後のおっぱいが22時~23時に時間調整
出きていないので、夜20時~翌日の7時まで一晩中寝ることはおなかが空いて
しまい難しいようです。

なので現在は夜中に1~2回は授乳しています。

それでも、これまでひどい時は1時間ごとの授乳しかも、授乳後寝付いてくれないので、
夜中に抱っこベルトにいれて家中を歩いて寝かしつけるということも多々あった日々
なので、そういう意味では1・2回の授乳のみで良いのは本当にありがたいです。

BEDトレーニングが始まると、これまでほとんど昼寝をしなかった太陽が
(しても30分ほど)昼間の昼寝もしっかり(深く)するようになりまとめて
1時間半ほどすようになりました。
(昼寝をしっかり出来ていないと、疲れぎて、夜の寝つきも悪くなるという
悪循環を起すし、赤ちゃん自身、ずっと疲れがたまり、日中も愚図ることが
多くなるそうです)

夜通し寝てくれるまでにはまだ、もう少しSTEPがありますが、とにかくBEDトレーニングを
始めて、本当に良かったです!また、太陽自身が睡眠をしっかりとることで、日中元気に
なりました。愚図ることも少なくなり、目つきが変わったように思い舞ます。

このBedトレーニング(スリープトレーニング)は日本ではなじみのないものですが
欧米では、かなり普通というか、常識?くらいな感じで皆実践しています。

正直・・・・一人目の時は可愛そうという気持ちが払拭出来ず
中途半端?なトレーニングだったわけですが、今回は夫婦ともに、体力・気力の限界を
感じ、賛成一致のBEDトレーニング開始でした。

またBEDトレーニングして気がついたことは、寝言泣き(眠りが浅くなって、寝言のように
泣き始める)と空腹で泣くのとは明らかな違いがあります。
寝言泣きの時は大抵数分ほっとおけば、また一人で寝ついてくれます。これをまじめに
これまで相手をしていたので(おっぱいあげたり、おむつ替えたりと)、逆に私自身が
彼女の眠りを覚ましてしまっていたのかも。
部屋を分けたのも、私の臭い=おっぱいの臭いがなくなり、太陽が集中して睡眠できる
という結果につながったのかもしれません。


とにかく。今回は思い切ってトレーニングをやれてよかったです。
ただ、これは中途半端な気持ちで実践すると、失敗しやすいので、やると決めたからには
やりとおすことが大切なようです。赤ちゃんに泣かれるのは辛いですが、特に初日~
3日目までは大変なようです。我が家はかなり早くから効果が出ましたが。

また、一人では辛いので旦那さんの協力があると、精神的にも肉体的にも
楽です。(※泣いている赤ちゃんの部屋にお父さんんが入っていくことで、赤ちゃんは
寝付くためのおっぱいはもらえないと悟るそうです。臭いがないってことかな)

そうそう、これまで昼寝は絶対ベビーカーもしくは、抱っこベルトのみでしたが、
今では昼寝もBEDに置くと寝てくれるようになりました。ありがたやーーー。

まだ夜通し寝てもらうという意味では成功していないので、離乳食の回数を増やし
夜寝る前の授乳(MILK)の時間帯を調整しながら、また、太陽がこれからどんどん
動き始めることで体力消耗することを期待しながら、夜通しねんねの目標達成できたらいいなと。

頑張ります!以上、途中経過報告でした。
[PR]
by nachimama83 | 2012-02-26 08:02 | 生後7~8ヶ月

アイルランド

このハーフターム(学校・習い事等がお休みとなる中休みのこと)は
旦那が4日間出張で家を空けていたため・・・ただでさえ猫の手も借りたい
育児なのに、旦那がいないなんて・・・

旦那の実家にHELPを求めて、飛んでみました。
d0150199_4563934.jpg

アイルランド自体はクリスマス以来なので、そう日は経っていないのですが
以前はもっと頻繁にアイルランドに飛んでいたため、そういう意味では
1年半以上ぶりの実家訪問となりました。
d0150199_4573541.jpg

3泊4日という短い日程ではありましが、じぃじ・ばぁばに可愛がってもらい
また、もり男ののいとこたち(まだまだおちびちゃんたちもいます)も
イギリスから集まったりで、大将も遊び相手がいる素敵なホリデーとなりました。


d0150199_4555796.jpg

往復のフライトは1時間半弱なのですが、もうギリギリという感じ。
大将の時はこの時期のフライトはよく寝ていてくれたのですが、
太陽はまずこういった中では寝ないので、最後は半乱狂寸前のところに
卵ボーロを口に押し込み、なんとかフライトをしのぎました・・・。

疲れた・・・・。でも、子どもたちが楽しそうに過ごしていたので良かったとしましょう。
[PR]
by nachimama83 | 2012-02-19 04:58 | 3歳~3歳半
文字の読みは以前よりかはいくらか、すらすらと読めるようになったきたものの
まだ、やはり読み間違いや、つっかえることのほうが多い。
こうやって、毎日10枚音読したプリントの中から、好きなものを1枚選ばせて
発表会と称し、毎度改めて音読させることで、本人も音読をしっかりしようと
思うらしく、音読そのものがすこーーしばかり上達してきたかな・・・?(そうであって欲しい)

前回の画像は周りの皆さんに不評!?ママが怖いとの声。いえいえ、あれはタイムを
計っていたので、急いでプリントを開いていたりしたんです。怖くはありません!(笑)


現在は、短めの物語の音読練習中。
(※音読先行して、ゆくゆくはひらがな書きに移っていきたいと思いますが、
さんすうの数字書きが安定したら、本格的にひらがな書きに移りたいと思います)


カタカナの暗記中。
親も子もひらがなを覚える時ほど、力が入っておらず、良い意味ではリラックスですが
定着度合いが低いというか・・・。もう少ししたら、徹底具合をあげてきちっと
暗記していただきたいと思いますが、現時点では、表の音読と、カタカナカードでの
インプット&確認のみ。
d0150199_5232731.jpgd0150199_77217.jpg



ここのところ、日常会話ではそんなに頻度の高くない文章?でも、日本人なら
知っている語彙?という言葉も時々彼の口から出るように。
例えば・・・・「夕日が沈む」とか、先日雪が降ったけれど、「雪が積もる」とか
積もるなんて、あまり使わないものだけれど、先にプリントで「雪が積もる」を練習して
いた、大将なので、実際↓雪が降った日には「雪が積もる」と一人言を言ってみたり。

d0150199_4443064.jpg


(余談ですが、この写真をKUMONのfacebookに投稿したところ、掲載されました~)
毎日接していると、あまり彼の成長ということに気がつかないのだけれど、
確実に去年よりかは語彙を獲得しているんだなぁと。日本ではないこの海外で、
どこまで、彼の日本語力を伸ばしているけるのか・・・・親子での奮闘はまだまだ続きます。。。。。
[PR]
by nachimama83 | 2012-02-09 05:30 | 3歳~3歳半
幼児のさんすうが一番インプットに時間がかかるような・・・そんな気分になっている母です。計算問題に入っていくまでにはかなり乗り越えていかないといけないことがあります・・・・。日々練習を重ねている大将。頑張れ~!!記録用として記事に残します。


①数唱のよみ230まで
d0150199_5155559.jpg230くらいまで数唱をすると100くらいまでの数唱が楽に感じるよう。数とは無限にあるわけで100まで言えることは多いが数字の循環が頭にないと100の次は101となかなか出てこない。わが子はまさにこれでした。数唱力を高めることで数字の概念理解、そのものが高まっていくようなので、させるほうもしんどいのですが、毎日数唱をしています。



②数列順にカード置き
数唱が出来ても、なかなか置けなかったカード置き。
d0150199_519562.jpgd0150199_5212867.jpg

数唱できる=数列を正確に認識している(置ける)ということではないということがわが子ではっきり分かりました。大将が苦しんだのは7・8・9の配列。これは11~20 21~30でも同じ。結局7・8・9の配列がうまく理解できていなかった模様・・・その時はカードを自ら順番に置くという練習(1~10 5~15 10~20 15~25という感じ。写真は5~15までを置く練習)数字カードの裏がドッツなので、数字を読んだ後にドッツで数の認識もさせてみました。


③50の数字盤
を練習中です。
これは最初置くのに7分はかかっています。これも、練習次第で時間は短縮される
ので、日々の積み重ねですね。
d0150199_5231193.jpg




④数字盤の応用編
数が書いていない盤の数字盤置き。下に数が書いていないので
自分で数字の配列を考えて置く練習。ある意味50の下に数字が書かれている
数字盤よりもこれは難易度が高い練習です。。
(※これをする前に、数字が書いてある盤で30の駒を約2分で置けるようになって
からこの練習にうつりました)
d0150199_5261935.jpg


⑤逆数唱の練習

数唱では、逆数唱も練習中です。最初は10→1次に20→1その次は30→1というように
じょじょに長くしていっています。やはり逆数唱は難しい、普通に数唱ができるから逆も
出来るか?というと、そうそううまくはいかないようで・・・
逆数唱はゆくゆく引き算をするときのために用いられる力なので、少しずつ練習中です。
逆数唱は難しいのですが、1までカウントする
とロケットを飛ばすまねをするので、それが楽しいようです。この画像はまだ、きちっと
逆数唱が出来ていないところをあえてUpしていますが、彼が「ロケット発射~!」をしたくて
たまらない様子は分かっていただけると思います。


⑥数字書きの練習
正直、筆圧の練習の時はかなり濃い筆圧で線が書けていたのに
数字を練習するようになってから、細い、力の入っていない文字に(写真;左)
一つ前の曲線(迷路)練習に戻すのか、それともこのまま数字書きの練習をしながら
筆圧を高めていくのか現在検討中。数字のなぞりの練習は何枚もしているのですが
なぞるのみという点に意識がいってしまい、なぞり練習が終了し、空白に数字を自力で書くとなると「2が書けない、3が書けない~マミーヘルプしてぇ~」という始末・・・。それを克服するために、なぞりはなぞりでも
少し点線を書いてあげて書きだしの難しい部分を補助してあげたりしながら、自力書きのための練習をここのところ、毎日していました。(写真;右)
d0150199_534744.jpgd0150199_5343086.jpg

d0150199_22384585.jpgが、この記事を書いている最中、KUMONの教室から帰ってきた大将。補助の点線を書いていないプリント、なんとか自力で数字を書いてきたようです。これにはちょっとびっくり。ようやく自力書きがスタートなのかもしれません。




⑦10までのドッツ
赤ちゃんの時からドッツは見向きもしなかったので、ほとんど手をつけなかったのですが
プリントに出題があるために、結局今になって、 ドッツのインプット・アウトプットを行う。
10までのドッツは瞬時にある程度読めるようにようやくなった。

実際ドッツがどのような能力UPにつながるのかは、私自身、よく分かりません(苦笑)
とりあえず、プリントにあったので、3歳になってからもう一度初めからするつもりで
やったところ、出来るようになったところ。特にこのプリントのように●がきちっと整列
されているものの場合、●の配列の形さえ暗記してしまえば良いので、これが本当に
数字の概念を強化しているものかどうかは不明でしたが、下記のNumber jugglar
を久しぶりにしたところ、彼の集合数の数字の概念が強化されているように感じました。

プリントのドッツ学習で集合数の理解が強まったのか、↓Number Jugglarを使って久しぶりに最近遊んだところ、数字を見てどちらが大きい数字か?という質問も9割方正解していました。確かに集合数の感覚は上がったようです。(数ヶ月前は、4と6を見て、どちらが大きい数字?と聞いても答えられませんでした)

このおもちゃはブログでお世話になっている方から教えていただいたものです。Number Juggler本当に良くできていて、写真のようにピエロに数をかけると、大きい数のほうが手が下がるようになっています。
d0150199_2471529.jpgd0150199_24753100.jpg

d0150199_249922.jpgd0150199_252270.jpg

それだけでなく、例えば2+2+=4のように、右に2を二つ、左に4を一つつけると、数がイコールということで、ピエロの手が水平になります。現在足し算もインプット中の大将なので、1+1=2 2+2=4というように自分が知っているものを確認している最中です。写真は2+2=4と5+5=10を確認している最中。

太陽には規則正しく置かれているドッツのインプットではなく、ドッツの玉がランダムに描かれている七田式のドッツセットで現在インプット中。
d0150199_6493272.gif

さくらではけしてありませんが、これは本当に使いやすいです。現在1巡目が終了し
2巡目に突入です。太陽にと思って働きがけしていますが、大将もこれはドッツが
色々なイラストでも出てくるので、楽しんでいるようです。





⑧足し算インプット

プリント学習がもうすぐ足し算に突入。これまで数唱は欠かさず頑張ってきた
成果がどうでるか、楽しみでもあります。
試しに+1の足し算は、数唱の次の数ということで、すぐに答えられることが
出来ました。
色々な考え方があるとは思いますが、我が家の足し算の指導は数唱の延長上、そして、最終的には要は暗記もの(たし算の理論は後からついてくる)なので、本格的に足し算のプリントが始まる前にインプットできる足し算はカードでインプットしています。本人はこれを一つのカード遊びと思っているので嫌いではないようです。ただ、偶然にもNumber jugglerでなんとなく足し算の意味を理解してきたようではありますが、彼なりの理解度にここはあわせ、特に足し算の意味を伝えることはしていません。ひたすらインプットで足し算の感覚をあげていくつもりです。
d0150199_5285374.jpg

●双子の足し算(1+1 2+2 3+3のようなもの)
●全部答えが10足し算(1+9 2+8 3+7など)を次にインプット予定。

⑨時計読みの練習
数字とは直接関係ないけれど、時計の読みがいまいち、定着していないので
(どしても長い針をよんで、何時と答えてしまう)
これまたカードでインプット中。
d0150199_5294931.jpg



現在ちょっと困っていることといえば・・・・
数字書きが思うように(スムーズ)に上達していないため、プリント学習が
そこでSTOPしてしまってます。止めるのももったいないので、
口頭で答えを言わせ、プリント学習を先に進めています。
(数字書きが習得出来次第、書きをしながら、プリントを仕上げるという方法)


そんなこんなで数字書きの導入でアップアップしているのですが、
図形的なことも、もうちょっと真剣にでも、子どもには遊びの中で取り入れていけたら・・・・
とあるのですが、時間が足りない。また大将はパズル遊びが好きではないので
残念です。

数字の書きが安定して出来るようになり、インプットすることが少なくなったら、
図形的なことにも足を踏み入れていきたいと思います。
[PR]
by nachimama83 | 2012-02-06 05:29 | *月齢インプット・知育遊び
大将、この1年ほど?いやもっと前から?実は大のお気に入りの遊びは




             おままごと


この前のクリスマスプレゼントもサンタさんにお願いしたのはキッチンセット。
d0150199_2334268.jpg

週末は彼主催のパーティーやら、お部屋ピクニックが開催されております。
もちろん、男の子男の子した、ミニカーやら戦いものも好きではありますが
やっぱり一番はおままごとぉお。これっていいのかしら・・・
男の子もおままごと遊びをすると聞いてはいましたが・・・ちょっとはまり過ぎ
では・・・・・。
でも、とにもかくにも、おままごと遊びは不滅のようです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
[PR]
by nachimama83 | 2012-02-04 23:07 | 3歳~3歳半

☆3歳3ヶ月の振り返り☆

d0150199_7282276.jpg今月は何故か夜のBed time storyは、ダディではなく、私ご使命ということで毎晩本を読むものの、以前のようにたくさんの本を読み聞かせすることも出来ず。まぁ、読み聞かせ1万回達成まではとにかく、言葉のシャワーという意味で量確保でしたが、今は読み聞かせが少ない分(だいたい6冊程度)本人がとにかく読んで欲しいと持ってくる本を読み聞かせしています。


<食>
1月から、pre schoolでのお弁当が始まりました。こちらのお弁当って本当に
えっ!??って驚くような中身のものが多い・・・・中、わが子はおにぎりがいいという
ことで、毎週水曜日はおにぎりとちょっとしたおかずと、ヨーグルトとりんご?を
ランチBOXに入れてpre schoolに通っております。
自宅でのお昼は前日の残り物とか、それもない日は、トーストとMILKとかに
なってしまって、そういう意味では本当に申し訳ないなぁ・・・
もうちょっと昼の食事の中身を見直したい・・・。


<言葉>
最近は、私自身あまり、大将の話す、言葉にアンテナを張っていないというか
良くも悪くも意識していないのですが・・・私には日本語では話しかけています。
でも、明らかに英語で話したいことが先に頭に浮かんでくるようで、私に
話すときはすらっと言葉やセンテンスが出てこないことも多く、頭で英語から
日本語に本人なりに翻訳しているような感じが見受けられること多数。
ここらへんから、本格的に日本語の語彙が少ないということが自他ともに
感じられ、日本語で話すことが億劫になってくるのかな・・・・?とちょっぴり不安。



<BED トレーニング>
特に変化なし。


<トイレトレーニング>
ようやく、ここ最近尿意というものが分かってきた模様。今まではもうトイレに行く時間!
と言っても「何で?」と聞いてきた大将ですが、最近は「あっ、そうかも!」と言って
トイレに小走りに駆け寄ることも。

夜はナッピーをつけたままです。
夜のお漏らし、本当いつかは無くなるのだろうか・・・。いやはや、やっぱりトレーニングが
あえて必要なのかな・・・・。どーしましょーー。




<学習の記録>
これは改めて、記事にしたいと思います。

<好きな本>
「よかったね ネッドくん」 「ぐるんぱのようちえん」 「11ぴきのねこ」 「11ぴきのねことあほうどり」
「3さいのキャロットさん」

今後は成長の振り返りの内容をその月のトピックでUPしようかなぁ~と思ってます。
[PR]
by nachimama83 | 2012-02-04 06:55 | 3歳~3歳半
またもや、2ヶ月まとめての成長記録。(※まだ実際には6ヶ月終了していないのですが・・)なんといっても5ヶ月半からの離乳食スタートが生活スケジュール的にも、彼女の身体的成長にも大きな変化を与えたこと間違いなし。

それにしても、まぁ寝ない赤ちゃんです、この人。1日の昼寝の合計が1時間~1時間半。2時間ってことはかなり稀かな・・・。じゃぁ夜は寝るかというと、一晩で5回は起きている感じ・・・。そういう意味では最強の赤ちゃんです、この人・・・(涙)なんで、そんなに寝なくてもやっていけるのか、不思議でたまりません、私。母ちゃんのほうが寝たいっちゅーの、本当にねぇ・・・。




d0150199_2133149.jpg(写真;大将におもちゃのバケツを帽子代わりにかぶらされている太陽)最初の1週間強はライスパウダーで食べることならし、その後、10倍がゆにしたのだけれど、これが失敗。大将の時もおかゆを全くうけつけなかったのだけれどそんなことは完全に忘れていて、日本では離乳食のスタートはおかゆなんじゃぁ~!!といわんばかりに、無理やり食べさせていたけれど、やっぱりOUT!おかゆを諦めた途端、離乳食がうまく進むようになりました。

現在は、市販の野菜ピューレ瓶+粉ミルクを溶いたものをメインに
食べさせています。大将の時は日本で離乳食開始で、日本の市販の離乳食を
先に食べさせてしまったら、おいしいものだから、イギリスで売られているものは
嫌がって食べなかったのです。そんな経験から、今回は日本のおいしい離乳食
のものは最初には食べさせない!と心に決め、イギリスのjarのもので
お世話になってます。心なしか、大将の時よりも、おいしくなってる!?(笑)
先日、友人から日本の貴重な離乳食をいただいた太陽。初めての日本のお味は
とてもおいしいことでしょう!

大将の時は、色々と自分で茹でマッシュし、裏ごししと、頑張っていたけれど
今はそんな時間もないので、市販のもので済ませています。日本の離乳食のものより
お値段としては手ごろで、しかもまだこのSTAGEは1回に1瓶は食べないので
経済的にもそこまで負担にはならないという感じです。オーガニックのものを
使っている割にはお財布に優しいですね。

もぐもぐ期がきたら、もうちょっと真剣にというより、とりわけ出来るような
おかずを作ろうと思ってます。

離乳食は順調に進んでいるのはいいのですが、消化関係がやはり未熟なようで
(体は大きいのにね・・・)離乳食開始後は便秘に悩みました。
大将の時は、便秘も一切なかったので、あたふたしました・・・。
便秘されると夜中もおなかをむずがって
ギャン泣きされるので、便秘は本当に困りものでした。
ヨーグルト+バナナでなんとか、便秘を解消。


大将は生後5ヶ月の時に歯が生えてきたのですが、太陽はまだ一切生えて
きておりません。ただ、teethingの兆候はかなり前からあり、今MAXな感じ。
鼻水が出て、ほっぺが真っ赤になることもあり、あんなに便秘で悩んでいたのに
今度は便がゆる~くなっております。
一番困るのは愚図り。可愛そうだなぁとは思うのだけれど、こればかりは
何もお手伝いできないし・・・。愚図るわが子をひたすらなだめるも効果なし。
ただ、今回はこれにかなりお世話になってます。

d0150199_20571099.jpg←teething powderの一つなのですが、ホメオパシーのものなので安心して使えます。我が家は愚図って愚図って寝付けないときとか、これを口に入れることで、あっという間に寝てくれるので、これは欠かせません!Ashton & Parsonsのものもありますが、効き目はいまいちかな・・。大将の時はdentonixのteething jelも持ち合わせていますが、今のところTeethaが救世主といったところです。カルポールよりもいい感じです。我が家はこれが今のところBESTです。


離乳食開始とteethingはこの時期の二大育児課題ですよねぇ~。
d0150199_2162969.jpg

そうそう、それから、腹ばいが相変わらず大嫌いではいはいする気配さえなし。体重は重たくなってきているので、抱っこももう限界ですぅ。お兄ちゃんのスケジュールに合わせて生活していて、プレイ グループとかに連れていっていないので、ハイハイしている赤ちゃんを見たことがないことに、最近気がつきました。家では誰もはいはいしないから、立ちたがってしまうようで・・・。これはこれで問題ですねぇ~。しっかりはいはいして、脳を活性化していただきたいなぁ~。
[PR]
by nachimama83 | 2012-02-02 02:46 | 生後5~6ヶ月