アイリッシュと国際結婚。イギリスバーミンガムでの出産・育児を記録していきたいと思います。6歳男児と3歳女児を育児中!


by nachimama83
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

引越しから出産とこの2ヶ月間、ゆっくりと大将と向き合う時間もなく、まして
インプット出来る時間もなかった・・・。

また少しずつだけれど、再開していきたいなぁと思う今日この頃。
春先から真剣にひらがな習得の乗り出したけれど、
ひらがなにはいまいち興味がなく、未だ50音を覚えられない。
お経のようにあ行からんまでを指差して読むことは随分早くから出来るように
なったけれど・・・・。

で、今唯一ひらがな習得に向けてはまっている遊びがこちら。
(といっても彼がひらがなを習得している気は全くない)

パンケーキ屋さんごっこ。
どこがパンケーキ?って(笑)彼がパンケーキ屋さんになって、私が
お客。じぃじやばぁばのお土産に「あ」のパンケーキくださいとか「も」の
パンケーキくださいという遊び。
ひらがなカードの3分の2は大将の知っているひらがなで、3分の1は
まだ覚えきれていないひらがなを入れ、私がオーダーしてひらがなの
カードを取ってもらうという簡単な遊び。お買い物ごっこでもあるので
お互いばいきんマンのお財布持って、お金のやりとりも。
d0150199_5203716.jpg

その前は釣りごっこで(カードにクリップがついているのが見えると思いますが)
料理で使うさえ橋に、ひもえつけ、その先に磁石をくっつけたもので、
ひらがなカードを釣るという遊び。これは、もう流行りは終わったようです・・・。

母ちゃんとしては、もう、本当に何でもいいから、早く文字を覚えて欲しい~。
[PR]
by nachimama83 | 2011-08-30 05:21 | *月齢インプット・知育遊び
前回、トイレトレーニングをある日突然始めたかのように記事をUpしましたが
考えてみれば、それ以前にと事前準備というか事前洗脳というか
そういうことをいくつかしていたので、それを一応UPしておきます。

1 絵本の読み聞かせで2年前くらいから、トイレの話を意識的に読み
  1年前くらいからは大将自身が本の内容を理解し本来トイレでしないと
  いけないことは分かっていたように思います。
  (子どもがトイレに座る絵本と、しまじろう、いないいないばぁ)

2 昨年の12月くらいから、お風呂に入る前には必ず座らせる
  (出ないのことのほうが圧倒的でしたが)
  できるときがたまーーーーーにあり、10回に1回、その時は
  ものすごーーーく褒めました。

3 4月くらいにPre schoolの先生には7月からトレイトレーニングを
  始めることを伝え、Pre schoolでも、トレイが出来る子と一緒に
  行ってもらい(大将はまだオムツを取り替えるだけ)、
  トレイでする子どもの様子を現実にみさせる

 ※日本から遊びに来た半年先に生まれた男の子がまさにトイレトレーニング中
  だったので、その様子も見せる(→大将はパンツに憧れをもつ)

  大将にはベイビーが生まれてきたら、大将はオムツはずしをしないと
  いけないことを常におむつ取替えの時に伝え、7月がオムツはずしの時期と
  日々洗脳する。

  う●ちをしているなと思った瞬間「う●ちしてるの?」と大将に聞き
  「うん」といわれたので、途中だったけれど、オムツをはずし、おまるに
  座らせ、6月28日に初めてトイレでうんちが出来ました。
  (本人は半分、オムツでしていたけれど、トイレでウンチできたことを喜ぶ)

4 その他、トレイが出来たら日本帰国の際、ディズニーランドや、新幹線等乗れると
  ご褒美を与え、いつもその話をする

5 7月が来て、今日からやるよ、といって、その当日、オムツからパンツにはかせ、
  3回ほどもらすも、その次からはじょじょにトレイで出来るようになる。

というような感じです。前回の記事ではあまりに突然始めたような書き方をして
しまったので、一応事前にこんな感じで本人にもトイレトレーニングを始める
ことを伝えていました。

最近はう●ちのほうは、自分でトイレ~といって出来るようになりました。
どちらかというと、おしっこのほうが、半分ちびってしまってから
「トイレ~」というように。遊びに夢中になっていると、やはり漏らしてしまう
こともありますが、8割方トイレでことを済ませることが出来るようになりました。
思っていたよりは、出来るようになっています。

8割の中で自己申告が4割、こちら誘導で時間になったらトイレへが6割という
割合でしょうか。

男の子は時間がかかるものよ~ と先輩ママさんには聞かされているので
焦ってはいませんが、(おもらしされるのにも良い意味で慣れてきた;笑)
今年中にほぼ取れるといいなぁと。

ただ、夜はまだオムツをしており、夜のトイレトレーニングは皆さんどのように
しているのでしょうか?

実家の母は私たち兄弟を深夜0時に起してトイレに座らせ3時になると
父がトイレへ連れていきという感じで、子どもたちを起してトイレに座らせていたようです。
次第に、トイレへ起されるのが嫌な子どもたちは夜中のおもらしをしなくなったと
いいますが、わざわざ深夜2回起してトイレへ行かせる必要があるのかな・・・と。

友人のところは、日中トイレトレーニングをしていたら、夜は特別なことをしなくても
だんだんおもらしをしなくなったと言ってましたが・・・・。

どうなんでしょう、夜のトイレトレーニングについて考え中です。
[PR]
by nachimama83 | 2011-08-21 01:57 | *トイレトレーニング

明日から・・・・

今日でもり男の育休+ロングホリデーも終了。
この結婚生活の中で一番幸せな時間だったかも。

別に一緒にラブラブな濃密な時間を過ごしたわけでも
たくさんを語り明かしたわけでもないけれど

二人の間に大将と太陽をはさみながら、ただ日常を
過ごした5週間だったけれど、旦那とともに子どもを
育てられたこの時間が私のこれまでの結婚生活の中で一番幸せな
時間だったと思う。(もり男もそれは言ってました)

明日からもり男は社会で戦う戦士に戻り
私は家庭に残り、二人の子どもを守り、育てていく一主婦に戻る。

正直、怖い怖い怖い。
やっていけるかどうか怖い怖い怖い。

大将を生んだ時、義理のお母さんが1週間くらいHELPで
来てくれたのだけれど、そのお母さんが帰っていった日も心細くて
泣いたことを今でも覚えている。

でも、やっていかなきゃ。


まず、最初に朝起きられるのか・・・ってところから。
今日は23時には必ずBEDにはいらなきゃ。

今年いっぱいは二人の子育てに精一杯で終わっていくことでしょう。
ある程度すれば慣れてくるのだろうけれど、早くsettle downしたい
ものです。
[PR]
by nachimama83 | 2011-08-19 06:22 | 二人目ちゃん妊娠・出産
*Bio Oil*d0150199_650711.jpg これは言わずと知れた名品ですよね。大将の時は色々なクリームを使ってみたくてとっかえひっかえしておりましたが、最初に勧められたこちらで良かったのだと、改めて思いました。妊娠線予防がメインで使っていましたが、こちらは保湿にも使えるし、傷跡の色むらを薄くしていくのにも使えるし、まさに万能オイルという感じです。私の場合、妊娠・出産をきっかけにもともと、あるアトピーがひどくなるのですが、これを妊娠初期から使用して、皮膚の乾燥も防いでいたため、かなりアトピーの悪化を防ぐことができました。また、このオイルは子どもに使えますし、産後も色々と使えるので何かと重宝します。お店よりもインターネットで購入するほうが割安な感じです。


*マリエン薬局のハーブとレメディたち*
d0150199_6475933.jpgd0150199_6473347.jpg私のブログには何度もこのマリエン薬局さんのハーブティー関係が登場していますが、本当にこの授乳・乳腺炎対策ハーブティーは優秀だと思います。先日の乳腺炎もこれさえ飲んでいれば、なってはいなかったと心の底から後悔・反省した私。現在、きちっと飲みなおして、しこりもだんだんと小さくなってきました。第1子の時も、大将が生まれたその日から飲んで(もり男に作ってきてもらい、ペットボトルに入れて病院でも飲んでました)おっぱいが最初からよく出たことを覚えています。イギリスって母乳育児を声高々に言うくせに、サポート体制はまるっきり出来ておらず、母乳育児したいママにとっては(出ないママにとっては)かなり過酷な状況です。そんな中で、このハーブはとにかく素晴らしいと思います。高いだけのことはあると思います。我が家はこれ以外にも、「咳・のど対策」「アレルギー対策」「風邪対策」「産後ブレンド」などのハーブティーがそろっております。またレメディーもしかりで、薬ではないし、副作用もない、飲み間違えても大丈夫っていうのも、素晴らしいです。冬の風邪が流行る季節も、大将はこのハーブティーで喘息もやっつけてしまいます。レメディも赤ちゃんから飲むことが出来るので本当に海外生活(イギリス)している私にとっては心強い味方です。
d0150199_523487.jpg
また、第2子妊娠中の後期で初めて、安産キッドを購入したのですが、初期から購入しておけばもっとつわりやら、精神的イライラ、体調不良も緩和できたのでは?と思わせる素晴らしいセットでした。そして、出産当日・産後も使用することが多く、かなり助けられてます。これもお勧めです。クリームは赤ちゃんのおむつかぶれや、傷口の炎症等(乳首ケア等にも)使えますし、3本のレメディーは傷口や止血等から、精神的イライラ、頭痛、かなり広範囲に渡ってケアしてくれました。お値段もある程度しますので、効果が分からないで購入するにはちょっと冒険でしたが、これまでもマリエン薬局のものにはかなり助けてもらっていたので、そこはマリエンさんを信じて購入しました。結果、私の予想をはるかに超えた効果・ケアぶりに感動しています。

※私はけしてマリエン薬局さんのさくらではありません。ただ、第1子の出産時からお世話になって、今では毎月何かしら購入しています。日本では毎月1万円を病院費として予算で組んでいたほど、病院・薬に色々とお世話になっていた私ですが、今は病院と言っても信頼できるほどの医療サービスを受けれないので、このマリエン薬局が唯一の私の体のそして心の支えになってます。赤ちゃんから大人まで、副作用がなく安心して使えるって本当に素晴らしいと思います。円高がさらに進んでいる今、円支払いはきついですが、それでもドイツからイギリスに直送してくれ、効果も高いとなればやはり購入し続ける価値があると思ってます。皆さんにもお勧めしたいです。

d0150199_526507.jpg*Swadding Blanket*この写真の太陽、顔も体もミイラみたいになってますが・・・。(載せるの躊躇しましたが、勇気を出して載せます;苦笑)こちらは友人から譲ってもらったものです。友人は結局1回も使用しなかったということですが、我が家では今回大ヒットとなったSwadding Blanketです。

赤ちゃんはおなかから出てくると、今までおなかにある意味締め付けられていたところから、かなり自由に体が動かせる状況となって、実はそれがものすごく不安だったり、不快だったりするらしく、こうして、ぐるぐるに巻かれるとおなかの時の状況に近く、安心するとらしいです。大将の時も確かにブランケットで巻きましたが、そこまで効果はなかったというか、生後2週間で寝返りしてうつ伏せで寝てしまうような子だったので・・・ぐるぐる巻き効果がありませんでした・・・・。第2子の太陽はとにかく、甘ったれの抱っこちゃん、しかも自分の体が動くことがやはり今は不快というか、不安?なようで、ぎゅっーーと抱っこされた状態で寝るが1番好きなのです。ただ、24時間中、抱っこは無理なので、こちらのSwadding Blanketで写真のようにぐるぐると巻いてcotに置くと、安心して寝てくることも多かったです(※特に生後1ヶ月まで)ただ、イギリスの涼しい夏でもこれだと、ぐるぐるに巻かれたBABYは汗をかくので、日本の夏生まれの赤ちゃんはこちらの使用は無理ですよねぇ~。我が家でさえ、ここ最近は使用をSTOPしていたので。赤ちゃんによってBINGO!となる場合もあるようです。

ここまで書いておいてなんですが、BABY用品等々のよしあしは個々の赤ちゃんによってかなり左右されるので、一概にお勧めは出来ないのですが、我が家の場合のHIT 商品ということで載せておきます。
(あっ、でもマリエン薬局は本当にお勧めですってしつこいかな?)
[PR]
by nachimama83 | 2011-08-15 05:33 | *妊婦・ママグッズ・情報
かなり年期が入ったbeeですが、第2子でも使用中です。
(見えませんが太陽も乗ってます)

この大将が立っているSTEPはbugabooのものではないのですが、
ちょうどお友達から譲ってもらったSTEPが取り付けられたので、
今はこんな感じで乗ってます。
d0150199_23266.jpg


相変わらず小回りがきくという意味でやっぱりbeeを購入しておいて良かったと
思わせてくれる1品です。
d0150199_2161396.jpgただし、こちらでは、兄弟の年齢差にもよりますが、2歳差だと、このタイプのものを使用している家庭も多いかと。ベビカー移動が社会全体で理解されているというか、認められている国だからこそ、こういうのもOKなんでしょうねぇ、最初見たときはかなりの大きさと長さにびっくりしたけれど、今じゃぁちょっと使ってみたいかなと思ったりします。特に大将が昼寝をしてしまい、上記のstepに立つことが出来ない時なんかは・・・・。でも、購入はしませんが・・・・・。いただけるというなら絶対もらう!?(笑)
[PR]
by nachimama83 | 2011-08-13 07:27 | *bugaboo bee

太陽 生後0~1ヶ月

d0150199_634566.jpg




二人目は手がかからない!と勝手に思い込んでいた私ですが、まぁ新生児の
扱いを忘れていること、忘れていること。
生後3日目まではよーーーく寝ていた太陽ですが、いやいや、体内時計の正確さには
びっくりしますが、2時間おきにちゃんとおっぱいのために起きては泣くの繰り返しの
日々です。
確かに一人目の時の経験があるだけに、焦ったり動揺することは少ないけれど
産後1週間ほどは、まぁどたばたしてました。


*新生児って昼と夜が逆になっている・・・?夜寝て欲しい~!!
(生後3日目までは良く寝てくれたのですが・・)
*飲みすぎたミルクを吐くのでまぁ、bibがいること、いること。洗濯物の量をすごい!
*オムツを変えている途中に、またしてもブーorチャーということがほぼ毎回!!
*授乳→オムツ替え→寝かしつけで、すぐに次の授乳時間!?私の時間はいずこ!?

まぁ、新しく発見したように感じていたり、大将よりも手がかかる!!!と最初は
豪語していたけれど、ブログで大将の生後1週間や2週間の記録を読んでいると、
まぁ同じ悩みを抱えていること、抱えていること、これには自分でも苦笑してしまった。
なーーんだ、大将と同じなのねぇ~と(笑)新生児だもの、しょうがない、彼女が2歳に
なるまではとにかく手がかかるのは覚悟の上。人生を捧げると心に決めているので
(すでに揺らぎ始めてる!?)太陽の生活リズムが出来上がるまでは辛抱、辛抱。
逆に大将に手がかかるかかると思っていたけれど、随分成長して、手がかからなく
なっていたんだなぁということが反対に分かったり。
第2子を出産してみて、改めて気がついたり発見したりして、日々大変ですが興味深くも
あります。

第1子(大将)と確実に違うこと・・・・

*かなりのおっぱい好き。

*搾乳したMILKをあえて哺乳瓶で飲ますことも。
(今後私が外出する時でも哺乳瓶が使えれば、ダディと留守番できるため)
大将はどのメーカーの哺乳瓶も使えたが、太陽はNUKはもう使えず(私のおっぱいが
かなり出がいいため、NUKの乳首はかなり必死に吸わないとMILKが出てこない。
イギリス製のAVENTがおっぱいと似たリズムで飲めるようでお気に入り)

d0150199_19363769.jpg*かなりの甘えっこで、大将の場合、自分がまだうまく身動きが出来ないため抱っこしてもらって外界を見たいという欲求が強かったけれど、太陽は抱っこされて寝たい!とにかく四六時中抱っこちゃん。彼女の至福のひと時。まさにげんこつ山のたぬきさんを地で行く太陽。おっぱい飲んでねんねして抱っこしてまた明日~!

*長泣きはほとんどない。大将の場合、特に理由がなくても、泣いていた(本人には理由があったのだと思うけれど)太陽の場合は、たそがれ泣きのような、理由なく泣くことはほとんどない。泣く理由はげっぷを出すのが苦しい時、便通がある時、眠くて、抱っこして欲しい時、オムツが汚れて気持ち悪い時、お兄ちゃんにいじくられて疲れてしまった時以上!

親としては大将と太陽はそこまで似ていないと思っていたけれど
やっぱりこうして写真通してみると似てますねぇ~そりゃぁ兄妹ですもんね。

お風呂(左;大将 右;太陽)
d0150199_6363978.jpg
d0150199_6372395.jpg




寝顔(左;大将 右;太陽)
d0150199_6391757.jpgd0150199_639453.jpg




兄妹、似ているのは当たり前か。特に写真とか画像だと
よく似てます。でも、実際はそれほど似てない、と親は思うのですが、それは
よーく自分の子は見ているから違いが分かるのかも。
髪の毛は大将のほうがたくさん生えており、黒々していましたが、太陽はすでに
茶髪っぽく、髪の毛も大将と比べると細いようです。

太陽を出産してから、今日まで、中耳炎だぁ、乳腺炎だぁと
あーーーっという間の1ヶ月でありました。次の1ヶ月はどんな1ヶ月になることやら・・・。
生後1ヶ月を過ぎたあたりから、私ではないと泣きやまない、寝つけないという日々が
増えてきているような・・・。おっぱいが終了するまでは恐らくママ・ママなんですよね。。
私としてはもり男にHELPを完全にお願いしたいけれど、そういうわけにもいかなく
なりそうです・・・。

もり男のロングホリデーも終盤戦、親子3人の生活が新たに始まるわけですが
戦々恐々です。
[PR]
by nachimama83 | 2011-08-10 19:42 | 生後0~1ヶ月
乳腺炎の続き・・・・


土曜日・・・金曜日の夜からなんとなく、胸の痛みにちく・ちく・ちくというものが
       増えてきた気が・・・・。乳腺が通ってきたということなのか。
       朝になると、なんとなく、張る痛みは軽減してきて、頭痛も消えて
       いるけれど、胸の赤みはそのまま残っており、しこりもかなり大きく
       残る。このまま、あと二日抗生物質が終了してしまうのは、あまりにも
       怖くWALK IN(予約なしでも当日診てくれる診療所)のGPへと行って
       セカンドオピニオンを仰ぐ。
       そこのDr,曰く、私の飲んでいる抗生物質はとても良いもので、胸の赤みは
       残っているものの、炎症自体は治まってきており、もう数日経てばもっと
       良くなるはずとのこと、よって、膿みを抽出する必要もなしとのこと。
       しこりは今後、赤ちゃんの授乳することで小さくしていきなさいとのこと。
       念のため、さらに3日分の抗生物質を処方してもらい、それでも、悪くなるよう
       だったら、抗生物質を変更しましょうとの指示。

       確かにこの日から、体が随分と楽になり、昨日まであった頭痛がなくなり
       熱も完全に下がり、胸の痛みがかなり落ち着いてきた。
       この日から、太陽は異様なほどおっぱいをたくさん飲みたがった。おいしく
       なったのだろうか?

日曜日・・・最初に処方された抗生物質服用最後の日。実は金曜日あたりから、
       太陽の様子がおかしく、
       便の出方が悪く、おなかがはってむずがり、通常よりも大きな声でとにかく
       泣くことが多くなった。もり男が抱っこしても泣き止まず、私以外の人間しか
       駄目で、とにかく夜も抱っこでなければ寝てくれず、とにかく様子がおかしく
       なった。インターネットで調べてみると、同じ抗生物質を服用しているママも
       同じ悩みを抱えているようで、やはり薬の影響らしい。やはり、影響が出て
       しまった・・・。

       おっぱいの痛みは随分とよくなり、大きな塊だったしこりが、細分化?され
       5~6個の小さなしこりとなる。赤みもかなり薄くなっている。
       太陽の様子を見ていると、もうこれ以上抗生物質を服用するのは可愛そう
       最初に処方された5日分が終わったら、飲み続けるのはやめようと思う。
       これからはしこりとの戦いのようだ・・・。
       とにかく、峠は越えたことは確か。でも、再発したくないよ・・・。

月曜日・・・今日からは薬なしでとにかく、太陽におっぱいを飲んでもらってしこりを
       小さく、なくしていきたい。昨晩で抗生物質も終了し、薬の混じっていない
       おっぱいをおいしそうに飲む太陽を久々に見た気が。そして、何より昨日
       までは太陽がかなりイライラして、気が立っているように見えたが、
       今日はいつもの太陽に戻り、リラックスしながらごくごくとおっぱいを
       吸っているように感じる。
       私のおっぱい状態は痛みはないものの、しこりはしっかり残っているので
       いつまた再発してもおかしくない感じ・・・・。痛みがひいたのは本当に
       ありがたいけれど再発の恐怖と戦いながらの生活が続きそう。
       

乳腺炎発症から1週間、本当に辛かったけれど、とりあえず、沈静化した模様です・・・。
もう二度と患いたくないものです。一旦これにて、リポート終了いたします。
[PR]
by nachimama83 | 2011-08-09 04:55 | 二人目ちゃん妊娠・出産

☆2歳9ヶ月の振り返り☆

d0150199_2314349.jpg太陽が生まれてから、やたら大きく見える大将ですが、実はまだ2歳児。ケアが大事ですよね。ただ、3歳になるのもカウントダウンが始まり微妙なお年頃のようです・・・。引越し後はひたすらこんな感じでダディに付きまとい、ダディがハンマーを持てば自分も、スクリュードライバーを持てば自分も、何でも同じ同じ同じ、とにかく、家庭内ストーカーであり、ダディ~ダディ~と1日叫び、くっついているので、新居に入居し、ご近所さんにご挨拶も終わらぬ前に、すでに大将の存在、そして大将の名前まで皆さん知っているという状態でありました・・・。


d0150199_7193764.jpg第2子が生まれてきて、自分はさらにお兄ちゃんという意識が強い反面やはりどこか我慢している部分もあり、何かの拍子に愚図りだしたり泣き出したりと・・・。親が言うのもなんですが、理由に正当性があり、本人が納得できると、こちらの言うことをよく聞いていた、大将ですがこのところ、NO!とかたくなに拒否したり、悪いと分かっていても注意されていても、それを続けたりと・・・。もうすぐ3歳ですが、terrible 2出現のようです。上手に発散させないとなぁと感じているところです。
(写真:初めて美容師さんにヘア カットをしてもらいました。※今まではダディが切ってました。)



また、半月ほ出産→新生児の育児・中耳炎・乳腺炎で格闘していたツケと
いいますか・・・もり男に完全に大将の面倒を見てもらっているおかげで
(非常にありがたいのですが)会話の9割が英語となってしまい、日本語と
英語の割合が極端に英語に傾いてしまっております。
日本語、かなり意識して話させないと・・・・危機であります。


<食>
太陽が生まれてから、あまりまとまな食事をとらせていないというのが
正直なところ。本当、心苦しい・・・。
朝;トースト
昼;サンドウィッチ
夜;西洋風の食事(肉メイン+ポテトと野菜つけあわせ)

西洋風のメニューもOKになったからよいものの、ちょっと前であったら
ハンガーストライキになっていたかも・・・。
少しずつ、私もまた以前のようにキッチンに立ちたいなとは思ってます。
<体>
体重:未測定  身長:未測定


洋服は上下とも92くらいがBEST。



<言葉>
・アイルランドからの義両親が産後の手伝いで来てくれていたことや
もり男が5週間の休みを取ってくれ、ほぼ大将のお世話はしてくれるていることも
あって、英語で過ごす時間がほとんどのため、英語力がかなり伸びてます。
shouldやhas toなども使い出し、英語力はすでに私を超えたと感じる。
前置詞の使い方も、まだまだだけれど、私よりも出来ているように感じたり。

・話の内容が深くなってきた。●●だから●●なんだよ~とか、
ただ、ぽっと会話が出てくるというよりかは、話の文脈だったり
内容が時間をきちっと追って話せたり、かなりコミュニケーション力が
ついてきたなぁと改めて感じたり・・・。子どもの成長ってすごいなぁ。

・日本語で接する時間が極端に減っているのと、インプットが出来ていないので
日本語力の伸びが0なことを母としての懸念材料となっています。
私のしゃべりかけるのも英語が多くなっているので、本当にここが踏ん張りどころで
日本語をかなり強制的に話させないと、英語だけになってしまう危機!



<ねんね>
昼寝をやめました~!
20時就寝に。ようやく、ようやくここまできました。感動の20時就寝!

<トイレトレーニング>
夜以外はオムツをはずしてなんとか過ごしており、自己申告で3割・こちら主導で6割
おもらし1割という感じ?う●ちのほうは随分とトイレで出来るようになりました。


<社会性>
・・・・・。産後でほとんど彼の状態を観察することが出来ておりません。

<習慣>
ようやく、自分で靴がはけるようになる。


<学習の記録>
あーーーこれまた、私はほとんど出来ず。
私に代わってもり男が担当ですが、実際どこまでやっているのか
把握できていません。


<好きな本>「おどります」「パパ お月さまとって」


<お兄ちゃんになって・・・>
d0150199_793543.jpg太陽に対しては「かわいい」という気持ちがあるようで意地悪等をすることはありませんが、眠っているところを触っておこしたり、KISSしまくったりと・・・・。太陽は動くteddy bearといったところでしょうか・・。こんな感じで毎日毎日抱っこする~といって写真をとることは希望。太陽はいい迷惑のようですが・・・。大将にとっても、引越し・妹の出現・トイレトレーニングと激動の1ヶ月だったはず。これからはもうちょっと家族みんなでリラックスして過ごせるといいのだけれど・・・。
[PR]
by nachimama83 | 2011-08-07 07:26 | 2歳半~3歳
もう、どんだけインターネットで検索しているんだろう。見ていないページはないという
くらい乳腺炎関係を見ております。

私が住んでいる場所はロンドンではなく、そこから2時間半?ほど離れた
バーミンガムというところざんす。

高いお金払ってでもいいーーーー!日系病院に診察受けたい!と思っても
なかなか、当日決めて行ける距離ではありません。
(なんせ、高熱と、頭痛と乳房痛で車に2時間強も乗れるわけもない)

どなたか参照になるかなと思って、一応私の経過をUPしておきます。


先週あたりから、鼻の奥がつーんと激痛が走ったりもともと弱い耳が痛んだり
体がサインを出していたのだけれど、ただの疲労だと思いました。
また、おっぱいがはっているにも関わらず、たくさん出て張りすぎていると
勘違いしてメディカルハーブの飲料を停止したり、週末には日本食の
食べれない義妹が来てまぁ外食でカレーやらピザを食べておりました。
その上、通常も簡単に出来るシチュー系を食べていたり、授乳でおなかすくと
高カロリーのこちらのクッキーやらアイスを食べまくる日々・・・。
また極めつけは、来客があるので、ブラジャーをつけたのですが、ワイヤーが
入っていて、そのわきの部分を締め付けていました。

上記のことだけとっても、乳腺炎になる確率高いですよね・・・。

そりゃぁなりますよね、はい、本当に自業自得であります。

でも、今回私がかかってしまったのは
急性化膿性乳腺炎といって、乳首等の傷から細菌が
入り、乳腺等に炎症が起こるもののようです。しかもこれは普通の乳腺炎よりも
さらに痛みが強いと言われております。
(普通の乳腺炎でも痛いというのに
その上をいく痛みです。痛くて普通に横になっていてもあぶら汗が出てくるほど痛い
のです)
この痛みを分かちあえる方ただいま募集中です。



最初は胸のわき、リンパ線から指3本ほどしたのあたりが、筋肉痛のような強い
打ち身のような痛みが走り、翌日は手を動かしたり、抱っこしたらするのもちらいほど。
しこりのようなものが発見できましたが、
これが乳腺炎の授乳中の乳腺に細菌感染(主にブドウ球菌)が起きて生じる
「(急性)化膿性乳腺炎」(授乳を始めて2, 3週間後に発生する)なのか
「うっ帯性乳腺炎」といい乳汁が滞留して乳管を閉塞し炎症を起こすもの
なのか判断できませんでした。ただ自分の中ではなんとなく嫌だけれど
(急性)化膿乳腺炎だろうと思ってました。最悪の最悪はおっぱいの切開・・・。
日本ならまだしも、イギリスは対応が遅いので、だいたい症状が悪化してしまう
わけで・・・そんな恐怖で頭が一杯に・・・。
大将の時も乳腺炎ぽくなったこともあったけれど、すぐにハーブティを飲むと
和らいだし、何より、今回のは痛みがあまりに強烈・・・。

ただ、最初の時点はでは自分では判断がつかず
(日本のように助産院等でマッサージを受けて診てもらうわけにもいかないし)
マッサージをしても良いかものすごく悩みました。
うっ帯性乳腺症は温めてマッサージすると良いと言われていますが、
急性乳腺炎のように乳房が熱をもち炎症している場合は素人判断でマッサージはせず、
冷やすほうがよいとあり家のヒエピタを使って冷やしました。
(というより、すぐに乳房が熱を持ち、冷やさずにはいられない状態に)

火曜日朝、これはおかしいと思ってGPに連絡するも予約がとれず
この時点では予約がとれても、あさっての木曜日の朝・・・・。
水曜日の朝にまた連絡をして、診てもらえるかどうか確認すると
予約がとれたので、GPへ。すでに火曜日には胸の皮膚がうっすらあかーーく
染まり、Dr.からは乳腺炎の初期であることに間違いなしと診断していただき、
抗生物質をもらう。初期といっても、熱はすでにあったし、頭痛・腰痛は首筋は
痛いし(インフルエンザのよう)・・・・。

こんなブログを書いている状態ではないけれど、誰かとこの痛みと恐怖を共有したく
記事にしております。インターネットで色々検索をかけても、すぐに治った例は
あまりなく・・・・。かなり長期線が予想されます・・・。

そうそう、食べるものもかなりの食事制限というかなんというか・・・。
今は白いご飯とスープのみ。でも、食欲自体があまりないため、野菜ジュースや
豆乳を飲んでなんとか生存しております。

月曜日・・・・胸に違和感、少々の痛みを感じる。

火曜日・・・痛みがつよくなり、胸が熱を持ち始め、発熱、頭痛とまさに乳腺炎の
       症状が次々と出てくる。腕を動かすのも痛く、太陽を抱っこするのも
       激痛で抱っこできない。

水曜日・・・朝、GPに行き、抗生物質をもらう。効き目が出来るまでに3日はかかると
       いわれても少しは楽になると思っていた私。いやいや、状態としては
       悪化の感じ、39度の熱まででる。寒いがたがた震える。夜中の授乳
       かなりやる気になっていたのに、この日に限って太陽夜の9時~
       明け方5時まで爆睡。信じられない。なんとかかんとか無理やり起して
       飲ませるも、あまり吸ってもらえていないように感じる。抗生物質の味が
       まずいのか?はたまた、抗生物質によっておっぱいは張るけれど、
       授乳量が少ないのか。パンパンに腫れているのに、搾乳しても
     10mlも出ない・・・。眠れない。。。。。

木曜日・・・さらに悪化したかのような感じ。発熱を繰り返し、頭痛もインフルエンザの
       ような感じ。悲しいことに炎症部分がかなり広がって、左胸横3分の2を
       占める。最悪の自体は膿みを排出?ひいては切開?授乳あきらめない
       といけない?いうことが頭をよぎり、BEDですすり泣く。寝ても覚めても
       おっぱいのことで頭はいっぱい。試しにキャベツ(冷蔵庫で冷やしたもの)
       を巻く。ヒエピタよりも私は楽に感じる。
       また、インターネットで唯一見落としていた部分、赤ちゃんの下あごの
       部分に炎症部分がくるように吸わせていなかったこと
       (炎症部分が左胸横から上部にかけてで、横抱きしても、ラグビー抱き
       しても実はそこは吸ってもらえていないことに気がつく)
       太陽を下に寝かせ、自分が四つん這いになって授乳する(ものすごい
       格好です、これ、乳牛スタイルと勝手に命名しました)ことで
       炎症している部分が太陽の下顎の辺りにきて、きもーち炎症部分の張りが
       和らいだかのように思う・・・。


金曜日・・・Dr.の言っていた抗生物質が効いてくる3日目。残念ながら、炎症していると
       いうサインの赤みはまだ消えない。きもーーーーち痛み自体が和らいで
       きたように思うが、痛みの汗はひかず。。。。
       本当に処方された抗生物質は効くのかどうか・・・。ちょっと諦めモードです。


随時更新していきます。
[PR]
by nachimama83 | 2011-08-06 03:18 | 二人目ちゃん妊娠・出産
悶絶中です、本当に。

月曜日から乳腺炎で苦しんでおります。
水曜日にGPで抗生物質を出してもらいましたが、こちらはイギリス。
おっぱいマッサージなんてものはしてもらえません。

左胸の横におおきなしこりが・・・。そして赤みも見受けられます。
痛すぎて自分ではマッサージなんて出来ない。
太陽にはこまめにおっぱいを飲んでもらっているのですが、
本当に本当にこれ治るのだろうか・・・。

あまりの激痛にいっそのことおっぱいを切り取ってしまいたいとまで
思っているほど・・・・。

中耳炎の次は乳腺炎・・・。

もぉおおおお泣きたいではなく、泣いてます!!
[PR]
by nachimama83 | 2011-08-04 06:28 | 二人目ちゃん妊娠・出産