アイリッシュと国際結婚。イギリスバーミンガムでの出産・育児を記録していきたいと思います。6歳男児と3歳女児を育児中!


by nachimama83
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

NO.2

突然ではありますが、今年の夏に第2子出産予定です。


そろそろとは思っておりましたが、計画通りにはいかず(笑)
つわりでもがきながらの、日本里帰り・肉食生活のアイルランドでのクリスマスホリデーを
過ごし、現在イギリスで安定期に突入いたしました。

生活ブログの内容と重複いたしますが、色々な事情・ハプニングにより
妊娠17週現在も、イギリスのNHSではまだ1回目のスキャンも受けておりません。

もうおなかも出てきており、胎動も先週あたりから明らかに感じるので
とりあえずプライベートの病院でスキャンをしてもらって参りました。

大将の時よりも、はっきりと見え、手遊びをしている様子が微笑ましかったです。

大将も夏には正真正銘のお兄ちゃんとなるので、それまでになんとしてでも
おトイレだけは自分で出来るようになってもらいたい!という願いで
前回の日記のおまるを日本から担いできたわけですが、現実としては
二人の子どものオムツをかえる日々が待っている、その可能性が高い気がします。

妊婦時代のことは記憶がかなり曖昧でして・・・・今回第2子の妊娠で
この大将の記録が思いのほか役にたちました。
大将の妊娠・育児の記録と思って立ち上げたブログですが、第2子のことを
記録に残さないというのも、なんだか、不平等かなと思い、気がついた時に
メモ程度に記事を書いてました。

出産するまでは二人目ちゃんという項目の記事をUPし、その後は大将と同じ
妊娠・成長週数のところ記事をUPしようと思います。

ご報告までに・・・・
[PR]
by nachimama83 | 2011-01-23 19:41 | 二人目ちゃん妊娠・出産
つわりはつわりだけれど、一人目の時のつわりと二人目の時のつわりは
かなり内容が異なりました。吐くには吐くけれど・・・・何かが違う(苦笑)

3人目は絶対ない!と思うけれど、一応自分のメモ(記録)として残しておきます。


        前回                            今回

(食べれない物)魚介類・ごま油                 特になし

(食べたい物)りんご/subwayのサンドウィッチ       白いご飯/ひたすら酢の物

(飲みたい物)味のない炭酸水                  炭酸水が駄目で白湯のみOK

つわり時間帯)朝起きた瞬間から不規則に          夕方16時以降

(つわりの時期)6週から始まり12週がmax         7週あたりから15週まで
                                    その後かなりの激しい頭痛



前回はなかった激しい頭痛が今回は15週・16週にやってきて、鍼治療中・・・・
妊婦は同じ、でもおなかの子どもが違うと症状が異なり戸惑いました。
[PR]
by nachimama83 | 2011-01-22 08:35 | 二人目ちゃん妊娠・出産

おまる・・・・

日本では季節が良い時期にトイレトレーニングの一環として下半身裸もしくは、
それに近い状態ででトイレトレーニングさせる話はありますが1年中ほとんど、
夏がないイギリス。
それをイギリスで同じようにして風邪をひいてしまうお子さんの話を時々
耳にします。

こちらでのトイレトレーニングは本当、気合いと忍耐と時間が必要な気が・・・。
特に男の子は3歳近くまでオムツがとれにくいようでございます。
※布オムツの子はやはりオムツとりが早いように思います。

トイレトレーニング
大きく分けて2パターンありますよね。本人の意思が育つのを待って
(その場合3歳近かったりする)
2週間ほど、もしくはそれより短い時間でさっ!とオムツ終了。

もしくは、本人の意思というより、大人側が子どもに強いて
トイレとレーニングをする方法。この場合は、オムツはずれに
時間がかかることが多いようで・・・。


今回の里帰りで重い思いして、こちらを持って帰ってきたのですが、未だ
大将は使う気にはならず、ひたすらボタンを押して
d0150199_8213456.jpg


あんぱんマンが「よくできたね!」と褒めてくれると
出来てもないのに「うん!!!!!」と元気良く返事する日々・・・。

大将さん・・・・お金も体力も使って日本から運んできたんだから
いつはちゃーーんと使ってよねぇ・・・。

春先にはもうちょっと真剣に作戦練ってトイレトレーニング始めるつもりです。
[PR]
by nachimama83 | 2011-01-22 08:22 | *Baby用品・情報
日本の滞在では、イギリスで過ごすのとはまた違う刺激があり、大将の成長につながったのではなかいかなと感じています。2歳過ぎから始まった「What's this?」「これなーに?」が最高潮で1日のほとんどはこれに返事していたような気もします。日々たくましく成長している大将。随分と男の子になってきました。

~2歳1ヶ月・2ヶ月の大将の変化・成長~

d0150199_2254142.jpg

(日本でひいばぁと再会。ひぃばぁの頭が爆発中・・・)

<食>
日本・アイルランド里帰り中は警戒してほとんどおかずには口をつけず、ひたすら
ばぁばがの手作りケーキを食べていた大将。
イギリスの生活に戻ると、またじょじょに色々なものを食べ始めるように。
フルーツ類は何でも好き。野菜は根菜類と豆類が得意系?(笑)緑のものは見た目で
判断し食べれませんが、テレビを見ている隙に、口にいれると何事もなく食べるので
味覚としては恐らく食べれるのであろうと判断。
先日、初めて卵(これまで口をつけたがらなかった!)を口にしました。
とにかく、一応は何でも食べてみようという気になってくれました。
ここまで、本当に長かった・・・。恐らく1年くらいかかったように思います。

好きな食べ物;フルーツ全般・納豆ご飯・白身魚・にんじん・大根・きな粉餅・トースト

<体>

体重:12.8kg  身長:90センチ弱
随分と身長が伸びたように思うけれど、こちらの同じ月齢の子の中では
まだ一番チビでございます。

<言葉>
・意思疎通に近いコミュニケーションが英語・日本語ともにとれてきたように思います。
・自分の都合の悪いことになると「えっ!?えっ?」と分かっていても聞きなおすことも。
・日本滞在中は一気に日本語モードとなり、ほとんど日本語を話していましたが、
こちらに戻ってくれば、やはり英語モード・・・。これはしょうがないかな・・・。
・人を気遣う言葉が増えてきました(これは主に日本語)
私がせきをすると「大丈夫?」
私が寝ていると「ママおなか いたい いたい?」
危なさそうなところに立つと「ママ 危ない 危ない」
階段など上るときに「Careful ね~」
くしゃみをした人に向かって「bless you」
「マミー happy?sad?」と気持ちを聞くような質問がでてきました。
・「ちょっと●●~」ちょっとという言葉をつけて、色々表現します。
・これまで電話ので会話は一方的に話す、もしくはひたすら聞いて終わるという
ところから、質問に答えるというような会話に変化しつつあります。


<ねんね>
・前回、親子3人でのBed寝は相当きついともらしていた私ですが、里帰り時は
最初から最後まで添い寝で寝ていたため、また一からBedトレへ・・・。
0時くらいに一旦私たちの部屋にくるも、そこでしばらく寝かせてから
部屋に戻すと朝の7時近くまで自分のBedで寝てくれることが多くなりました。
このまま、自分の部屋で継続して寝てくれるといいのだけれど・・・。

昼寝は基本的にまだ2時間しております。

d0150199_2265186.jpg

(クリスマス@アイルランドにて)

<その他>

・イマジネーションを働かせて遊ぶことが得意というか大好き。今はおもちゃの
ヘルメットをかけて、自分はバイクに乗っていると想定し、家中走り回る
遊びが大流行中。もり男も、この遊びに付き合わされて、子どもようのヘルメットを
かぶりながら、家中を走行中。


・明らかに日本語の数唱ではなく、英語の数唱のほうが得意で
1~10まではほぼカウントできるように。ただし、まだ数字を読めるわけでも
2個以上は個数を数えられる段階でもなく・・・・。
次のstepになかなか到達できません。

・あいうえおには興味はないけれど、歌は好きで「うえお で あそぼぉ~」と
声をかけてきます。文字に興味がない子どもの興味を持たすのは本当に
至難の業です・・・。

・パズルは日本から購入してきてなんとか補助のもと6ピースまで完成。
自分一人だと4ピースどまり。

・はさみの練習を2歳から始めて、今は直線はすいすいと切れるように。

・色彩については本当、無頓着というか興味がないというか、色の識別が
未だに出来ない様子・・・。しいていえば、ピンクと黄色は正解率が高い気も
するけれど、ここまで色に無頓着なのが親としては不思議(笑)



好きな本
:「どうぞのいす」「The Night Before Christmas」
[PR]
by nachimama83 | 2011-01-12 05:37 | 2歳~2歳半

2歳2ヶ月でのフライト

このシリーズ、どこまで記事にしようか、迷うところであります。
子どもが成長するに連れて、フライトは基本的に楽になるとは
思うのですが、子どもなしのフライトの快適さにはいつまで
たっても追いつかないわけで・・・・。

これまでもupはしてませんが、アイルランドの短い距離では
何回か飛行機に乗ってます。大将の中ではもう、TAXIのような感覚らしく、
すぐに飛行機に乗って、親族に会いに行こうと誘ってきます・・・。
現代人というか、なんというか・・・・。

話は戻りまして・・・
今回のフライトはもり男なしで、大将と私の二人日本里帰り。

ただし、今回は大将が生まれて初めて、ロンドン⇔成田の直行便(Virgin)を
使用しました。これまではバーミンガム→パリorオランダ経由→日本という
経由便を利用。

どちらが楽だったかというには、簡単に比較できない問題が発生してしまったのです。
今期のヨーロッパは大寒波ということでバーミンガムでは11月末から雪が降り出し
ました。出発前日にも雪に降られ(それはなんとか、大丈夫だったものの)
イギリスに戻るフライトはヒースロー空港が閉鎖されたため、着陸出来ず
なんとアイルランドの飛行場に緊急着陸し、そのまま2日以上ホテルで空港の再開を
待つことになりました。(私はいち早く抜け出し、旦那の実家に非難しましたが・・・)

そんな状況だったため、直行便だったにも関わらず、家路は遠く、むしろ疲労は倍増で
ございました。

それを省いての2歳児連れてのフライトの感想を。

行き 13時すぎ出発
帰り 12時すぎ出発
(かなりアバウトですみません!)

いずれにしても、大将の昼寝時間の近くということで、飛行機に乗ってしばらく
したら、昼寝をしてくれるだろうという予想のもと乗り込みました。

*今回大将のために機内に持ち込んだもの*
・味つきの甘いお水
・お菓子
・パン
・おもちゃ・絵本・シール本
・DVD
・オムツ
.カルポール

※バギーは行きのヒースローではgate入り口まで持ち込み可成田のgateで受け取り。
しかし、帰りは成田はgeteまで使用可能なものの、ヒースローでは荷物受け取りまで
返却してもらえないので要注意です!手荷物が多かったり、子どもが寝ている場合は
かなり大変だと思います。


*持ち込んだおもちゃも絵本も1回も使用することなく、今回のフライトは終了。
唯一DVDを使用しました。



*Virginで働いている友人から、機内食は子ども用だと、本当にイギリスの
簡単なミール(スナック)みたいな感じだから、敢えてChild mealをリクエスト
しないほうがいいかも・・・というアドバイスをもらったので、大将もそのまま大人用の
ミールで対処。結局食事の時間は毎回寝ていた大将なので、ほとんど食べれなかった
のですが、パンとデザートのみ、起きたあとに食べておりました。
他におなかがすいたら手持ちの菓子パンを与えてしのぎました。

*約12時間のフライトですが、昼寝1回(1時間半くらい)と、夜寝(2時間くらい)
だったと思います。それ以外の間は席でビデオを見たり、自宅からもってきた
しまじろうのDVDを見たりと、基本的には席に座っていてくれました。

*一番ありがたかったのは座席につりつけてある、リモコン?機械類等大好きな
大将としてはあれがいじれるのが嬉しくて嬉しくて、3時間ほどは飽きずに
遊んでいてくれたように思います。
時々飽きると、エコノミークラスを一周・ニ周し、席に戻るという感じでした。
そんなこんなで、行きも帰りも大将のフライト自体は特に問題なく、
周りの方からも「いい子ねぇ~」と褒められ、機嫌よく過ごした大将でありました。


~まとめ~
今回は天候の影響でイギリスに戻れないというハプニングがありましたが、
それを抜かしても、私個人的にはエールフランス・klmの
ほう好きです。特にエールフランスは座席の幅が広くてありがたいし、
食事もおいしい気が・・・。ただ、私の周りのほとんどがvirgin評価が高いので
恐らくこれは私の個人的意見ですが・・・。

それから、以前までは日本の実家にバギーが置いてあるため、里帰り時は
こちらから持っていきませんでしたが、2歳児は歩きもしますが、寝てしまったら
米俵の重さを抱えて長距離は歩けませんので、飛行場内で使用するという意味で
簡易バギー持参をお勧めいたします。今回はバギーに何度助けられたことか。
ただし、イギリスに戻ってくる時はヒースローのgateでは戻ってこないので
ここは考えどころかも。(私の場合、アイルランドの飛行場についてもやはり
gateでは返却してもらえず、爆睡している2歳児抱えて、手荷物持っては
不可能で、前の座席のおじさんに助けてもらい、なんとか飛行機から降りることが
できました)

最近は羽田まで飛ぶ飛行機も出ているので、次はそれを使用して里帰り
したいと思っていますが、次回の里帰りは本当、いつになるかな・・・・。
[PR]
by nachimama83 | 2011-01-11 01:48 | *子連れ フライト
やはり、考えが甘かった~!
今回もつわりがあるし、前回のつわりとはなんか種類は違うのだけれど
確実に毎日吐く。ただし、夕方以降のつわりがひどい。

前回は12週あたりには落ちついていたつわりも今回は14週あたりまで
続き、マタニティブルーも前回より強い感じ。

そして、何より眠い・・・・眠い・・・眠い・・・・
一人目の時も確かに眠かったけれど、誰に気兼ねすることなく、
気がすむまで寝ていられたので、眠くて辛かったという印象が薄かった。

今回は、大将は普通に元気で、普通の生活を送っている最中
私は眠くてだるくて、それでもお世話しないといけないので、寝られないという
のは、拷問に近かった。いや拷問でした。

辛すぎて、本気で泣いてしまうこと多々あり・・・・。

二人目の妊娠って、一人目の時とは考えることもまた違って
心配事も違って、私としては一人目の時のほうが、妊婦生活を
楽しんでいたように感じます。

そして、未だにスキャンの正式予約がとれていないのも困りもの。
(先週、ようやくmidwifeに会えました)

こんなことしている間に、20週のスキャンもすぐ来てしまいそう。

良くも悪くも、イギリスでの妊婦生活に慣れてきてしまったのかも・・・。
[PR]
by nachimama83 | 2011-01-10 03:36 | 二人目ちゃん妊娠・出産
随分とご無沙汰しております。
11月末から日本・アイルランドに里帰りしており、
ほぼ1ヶ月イギリスを留守にしておりました。

今回の里帰りの目的は大将に良き日本を!ということで
言語面含め、日本を満喫してもらおうと考えていたのですが
日本到着早々大将は体調を崩し、咽頭炎というものにかかってしまい
2日間置きに小児科へ通うという、なんとも言えない里帰り開始となってしまいました。

そんなこんなでほぼ1週間は病院と自宅で過ごし、残り2週間、なんとか
行事をこなして、イギリスに戻るも、なんと雪のため空港閉鎖で
イギリスに戻れず。(飛行機はロンドン上空まで行っていたのに!)

なんと緊急着陸先はアイルランドに・・・・!
その時の様子はこちら。
http://nachi83.exblog.jp/

なんとかかんとか、こちらに戻り、新年を迎え過ごしております。
またボチボチ、大将の様子もUPしていこうと思います。
d0150199_3223071.jpg

(日本ではじぃじと毎日お風呂・大変楽しかった様子)
今年も皆様、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by nachimama83 | 2011-01-10 03:23 | 2歳~2歳半