アイリッシュと国際結婚。イギリスバーミンガムでの出産・育児を記録していきたいと思います。6歳男児と3歳女児を育児中!


by nachimama83
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ACCIDENT&EMERGENCY

実は今日、大将は通称;A&E (ACCIDENT&EMERGENCY)に
お世話になった1日でした。
日本でいう、緊急病院とでも言うのでしょうか・・・・。

しかも、今日が初めてではありませんでした。

ありがたいことに、ほとんど病気をしない大将なので病気で
緊急病院に駆け込むということはありませんでした。

ただ、イギリス版あばれはっちゃくなので、まぁ、傷を作ったり、たんこぶなど
日常茶飯事といったところです。

初めてこのA&Eデビューしたのは2ヶ月前。
公園で遊んでいたところ、足を滑らして、塀のコンクリートに後頭部を
ぶつけ、しかもそのコンクリートが突起していたため、後頭部を切り
出血しました。初めてといってもよい、出血に一瞬びっくりしたものの
もっていたタオルを大将の頭に当て、泣き喚く大将を抱っこしながら家に戻り
ました。ハンドタオルがかなり血で汚れましたが、家に戻る途中で出血は治まって
いましたし、本人もひと泣きしたら、もう公園に戻って遊びたいといってダダを
こね始めたのでこれは完全に大丈夫だと思ったけれど、実際出血した傷が
髪の毛に隠れどの程度のものかよく分からなかったので、一旦GP(家庭医)に連絡し
相談したところ緊急病院へとの指示があったのでそのまま連れていきました。
その時はお隣のおじさんも一緒に来てくれました。
(※その日はうちの車がなく、おじさんに出してもらいました)

この日の緊急病院は満員御礼状態。命に危険がある方がもちろん最優先なのですが、
小さい子どもは症状が軽くても比較的優先に診てくれます。それでもBUSY状態だった
ので待合室で1時間は待っていました。
病院についからの大将はすこぶる元気でPOWERをもてあまし気味・・・・。
待合室でもお菓子は食べるわ~、走りまわるわ~外に出たががるわ~
しまいには救急車の音に興奮するわ~(間近で見れるものだから・・・)
緊急病院に連れてきたのがどう考えても間違い?場違い?と思われ、
私が具合悪い患者のふりをしないと、私はその場に居続けることが出来ませんでした。
患者のふりをするってねぇ・・・本当にいかがなものかと・・・・。
本当に恥ずかしかったです。。。。それでも、念のため念のためと自分に言い聞かせ
ながら診察の順番を待ちました。診察室に通される頃に会社帰りのもり男も
病院に到着。元気で退屈している大将を見て一安心。看護師さんが、おもちゃを
貸し出してくたほど・・・・。傷の処置も消毒にバンドエイドを張ってもらって終わり。
誰もが、やはりA&Eには行く必要がなかったと思った瞬間ではありましたが、
念のためは念のためです。。。。そんな事が実はあったのです。

そして、本日。
日本語のプレイグループでひとしきり遊んだ後、仲間のママ数名とPUBに行き
ランチを開始しようと思った矢先、大将が足を滑らせ、目の前の段差のコンクリートの
ふちにおでこを強くぶつけ、ざっくりと切ってしまいました。傷の長さは1・5センチくらい
なのですが、深さが結構、ありました。血がわぁ~と噴出しましたが、思ったよりは
すぐに止血出来たので正直A&Eに行ったほうがよいかどうか、躊躇しました。
(前回のこともあるので・・・・)
とりあえず、止血できたのでランチを食べてから様子を見てA&Eに行こうと
(結構余裕な母です;苦笑)思いましたが、本人が泣き止まない、泣き止まない。
痛がっているのか、転んだことを思い出して泣き続けているのか分からないので
ランチを残したままA&Eへ。

しかし!!ここは私が住んでいる地域ではなく、(自宅から車で40分ほど)
その病院は名前も知らなければもちろん通ったことがない!
とりあえず、この近くに住んでいる友人からの情報を頼りに、車を走らせること
5分で到着。近くて良かった~~。
でもですね、緊急病棟と、駐車場の場所が結構離れてました~。
(しかも有料!?日本でもそうですか?病人からお金を取るってどうなんですか?)
駐車場から大将を抱っこし、緊急病棟まで小走り。病院は違えど、恐らくシステムは
前回と同じだろうと思ったので、そういう意味での緊張はありませんでした。
受付で出来事と症状を伝え、言われた病棟に向かい
待つこと10分、すぐに処置室へ。前回の待ち時間とは大違い!(嬉)と思ったのですが、
結局処置室では30分以上、待たされました・・・。

大将が泣きつかれて寝たのをいいことに処置室にポスターを張り出す看護師達・・・
ポスターは外で喫煙する人たちにこの窓の前では喫煙しないことを訴える内容の
ポスター。(部屋に煙が入ってくるため)
同僚を呼び出してはこのポスターを見よ!と自慢げに指差す看護師・・・・。

早く処置してよ~~
と何度心で叫んだことか。こういうところが
やっぱりイギリス風だわ・・・・。

ようやく処置が始まると、大将の傷は思った以上に深く、また血があふれ出ました。
しかし、傷を縫い合わせるということではなく、傷を接合するという専用のテープを
傷にはり、その傷をくっつけるという処置でした。
(友人から聞いていたので、驚きはしませんでしたが)

寝ていた大将もやはり傷口を触れられると痛いので目を覚まし、大声で泣き始め
体をくねらせ拒否し、テープを貼り付けるのも一苦労・・・。一時は中断するほどでした。

それでも、なんとか、かんとかテープを張ってもらい、処置終了。
自宅に戻ってきてどっと疲れが出た私・・・。
眠そうな大将と二人でBEDになだれ込みました。

大事故ではなかったものの、これからもこういうことがあるのかと思うと
正直しんどいなぁと思いました。
それ以上に、動くと傷口からまだ流血してしまう大将を見ていたら、今までにない
感情が私を支配し、涙があふれ出て止まらなくなりました。
大将は疲れて眠たいのに、同じBEDで泣いているママを見て、私が笑っているのだと
思って笑い出しました。しかし、次第に私が笑っているのではなく、泣いているのだと
気がついたようで、泣き顔を見せたくない私は一生懸命手で顔を隠すのですが、
それは嫌なようで、私の手を顔から引き離すのです。息子の前で泣いてはいかん!
と思っても、ただただ涙があふれ出てきました。そんな私の顔を大将は自分の小さな
小さな両手で包み込み、自分の胸元に私の顔抱き寄せ、抱きしめてくれました。

1歳半過ぎの怪我した息子に抱きしめられながら、私は泣きつかれて寝ていたようです。

事の発端から病院で処置してもらい、家に帰ってくるまでの間、自分では落ち着いていた
ように思います。でもやっぱりものすごく気を張っていたのは確かです。
普段は「早く保育園にいってほしい~」「マミーマミーとまとわりつかないで~」
「ぐずらないで~」と大将の世話は私にとって育児修行とも言える日々なのですが、
額の小さな傷、でも深い傷、そこからの出血・・・
それを見ると、自分の大切な大切な宝物が傷ついてしまった・・・・というものすごい
嫌悪感に駆られ、涙があふれ出たのです。
何より大将がどんなに大切な存在なのかを突きつけられたような気がします。

自分にとってこんなに大事な存在だったのに、日々の育児でその思いがすっかり
抜け落ちていた私。怪我をされて、初めて気づくのって本当にどうかと思うのですが
そんな未熟なママをずっと抱きしめていてくれた息子に言葉がありませんでした。

うちの母がよく言っていた言葉。
「自分が子どもを抱きしめている(抱っこしている)ようで、逆に子どもに抱きしめられていることって多いのよ」
それをつくづく感じた1日でした。

今まで自分で気がつかなかった大将に対する私の想いを再確認する日と
なりました。怪我をしないと感じられない自分に自己嫌悪ではありますが、
大将の傷は時間がたてば自然治癒できるものなので大事には至らなかったわけで、本当に良かったです。
現場に居合わせ、的確に指示を与えてくれた友人たちにも感謝です。
友人たちが居てくれたからこそ、私はある程度落ち着いていることが出来ました。
本当にありがとう。

出来るならA&Eにはもうお世話にはなりたくないです・・・・。
でもあばれはっちゃくの母なので覚悟はしておかないといけませんね。
怪我に関する英語の語彙やら表現が知らず知らずに増えていきます。
嬉しくないな~(苦笑)

これからママはゆっくり眠りたいと思います。


d0150199_6325962.jpg

てへへ切っちまったっぜ~。でもこれも男の勲章だろ~!?
d0150199_6334936.jpg

ダダはこの傷姿が気に入っているんだ、記念撮影したいだってさ。
[PR]
by nachimama83 | 2010-05-27 05:42 | 1歳半~2歳
d0150199_2171578.jpg

今月は何でしょう・・・?私に余裕がなかったのか(いつも余裕がないのですが・・・)大将を怒ってばかりで、自分で凹むほどでした。色々と大将にしてあげることよりも、一つの笑顔を見せるほうが大将にとってはいいのではないか・・・?と思ったり。余裕がないのが浮き彫りの1ヶ月でした。また、磨きがかかったようにパパっ子度合いが強まり、パパが出張で家にいない日の夜はちゃんと寝てくれない。ベッドでパパを探しまくり、何度ママが「大丈夫よ~」といいながら抱っこしても、一晩中パパを求めて、うなり、ベッドを縦断するのでママは寝れてません・・・・。ただ、大将自身の成長といえば、日々人間らしく、おならの音を真似したりおちゃらけてみたりと、こちが噴出してしまうことも多く、ひたすら成長している様を見せてくれております。また、絵本が最近は楽しいらしく、1年半かかりましたが、本への興味も出てきています。



~18ヶ月の大将の変化・成長~

<食>
・夕食前に2~3時間ほど公園などで遊び、おなかをきっちりとすかせることで
夕食はちゃんと食べるようになりました。1歳半前後から好き嫌いが出てきてしまって
困っているのは同じですが、きちっと時間を作って、おなかをすかせることで
野菜も少し食べてくれるようになりました。食わず嫌いも続いているので、食べれる
品目が少ないです。食に関してはまだまだいろいろと問題をクリアしていかないと
いけないようです。

食べれる野菜;にんじん・大根・パースニップ・じゃがいも・グリーンピース
(※料理の仕方で食べないことも多々あり・・・涙)



<体>
・身長が伸びたかな?と思います。周りの話ではおなかの出具合いも以前よりは
緩和されてきたように見受けられるとのこと(笑)いやいやまだまだ出ております。
足のサイズも4から5に成長。足幅がHなだけに、足幅の広い靴をGETするのは
大変です。

体重:未測定  身長:未測定



<言葉>

・バイバイの手振りに「バーイ」と英語風の言葉がつきました
・ball(トーマスに教えてもらった)
・探していたものが見つかった場合、「あったあった~」といいます。
・「ホーシュ」(馬)のBABYサインをしながら言います。



d0150199_213613.jpg<行動>・私の怒った真似をするようになりました(涙)「もうっ!」って怒ってこぶしをあげます。
(※私はこぶしはあげてませんからっ!!)
・お菓子をお友達とずいぶんシェアできるようになりました。
・積み木が9個まで積めるようになっていました。
・好きな本を開き、その本のSTORYを自分流に話しています。
・走り方がかなり様になってきました。
・好きなお友達には自分からHugをしに行くようになりました。
・人に道をあけて欲しい場合は車のまねして「ブップー、ブップー」と
いって人をどけさせます。
・言葉はうまく話せませんが、電話を持つとさも会話しているように話し出します。
・簡単なお手伝いが出来るようになっています。
・言葉や単語を話せなくても○○はどれ?と聞くとかなりのものがわかっているようで
指を指します。(理解物 おおよそ50個程度 動物・食べ物・物・乗り物など)
・記憶できる時間が長くなった(以前だと、何かを取りに行っても障害物などがあると
忘れてしまっていた)その分、言ったことも忘れないので、お菓子などでつると
絶対に要求されてしまいます。

<ねんね>
昼寝:11:00~13:00くらい
就寝:20:00の間→ 朝7:00くらいに起床



<その他>
・相変わらずBABYが大好きです。
・電車・飛行機が大好き、でもなぜかオートバイが怖く横を一人では通ることが
出来ません。
・ボール遊びが大好きです。


好きな食べ物:のり・レーズン・洋ナシ・りんご

好きな本:「かたち」「うしろにいるのだあれ」
[PR]
by nachimama83 | 2010-05-12 04:37 | 1歳半~2歳

pre schoolの申し込み

実は来たんです、pre schoolからの連絡が。

問い合わせ当時は、2歳ジャストでの入園はすでにwaiting listが
いっぱいで厳しいかもしれないと言われていたので、2歳半くらいから
通えたらいいなぁと・・・と考えていた矢先!!!


pre schoolのほうから連絡がありまして、2歳から通わせたいか
どうかの確認、もし通わせるのであれば、週何回通わせたいのか?
という手紙連絡がありました。

考えていたよりも、早い打診だったので驚きました。
これで、本当に入園OKとのことになれば、10月から通園ということで
あと5ヶ月弱!?

嬉しい気持ちと、もう、そんな時期なのかぁ~という気持ちと
複雑な気持ちで母は手紙の返事をしました。
(週3回、9時半~12;00という通園スケジュールで返事を
してみました。)

近いうちに見学会のお知らせがくる予定です。
[PR]
by nachimama83 | 2010-05-11 05:37 | *保育園・学校関係

子どもの日

あらら・・・・
昨年は初節句ということもあり?
ちゃんと飾りも用意して、お祝いもしたというのに。。。。。

今年は、全く気がつかず過ぎ去ろうとしておりました。


が、じゃじゃーーーーんん!!お祝い!!!
d0150199_235104.jpg

@先輩ママさん宅にて(笑)このこいのぼり屋内使用タイプとのことで
雨の多いイギリスでもok。
しかも24時間泳いでいるのもGOODですよね~(笑)


大将は分かっていなかったと思うけれど
子どもの日だったよぉ、大将!!!!

お祝い会を開いてくれたママさんありがとうございます☆

(来年もよろしくお願いします・・・・なんて・・・はい来年はちゃんとします・・・我が家でも)
[PR]
by nachimama83 | 2010-05-06 01:03 | 1歳半~2歳

パパっ子

ちょっと愚痴です・・・・。



大将のパパっ子ぶりがこの3連休でこれまで以上に激しくなり!?
最近では何もかもがパパでないとダメ・・・。

朝起きた瞬間から眠りにつくまでパパでなければ、だめ。
ママがが抱っこしようものならギャン泣き激しく抵抗・・・・。

泣かれるほど、私を抵抗するってどういことぉお!?

って、平日お世話しているのは誰だと思ってんのぉおおお!!!

悲しみと、やるせなさと・・・・・ジェラシー?と

もう育児放棄したいわぁ・・・・。ママも5月病寸前です。
[PR]
by nachimama83 | 2010-05-05 05:16 | 1歳半~2歳