アイリッシュと国際結婚。イギリスバーミンガムでの出産・育児を記録していきたいと思います。6歳男児と3歳女児を育児中!


by nachimama83
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ご報告が遅れております。忘れないうちにアイルランドフライトのご報告を!

アイルランド往復の子連れフライト大将生後13ヶ月をご報告したいと思います。

行きはよいよい、帰りは怖い~といったところでした。

このあんよしだした時期のフライトというのは、短時間にしろ長時間にしろ
やっぱり色々と大変!しばらくは、大将と2人のフライトは遠慮したいです。

<行きのフライト>
搭乗時間:14:15
出発時間:14:45→到着時間15:50


フライトの時間は通常午後の昼寝は15時半以降なのでフライト中は眠くならないと判断。

<今回のフライト作戦>
大将を何が何でも寝させない!眠くさせないぞぉお!!

というのも、はいはい後半期から、抱っこしているだけでは寝付くことが出来ず
ベッドやソファーで横になり静かにしながらでないと寝れない、寝れなければ
愚図り泣くが始まり、体をそらしてめちゃくちゃ・破滅大将になっていくのがわかっていたので
あえて、眠くさせない!寝させないぞ作戦を考え、彼を楽しませるおもちゃや
GOODSを用意しました。こっそり遊ばせる練習までしたのですが・・・



今回の作戦に向かって前日から用意周到に・・・と思っていたのですが
ミスが発生!

<ミス1>
前日の午後の昼寝時間が長すぎ18時くらいまで寝てしまいました。結局それが
就寝時間に響き、就寝が1時間ずれ込み、翌日の起床時間が通常よりも1時間ほど
遅くなってしまった。朝寝もしかりで、朝寝し始めた時間が遅かったので、しっかり
2時間寝てもらいフライト中は元気でいてもらうはずが、結局出発時間の関係で
朝寝1時間しかできなかった。

<ミス2>
もともと、朝寝が通常よりも足りなかった大将。飛行場には2時間前には到着して
時間があったため、とにかく、歩き回る・歩き回る。そこでPOWERを消耗し
フライト1時間前あたりから、眠そうになる・・・・。


いやな予感・・・いやな予感・・・・
マラガのフライトの二の舞か!?それは困る~
どうしよ・・・どうしよ・・・・



そんな私がとったプランBとは!?

<プランB>
だったら、フライト中は寝てもらおう!絶対寝てもらおう!です。

当初の作戦とは間逆なだけに、これはある意味、大きな賭けでした。寝させないことを前提にイメージトレーニングしていたにも関わらず、寝させる方法をとった私。

実際大将に寝てもらうために使用したのはCという解熱剤。実はこの作戦は
日本里帰りのような長時間フライトまでとっておこうと思ったのですが、早くも
今回から使ってしまいました。

というのは・・・・
フライト前日の話に戻します。実はフライト前日、彼はご機嫌ななめで
体も熱っぽく、耳さわり&愚図り泣き行動が1日中だったので、中耳炎!?かもと
思い、GPに駆け込みました。(※中耳炎だとフライト出来ない可能性もあるので)
で、結果、ただのteethingだったわけですが、奥歯のかみ合わせの部分が
生えてきているので、やはり痛いようでした。ドクターからは翌日のフライト前に
Cを飲ませなさいと言われました、でもこの時点では私はフライト前にCをあげる
つもりはありませんでした。

ただ、念のため手荷物の中にCを入れておきましたが、まさかまさか使用することに
なるなんて・・・・!
というか、私が決断したわけですが、やはり堂々と使用するには心苦しく・・・・

人前で大将にCをあげることは憚られたので、大将をトイレに連れ込み!?
Cを投与。ありがたいことに、大将はCの味が嫌いではないので、スプーンを
ペロペロとなめてくれました。

ただ、これで、大将がうまくフライト中に寝ついてくれるという保証は何もなく
本当に賭けでした。

結果、飛行機に搭乗し、離陸後、用意したおもちゃ(これがヒット!)で
私のひざで遊び、3回ほど眠くて愚図り泣き始めそうになったけれど、
4回目の愚図りのときに大将自ら、私の肩に顔をうずめ、寝る体制に。
いつもなら、この後30秒ほどで、顔をあげてしまい、寝付けず泣きはじめる、
もしくはハチャメチャ行動に移る大将ですが、

Cの威力なのでしょうか!?

顔をあげることなく、眠りに陥りしました。(離陸20分後くらい)
ここ3ヶ月ほど、抱っこで寝付くということは皆無だったので、半信半疑の私は
大将が起きるのではないか?とDOKIDOKIしたまた残りの40分のフライト
を過ごしました。窓からアイルランドの島が見えたときは涙が出そうでした。

早く到着してちょーだい!本当にぃいい!

祈りも通じたようで、大将はコークに到着まで熟睡。
ということで、幾つかのミスもあったけれど、行きのフライトは結果オーライ
Cの威力はすごかったようです。



問題は帰りのフライト。


フライトの時間帯はというと下記のような感じ。

<帰りのフライト>
搭乗時間:17:55
出発時間:18:15→到着時間19:25


大将は夕方17時あたりから、1日の疲れが出てきて19時過ぎくらいからは
眠たいサインがでます。それを考えると、復路のフライトは寝はしないものの
大将の愚図る可能性が高くかなり危険!


でも作戦はあくまで最初と同じ!

<作戦>
絶対に寝させない!どうせ大将うまく寝付けないでしょ!!



行きのC効果を素直に信じていればよかったのだけれど、やはりCを使う
ことに何か後ろめたさがあった私は、義母と話し合った結果、この1週間
素行のよかった大将を信じて今回のフライトはCを使わず普通に過ごすことに。。。。。


そうそう、実は3席シートをもらったはずなのに、最後の最後になってなんと!!
仕事が終わったパイロットが囲んできて私たちの横の座席に座ったのです!
しかも離陸寸前!で、携帯で彼女?か誰かに電話をしはじめて


「あっモッシィー!おれどこだと思う?バーミンガムに戻る飛行機に乗れたのよ!
つっーことで、今日中にバーミンガムに戻れることになったからよっ!」
(※和訳してみました。こんな雰囲気で話してました)


この日バーミンガムに戻る最後のフライトにギリギリで乗り込んできた
仕事終わりのパイロット・・・。同業者のスチュワーデスに携帯の使用を注意されても
しばらく話してた・・・・。本当にどういうことよ!!

私としてはほかの人に迷惑をかけたくなかったので、3席使用して何とか
大将の暴れを防ごうと考えていただけに、その作戦もあっさりごみ箱行き。
しかも、このパイロットさん、機長の征服そのまま着て座っているのも、
どうかと思いました・・・。私に重くのしかかるプレッシャー。

フライト中の大将の話に戻りますが、予想通りに、1日の疲れを感じてきた大将は
おもちゃで遊んでもすぐに飽きてしまう、唯一黙らせられるお菓子もフライト前半で
食べきってしまう・・・・。

そして、どんどん壊れだす大将。
もう本当にどうしよーーと思っていたところに到着時間が早まるアナウンス?
聞き逃して、隣にいるダメパイロットに
「何分に到着って言ってました?」と聞くも
「あーーちょっとわからない、でも早くなるはず」との答え。。。。。本当に使えない!

とにかく、シートベルトサインがつき、後10分ほどしたらおそらくバーミンガム到着!
でも、もう大将はめいっぱい愚図り始めて・・・・。

そんなとき、マザーズBAGに残っていたヨーグルトを目ざとく見つけた大将。
シートベルトをつけ、まさに着陸態勢なので、食べるのを制したものの、それが
逆効果でギャン泣きの一歩手前!ギャーーと愚図り始めた。
隣のバカパイロットがちろっちろっと私たち親子を見る。その視線が本当に
いやだったわぁ~!

ヨーグルトをあげるしか、この愚図りを収拾するすべはない。
しょうがなく、ヨーグルトはあげはじめた私。でも、飛行機は着陸態勢に
入っており、急降下中。
またこの日風が強くて、飛行機が揺れる揺れる・・・・。こんなにヨーグルトを
あげるのが大変だったのは初めてで・・・・。


着陸態勢で大将を前向きに向かせて座らせているのでヨーグルトを
食べさせるには結構しんどかった。二人羽織!?みたいな感じです。


しか~も!!

ここにきて、大将はスプーンやフォークで自分で食べることをはじめたので
スプーンを私からとりあげ、自分の口元に運ぶも、まだなれていないから
顔や髪の毛にヨーグルトのついたスプーン突き刺し、バーミンガム空港に
到着後の大将の顔はヨーグルトまみれ。ヨーグルトを食べたというより、
ヨーグルトと戯れたといったほうが適切かも・・・(涙)

飛行機が完全に止まり前のシートのカップルがシートから立ち上がり、
私たちのほうを見て、
「おーーBABYが乗っていたんだ。気がつかなかったよ!静かにしていたね
えらいね~」
と大将に言ってましたけど・・・・本当ですか!?あんなヨーグルトで後ろの親子は
かなりキャーキャーいって格闘してましたけど・・・?

迷惑にならなかったのはよかったけれど、あたなの後ろのシートでこんな息子と
格闘していた私を少しは讃えてほしかったりして・・・・

まぁとにかく迷惑がかかってなくて本当に良かった。でも、ヨーグルトまみれの大将の顔
やシートや窓に飛ばしてしまったヨーグルトをふきふきして、手荷物・大将抱いて
飛行機降りるのは一苦労でした・・・・・。飛行場について汗ばんでいたのは私だけだったと思います。


本当に本当にお疲れさん、私よ。


で、飛行機が早く到着した分、迎えに来るもり男を飛行場で待ち続ける20分が
これまたしんどかった。疲労がハイパーに変わった大将は、到着出口を
逆走したがったり、人のスーツケースのチャックをさわりそうになったり
しまいには立っているおじさんの足を普通につかまったり・・・・・・。

注意しても笑って同じことを続けるか、もしくは走って逃げていく大将。
これまた逃げ足が早いのよね・・・。


1週間ぶりのもり男との再会を楽しみにしていた私も、どんどん疲労とイライラが
募っていく私。

もり男が迎えにきた時にかけた第1声は「遅いよぉ!!!!!」

けんか腰になってしまいましたよぉ。


というわけで、しばらく大将と2人フライトはしたくないです。はい。
来年の日本里帰りはどうしましょうね・・・本当に。

*機内持ち込み手荷物の中身*
[PR]
by nachimama83 | 2009-11-28 02:21 | *子連れ フライト

pre school waiting list

現在大将は生後13ヶ月でありますが、pre schoolの待機者リスト入りするための
問い合わせをしました。

ここイギリスは小学校に上がる前までの保育園・幼稚園システムが日本とは
異なり、非常にわかりにくいです。NurseryやDAY Nurseryといったり、
play groupやpre schoolといったりして、名称もそれぞれ異なりますし、
受け入れ対象年齢や預け時間等も異なります。もちろんお値段も。
おそらく、私は最後まで理解できないと思います。

理解していることといえば・・・・・
完全プライベート(私立)の保育園はお支払い額も高いということ・・・。

ただし、3歳からは国からの補助が出て、国が定めた保育時間数分の保育費が
支払われ、それ以上の延長分の保育料は自己負担となるはず。
(間違っていたら教えてください)

で、我が家はというと・・・・。

はじめは国の援助が出る3歳から通わせようと思っていましたが、もう1歳ですでに
母による家庭保育は白旗状態(苦笑)ということと、まだ気は早いけれど第2子のことを
考えると、大将自身少し外の世界とつながりがあったほうがいいかな・・・と考えたり。
2歳からはちょっと早い・・・かな・・・?と思うけれど、タイミングによっては2歳から
遅くとも2歳半までに通えたらいいなと思っています。


そこで近所で評判のpre schoolに問い合わせしてみました。
(先輩ママさんから早めのほうがよいと言われたのに・・・ようやく今になって
重い腰を夫婦であげました)

しかーし!やっぱり人気なだけあって、来年の10月に通わせるにはちょっと厳しい
かもとのこと。ほぼ待機者リストが埋まっている状態で、キャンセルがあれば
大将が通えるチャンスもありとのこと。2歳ジャストから通わせようとは思って
いなかったけれど・・・・2歳ジャストからは行かれないかもと聞くとそれはそれで
びっくり。本当にすごい人気なんだなぁと感じました。

もう2件、家の近所のplaygroupのものと、完全プライベートのナーサリーと
問い合わせしてみました。それぞれ、受け入れ年齢はもちろんのこと、
申し込みの仕方が異なり(もちろん、お支払い金額も)、
「問い合わせしてみないとわからないものだね~」ともり男と話をしていました。

私たちの第1希望のpre schoolは
月~金:9:30-12:00(£6・5)もしくは9:30-14:00(£11・5)というコースのもの。
肝心な最低通学日数を聞き忘れたのですが、おそらく週2日から選べるはず。
また、こちらの都合で半日保育から1日保育14:00までにしたい場合当日
プラス£5をお支払いすればよいと、先輩ママさんからの情報。

先生方のフォローやお値段が低く設定されていることに加え、
通学日数や時間帯を選べるのが魅力だと感じました。pre schoolに通わせると
いっても完全にお預け状態ではなく私もまだ大将に関わる時間もほしいなと。
白旗はあげて矛盾しているようですが、私自身がまだ大将と一緒に過ごす
時間も大切にしたいのです。日本語のインプットや、日本語のトドラーにも
参加しつつ、pre schoolにも大将に通ってもらえたら、本当にいいんですけどね。
通学日数を選べたらの話ですが・・・・。

いずれにしても、早ければ今頃には大将はpre schoolデビューしているかも
しれないと思うと、嬉しいような・・・・ちょっと怖いような・・・複雑な気持ちです。

また、大変だけれど、大将が外の世界に飛び出す前のこの1年ちょっとを
やはり1日1日大切に共に過ごしていきたいなと思ってます。
[PR]
by nachimama83 | 2009-11-25 06:11 | *保育園・学校関係

~手先の訓練~

1歳になったくらいから、大将に手先の訓練として、こんな遊びをしかけて
みました。大将はけっこう気に入っているらしく、今のとこと1日2~3回
遊びます。


家にあった入れ口の小さな瓶に、これまた家にあった、積み木ブロックの
一部の丸い玉を用意しました。
d0150199_824309.jpg

どうやって遊ぶか?というと
大将がこれらの玉をとって瓶に入れていくだけのシンプルな遊びです。
でも、これ、結構集中して遊びます。
d0150199_826336.jpg
なぜこういう遊びをしかけたかというと・・・・

一番の理由は先々鉛筆をしっかりともてる筆圧力をつけていくための準備です。
また、集中力・手先の器用さを養うことも含まれています。


d0150199_828193.jpgそんなことをしなくても・・・・最終的には鉛筆だってもてるようになるのでは?というご意見もあると思います。全くその通りなのですが、我が家では大将が鉛筆をある程度握れるようになったらプリント学習につなげていきたいという目的があります。プリントをこなしていくにはそれ相応の筆圧力が必要になるため、焦るつもりはないのですが、出来るのを待つというより、出来るようにしていきたいというのが本音です。

話が少しそれますが、幼児期はひらがなやかたかなが読めるという読みの能力
ひらがな・かたかなが書けるという書きの能力はに子ども子どもで開きがあることがあります。

BESTな状態は両方ともに力があるということなのですが、読むのは得意で書くのは
嫌い、書くのは好きだけれど、読むのは苦手ということがあっても不思議ではない
のです。

読める=書けるではないということ。

というのは・・・・
言葉を吸収し、理解する、読めるようになるというのは、日々の語りがけ&インプットで
脳が学習していくわけですが「書く」という力は、手先を使うことでしか高められず、
ある日突然、何もしないで急に鉛筆を持って書けるようになるということは残念ながらありません。
いや!うちの子は鉛筆もちがすぐ出来た!という方もいらっしゃるかもしれませんが、
それはすばらしいです!生活の中で筆圧力・手首の力をつけるべく、お子さんが色々な
ことに挑戦していたからですよぉお!


我が家では手先(指)を使う・指に力を入れるという遊びの中での訓練が始まりました。

~基本編~

大将は以前、大きなボールをわしづかみにして、所定の位置に動かすということは
出来ました。(その時の日記はこちら
d0150199_8272245.jpg今回はそれよりもSTEP UPということで、指をうまく使わないと持てない小さな玉を、入れ口がせまい(※せまいがPOINTです。)瓶に入れるというシンプルなところからはじめました。指をうまく使って、玉を持ち、集中しながら瓶の入れ口に玉を持っていかないと入れ口が狭いのでうまくいきません。5回に1回ほど、玉が瓶に入りません。集中し注視しながら入れていく作業となります。

~応用編~

基本編をクリアしたあたりで、玉をうまく持つだけではなく、鉛筆を持ったときを
想定して、指に力を入れる訓練をしたいと思って考えたのがこちらです。


棒に玉をさしておいて、玉を取るように引っ張らせます。これは結構力が
必要です。
d0150199_831230.jpg

d0150199_8315041.jpg


玉をひっぱり取った後に瓶にポトリ。大将ご満悦~
d0150199_8334091.jpg


番外編!?
大将が自分で遊び考え出しました。
自分で入れ物に玉をいれた後で、ひとつずつ玉をとりだし、瓶に入れていきます。
この月齢になると、自分で遊びを考えつくのが見ていておもしろいですね。
d0150199_8344229.jpg


そんな様子はこちら。(※この時は玉入れ自体にはあまり集中していません)




このせいもあってかないか、スプーンの持ち方にも少し変化が出てきました。鉛筆持ち
近づいている!?いや、やっぱりまだまだわしづかみだね(笑)でもじょじょに持ち方にも
変化が出てくるのかもしれません。
d0150199_8365485.jpgd0150199_83836.jpg




これからも遊びながら楽しみながらいろいろなものに挑戦してほしいと思います。

*手先の訓練のその他のおもちゃと三角鉛筆・クレヨン<more>*
[PR]
by nachimama83 | 2009-11-11 07:50 | *バイリンガル育児・問題集
これもどうしても書いておきたかった記事のひとつ・・・・。

海外で子育てされている方なら一度はこんな経験されているかもしれませんが・・・

少し我が家の子連れフライト歴の説明を。
振り返ってみますと・・・・
大将は0歳にして5回(5往復)もフライトをこなしたことになります。
行き先は長距離(日本)もあれば短い1時間(アイルランド)など様々でしたが
実はどのフライトも大将がぐずったとか、泣き止まずに困ったということが
なかったのです。もちろん、それはまだ彼がおっぱい・ねんねの時期の移動
だったからかもしれません。ただ、はいはい時期でももり男と二人で乗っていれば
そこまで困ったことはありませんでした。

それに慣れていた、私ともり男。
今回のスペイン復路のフライトでどうしようもないほどの
大将の大荒れに子連れフライトがトラウマになってしまいました。

そもそも、フライトが11時発ということで、通常9:00-11:00に朝寝をする大将は
その時間、飛行場でのチェックイン手続き等で落ち着いて寝るということが出来ず、
少し興奮状態でした。ようやく飛行機に搭乗し、何度か眠りにつこうとは
していたのですが、それもうまくいかず、
(私がトイレに行く時に起こしてしまった・・・これがいけなかった:涙)
最後はギャン泣きに・・・。

実はこの時、寝付くためのMILKを用意し忘れたという致命的なMISSもありました。
抱っこして5分もあやせば落ち着くかと思いましたが、事態は悪化するばかり。
もり男が泣き喚いている大将を抱っこしトイレに駆け込み、あやすも、
小さい飛行機なのでトイレに入りたい乗客がいるたびに、トイレから出ないといけない、
そんなこんなで、大将はさらにギャン泣きに・・・・。

大将の様子を見ていた周りのお客さんも迷惑をとおりこして、大将のギャン泣きが
あまりにひどいので、大将の体の具合を心配してくれたほど・・・・(涙)


最後には抱っこも拒否で床で泣き喚き・・・・。私も半分泣きそうになりながら、
いや、泣いていたかも。どうすることも出来ず・・・。ただなんとなく、彼のおなかを
さすってみると・・彼の泣き声が小さくなり・・・私のひざに手をかけてきて、
頭をひざにこすりつけ寝ようとする体勢に・・・。

神に祈る気持ちでおなかをさすり続けました。このまま床に置いておくわけには
いかないので彼を抱き上げました。本当に死ぬ思いでした。普段なら寝ていても
これくらいの移動はなんともないのですが、こういう時はちょっと体勢を変える
だけでも、またギャン泣きに戻る可能性が高いからです・・。

案の定!
ギャーと泣きそうになりましたが、抱っこしてまたすぐにおなかをさすると
ようやく眠りにつきました。時間を計ってはいませんが、30分近く大将が
ギャン泣きしていたと思います。

その後30分は抱っこしたものの、彼の寝ている体勢が不自然ということ
もあり、私の手首・肩に彼の重さがかかり、首がつりそうになりました。

しかしまた泣かれるのが怖くて大将の体勢を整える勇気もなく・・・・・。

もうつってしまう~!という寸前にもり男が大将を抱っこすることに。
渡す瞬間にまた大将が泣きそうになり、急いでもり男の胸に大将の
顔を押し込みました・・・・。


そして、最後のバーミンガムまで彼が寝てくれました。飛行機から降りるころには
すっかり機嫌も戻っていた大将、周りの皆さんに手を振り、愛想振りまき・・・。
「ようやく寝られてよかったね~」なんて声をかけてもらったり・・・。


でも、私ともり男は本当に死ぬ思いでしたよ・・・。もり男は一瞬
息子を手にかけたい気分になったとまで告白していました。
分からんでもない・・・・けど・・・それ怖いよぉお(涙)

思い出すだけで、本当に怖い!
あーーーーーーーーーーーーーーーーーーー怖い!!怖い!!
あんなフライトはもう2度と経験したくありません。



しかし・・・・・・・・・・

実は今週、もり男抜きでアイルランドに帰省します。
もり男が1週間スペイン出張ということで(スペインというのが今の私にとっては
不吉~!!)
1週間も大将の世話を一人では出来ないということで、アイルランドにお世話に
なることに決めました。

バーミンガム⇔アイルランド(コーク)は1時間のフライトといえども
スペイン帰りのトラウマが私を支配し、今からかなり神経すり減らしております。

1時間のフライとトなので、ドリンク軽食サービスで終わるのですが、
カーゴが通路をふさぐことになり、大将が歩くということもできません。

絶体絶命です、私

お菓子もMILKもおもちゃも準備万端でいきたいと思いますが、大将の眠気が来て
しまったら、ピンチです。最近は特に抱っこでは寝ませんから・・・・。
ぐずるの目に見えております・・・。

あーーどうか、飛行機の神様、私たち親子をお助けください・・・・。
[PR]
by nachimama83 | 2009-11-09 05:49 | *子連れ フライト
実はアメリカ旅行の後に、アイルランド・スペイン、そして来週はまたアイルランドと
bugaboo beeを持って行きます。


トランスポートBAGはやはり使用しておりません。購入して損した・・・。
というのも、トランスポートBAGに入れるには、車輪を取り外さないと
いけないのです。
そもそも、このBAG重すぎて、手荷物ひとつ分くらいに
なってしまうのです(涙)

追記:実際にトランスポートBAGを使用された
baby-mamaさんからご連絡をいただきました。
beeの場合はトランスポートBAGに入れる場合は車輪をはずさなくても
OKとのことでした!詳しいことはコメント欄でご確認ください♪
baby-mamaさん、貴重な情報ありがとうございます!

2009・11・10

飛行機移動のための保護カバーとしてはお勧めできません。

追記:新たな情報により、上記のコメントは撤回させていただきます。
念のため、傍線でけして、元のコメントは残しています

2009・11・10

では、どうやって飛行機に乗せているのか?

折りたたみ、そのままです。そのまま・・・・・

予想通り、放り投げられ、積まれているbeeの姿を見ていると
胸が痛みます・・・。我が家のSUPER CARが・・・・(涙)


でも、やはり旅行先でもbeeが使えるほうが何かと便利なので
アメリカ旅行以降はbeeを持って海外旅行に出ております。

というか・・・マクラーレンを購入するべきか?とも考えますが、
そこまでの用途がないし、beeの操縦しやすさが気にいっているので
しばらくはまだこのままです。

大将がbeeを使用してから、1年が経ちました。beeいつも大将を運んでくれて
ありがとう。
[PR]
by nachimama83 | 2009-11-08 03:13 | *bugaboo bee
前回インプットの記事UPは生後9ヶ月編でとまっていました。10~12ヶ月も基本的には
同じでしたが、本の内容が少しグレードUPしたように思います。

また知育遊びとしては、形いれのおもちゃを使い繰り返し遊ばせたように思います。

1歳になっても基本は変わらず。ただし、漢字のインプットをスラッシュだけではなく、
なるべく実物の物を見せた後に、さらに漢字カードを見せたり、ひらがなカードも
使い語彙を増やしていくインプットをプラスしました。また、最近は手先を器用にする
動きの遊びを取り入れて最終的には鉛筆がきちっと持てる(筆圧があるように)ように
導いていこうとしています。




・読み聞かせ
・歌(童謡歌い聞かせ・掛け算・足し算の歌)
・カード類(漢字カード・ひらがなカード・ドッツカード)
・形あそび


体・手(先)足

・プール
・リズム体操
・パズル
・玉入れ遊び
・ソフトパズル遊び

等々・・・・・・

日々こんな感じで、出来るものをしています。
[PR]
by nachimama83 | 2009-11-07 05:06 | *月齢インプット・知育遊び
最近、他のママさん方から(※大将よりも月齢が小さい赤ちゃんをお持ち)このブログの昔の記事を読み返していただいているということ、度々耳にしております。そういうことをお聞きすると、ちゃーんと記録をつけておかないといけないなぁとは感じるものの、なかなかどうして・・・。

ひとつひとつを記事には出来ないのですが、最近の私の困りごとといえば、大将の寝つきの悪さ・明け方近くの夜泣き?・食欲旺盛すぎ・ぐずり・スペイン旅行での飛行機のギャン泣きなど、言い出せばきりがないのです・・・。何かひとつクリアしたかと思うと、また何かで悩んでるという繰り返しの日々です。もちろん、彼の成長ぶりに驚いたり喜んだりすることもたくさんあるんですけどね。ママの中ではいろいろな思いがMIXしています。



~大将の変化・成長~

d0150199_6521989.jpgd0150199_6532248.jpg

はいはいの時からではありますが、とにかく柄がついたものが大好き!モップにブラシ・折り畳み傘に掃除機と棒という棒を振り回します。更にいろいろな物がいろいろな場所(所定位置とは異なる)から出てきます(涙)
・ママ以外のものは何を見ても指さして「ワンワン」と言う
・本当の犬を見ると興奮して「ワンワン!ワンワン」と言う
・「ありがとう」「いただきます」「ごちそうさま」の挨拶ができるようになる
・バナナを「・・・ナナ」というようになる
d0150199_6563843.jpg・手づかみで食べたり、スプーンを使って食べたりするようになってます。赤ちゃん用のスプーンは嫌で大人と同じものが使いたい、使わせるとご満悦。これは私の誕生日にイタリアンレストランでの一こま。あまりに大変で、スターターが出てきた5分後には退場願いました(苦笑)(その時の日記はこちら)

・9・10本目の歯が生えてきている
・NHKのいないいないばぁを見たい時に歌って教える
・はいはいはほとんどなくなり、歩くようになる
・ぼそぼそしたものもだいぶ食べれるようになる
・水道の蛇口をひねって水を出すことを覚える

身長・体重:未測定

好きな食べ物:お味噌汁

好きな絵本:「もうおきるかな?」「アンパンマンのこえがおしえてくれるごあいさつ」「がたんごとん」

~この時期の困りどこと~
変化成長よりも今私が困っていることといえば・・・・・・
起きている間ずーーーっと食べ物をほしがること。歩けるようになり自分での行動範囲が広くなったとはいえ、まだまだフラストレーションがたまることも多々あり、何か刺激を求める時にも食べることで、この欲求を満たそうとする傾向があるので、本当に母としてはどうしてよいのか分からず・・・・。体重的には肥満の域には達していないが、このままいくと確実に肥満児になりそう・・・・。

それから、1歳を過ぎてから、BABY BEDで一人で寝付くことができず、ほぼ毎回添い寝しながら寝かしつけをしている状態。いずれかは、またBABY BEDの中で寝てくれるとは思うけれど、なんだか状態が逆行しているように思える。たぶん、いろいろが知恵がついてきた分、一人で寝る=寂しい→嫌だということになっているのかな・・・と。毎日ではないけれど、明け方近くに夜泣きをすることもあり・・私の顔を見ても泣く始末・・・これって一体なんなんでしょうね・・・?

寝る前の牛乳をいつやめるべきか・・・。現在お風呂に入ってMILKを与えてそのままBEDという流れで哺乳瓶を使用してMILKを与えているのだけれど・・・・。この寝る前のMILKはどこまで続けてもよいのでしょうか・・・?トイレトレーニングが今すぐは考えていないかれど、寝る寸前の200mlの水分(MILK)を摂取するというのは、いかんせん、おねしょしやすいとも考えたり・・・・。

私の担当のHealth visitorはおじさんなんです・・・。で、あまり質問にも的確でなく歯磨きのことを聞いたら分からないので歯医者に聞いてという感じで頼りなく・・・・質問する気になれないのよね・・・。英語もたどたどしく、英語苦手の私はさらにちんぷんかんぷん!?という具合です。

でも、そろそろまたBABY CLINICにでも行ってみますかね・・・・あーー腰が重いわ・・・。


何はともあれ1歳すぎ。去年の今頃はおっぱいとねんねだけの赤ちゃんがいまや自己主張をするまでになりました。来年の今頃はどんな風になってしまっているのか、ちょっと怖いなぁ・・・とにかくがんばれ私~!(笑)
[PR]
by nachimama83 | 2009-11-06 07:51 | 1歳~1歳半
バナナ好きの大将。バナナは好物の殿堂入りです。
バナナなしでは大将は生きていけません。。。。。


それ以外での好物がいくつかあります。


d0150199_384912.jpg丸いかたちの食パンなのですが、薄くてのどにつまりにくいというのが嬉しい1品です。うちの近くのスーパーだと品切れのことも多く、GETするのに2日かかったりすることもあります。味がほんのり甘いです。とにかく、このパンは家での食事はではもちろん、お出かけにももっていきます。1枚が小さいサイズなので赤ちゃん・子どもにはいいですよ~。我が家はこのパン様様で、離乳食がもうできなーーい!という時はとりあえず、これあげてます・・・・。


d0150199_5275632.jpgバナナ味のこちらのクッキー。イチゴ姫ママに教えていただいたのですが、大将というより・・・私がはまってしまっかも。本当にバナナ~という香りが十万しておいしいです。大将、ごめん、いつもママがたくさん食べてしまって・・・本当にすまぬ!waitroseで購入しています。



d0150199_1943213.jpgorganixの食品はいろいろと食べさせているけれど、やはりこちらはもう定番中の定番ですよねぇ。レーズンです。いちご姫の好物・りんご姫も食べていた→ならば自分もと大将も好物になってしまいました。£2くらいで20くらい入っているかな?これなら、おやつとしてあげても、カロリーとかあまり気にならないのでママも子も嬉しい♪


d0150199_1945791.jpgd0150199_1952912.jpg
HEINZからはやはりこれらが定番で我が家にはいつもSTOCKしてありました。
左の写真のPOWDER mealはかなりお世話になってます。お出かけの時もお湯をぱっとかけて1品出来上がり~ですし、ちょっと時間があると似た鶏肉とか、ベジタブルを混ぜて食べさせたりとかな~り重宝しております。朝はシリアル味のものにコーンフレークつぶしたものを入れて増量したり。何かと便利です。けして安くはないけれど、この種類のビスケットも味がおいしく(りんご味が好きです)軽い感じなので、ご飯前にあげてもOKなのがありがたいです。ラスクは昔からイギリスの方が食べているとか?日本でいう卵ボーロ的存在?大人でも食べてしまいすが、糖分がけっこうあるとのことで注意らしいです。



d0150199_196197.jpg
日本から参戦~!と先日、友人Kちゃんが送ってくれたこの1品。ありがと~(涙)1歳児がやめられない、とまらない~かっぱえびせん!ということで、大将はまってます。普通のかっぱえびせんよりも、塩分ひかえめで、サイズも子どもように小さくなってました。ママは指をくわえて見ております・・・。Calbeeもやるなぁ~。大将いいなぁ~贅沢!


d0150199_1963494.jpg
こちらも日本から届いた貴重な子どものレトルト食品。1歳を過ぎたのでこういうのもいただけるらしいです。大将の初めてのカレー味はあんぱんマンでした。姉ちゃん、これすごいです!
卵・乳・小麦・そば・落花生・大豆」、「化学調味料」、「香料・着色料」、「牛関連原材料」
不使用の商品だそうで、これだけ使用しないでもちゃんとカレーの味がしてました(笑)永谷園から発売されていてお値段も130円くらいだそうで、これはかなりいいなぁ~。早くも手抜きしたい私・ははっは~

d0150199_20296.jpg
そしてあんぱんマンつながりで、赤ちゃんせんべいを卒業した子用のおせんべえですって。栗山米菓さんから発売中だそうです。それにしてもアンパンマン商品の多いこと多いこと、アンパンマンは国民栄誉賞をもらってもよさそうですよね~。このアンパンマン人気を海外にも是非!広めたいけれど、アンパン自体がないもんな・・・。もったいない!イギリスでアンパンマンのスタイ(よだれかけ)をかけていると、「これ何?スマイル君?」って聞かれたもの・・・。アンパンですなんて答えられなかった・・・。



大将用のお菓子なのに、本当結構おいしくて食べてしまうのよね・・・。

*****************

d0150199_2031198.jpgマグカップの練習用DOIDY。こちらはりんご姫ママに教えていただいたのですが、なかなか手にはいらず、hon luiceまで行って購入したものです。口元の部分がカーブなっていて、カップ使いの練習になります。他のママさんもやはりhealth visitorに勧められたとのことで所持率が高い?日本だったらどういうものがあるのででしょう?



d0150199_5581355.jpgBABYノーベル賞があったら迷わずこちらが受賞するのでは!?(笑)munchkinのsnack catcher。こちらは本当にいいですね。お菓子を食べ始めた子どもを持つママにはこれ、かなり必需品です。お皿にクッキーとかいれると、お皿ごともって撒き散らしてしまったりするけれど、これはカップになっていて、ふたが写真のおみくじのふたみたいになっているので、このカップを持ち歩いたり、振ったりしてもお菓子がこぼれ落ちないという優れもの!先日大将がハロウィーンのドナルドの衣装着てもっていたカップはこちらです。教えてくれたKちゃんありがとう!我が家もGETいたしました!日本でも使ってるかな~!?





UPしだしたら、子ども用品ってきりがないですよね~。
みなさんがよいと思われているGOODSや食品等ありましたら、ぜひ教えてください~!!
[PR]
by nachimama83 | 2009-11-02 20:09 | *Baby用品・情報