アイリッシュと国際結婚。イギリスバーミンガムでの出産・育児を記録していきたいと思います。6歳男児と3歳女児を育児中!


by nachimama83
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Happy Hallow Ween!!

ちょっと早いけれど、日本語のトドラーグループでHallow Weenということで、
子どもたちは仮装で参加。猫ちゃんや魔女、火の妖精?やお姫様や蜘蛛、海賊に色々ありでした☆
d0150199_724560.jpg


今回は特別、役員のお母さんたちが、お昼を作ってきてくれました~。
おいしかったです♪私のおなかも久々に満たされた感じです。役員の皆様、本当にありがとうございます。

d0150199_7475474.jpgクラフトではお菓子袋を作りました。(見本はもっとかわいかったのぉ~!)Doorをknockして、大人を脅かして、作ったお菓子袋にお菓子をもらう演出がありました。大人の私がハロウィーンをちょっと楽しんだ感じかも(笑)大将はお菓子でいただいたレーズンをすぐさま食べてました・・・ハロウィーンよりも何よりもとにかく食べ物にしか目がない大将・・・・(汗;


大将はドナルドダックに扮して1日過ごしました。本人的にはまったくわかっていませんでしたが(笑)
d0150199_7244817.jpgd0150199_7251274.jpg


ここのところ、ほとんど歩くようになりました。(画像の向きが修正できませんでした・・)




ドナルドもバナナが好きだったのね~。



来年は何に仮装するのかな・・・・。こういう行事の用意が実はかなり苦手な私。
来年のことを考えると気が重くなります。まぁ、また1年後考えます・・・。
今年はとにかく終わったのでよしとしましょう。
[PR]
by nachimama83 | 2009-10-29 06:37 | 1歳~1歳半
d0150199_627438.jpg1歳になった大将ですが、1歳になるまでの最後の1ヶ月は日々ドラマテイックだったかもしれません。1日1日彼がどんどん宇宙人赤ちゃんから人間ぽくなっていく感じがしていました。たぶん、それはこちらが言っていることを彼なりに理解する・しようとする姿がみえてきたからかもしれません。2歳のお誕生日を迎えるまでの1年、これからの1年は彼の成長を楽しんでいけたらいいのだけれど・・・いつも余裕なく怒ってしまうママに戻りませんよーに。
(写真:合同お誕生日会にて)


d0150199_629391.jpgd0150199_630534.jpg

左:土曜日はパパが朝から絵本を読んでくれる日。二人ともパジャマのまま11:00ごろまで過ごします。
右:私が階段を掃除機がけするのを真似したいらしく、おもちゃのケースを持って2階にあがろうとします。



~生後11ヶ月の大将の変化と成長~

・とにかく知らない人にもバイバイをしまくり、人のアテンションを得ようとする。
・「もしもししようかぁ~?」と聞くと耳に手をあて、電話をする真似をする
・「好き好きして」というとおでこをおでこにくっつけてくる
・ベイビーサインでは「おいしおいし」「飲む(MILK・お茶」「ねんね」「熱い」ができるようになる
・大将のフルネームを呼ぶと手をあげる(まだハーイという言葉はいいません)
・バンバンと人をはたいてしまうくせがあり、「いい子いい子」してというと、力を加減するようになる
・言葉の真似ができるようになり、熱いものを「アチ」というと、一緒に「アチ」といったり
電車の音を「チューチュー」というと、一緒に「チューチュー」という。
・形遊びをしたり、タッパのふたと本体を重ねたりと、崩す以外に作る(くっつける)という
ことができるようになりつつある
・乗り物のおもちゃに関心を示すようになる
・本をぺらぺらめくり、読むまねをする 好きな本を持ってきて読んでとアピールする
・知っている音楽がかかるとノリノリになって踊る(一番好きなのはビートルズのcome together)
・好きな曲をリクエストする
・嫌いな食べ物はいやいやと首をふってうけつけなくなる(苦笑)
・親の食べているものがどうしても食べたい・食べないと気がすまないらしく
とにかく食べたがる・・・。
・的確でない時もあるけれどママ・ダダ・バァバがいえるようになる。
・疲れて眠くなると自分の耳たぶをさわりだす
・昼寝の1日の合計時間が少しずつ短くなっている傾向!?
・11ヶ月最後の日に遂にあんよをしだす
・昼寝は自分で寝付くようになる(※一緒に添い寝しても遊ぶので、私が部屋を出ていくと
少し泣いた後に、自分でそのまま寝るように変化。)


体重:9.48kg  身長:71cm

好き食べ物:バナナ・ぶどう・煮豆
好きなこと:テレビのリモコン・ママの携帯で遊ぶ 
       動いている洗濯機の観察
       キッチンにあるBABYフードの食品棚をあさる
       隣の家の中の探索

好きな本「だあれ?」「たのしいのりもの」「るるるる」

1歳になった大将、これからはどんな成長をしていくのかな~?
[PR]
by nachimama83 | 2009-10-10 06:33 | 生後11~12ヶ月
前回Bedトレーニングの記事としてUPした最後が生後8ヶ月の時のようでした。
記事を読み返して・・・えっ・・・!?そんなことあったの?!深夜1時に大将は
しばらく徘徊していたようですね・・・・。

最近の大将といえば・・・・ベビーベッドで寝付くときには少し手をさわってあげて、部屋を暗くして
私たちは出ていきます。1回でで寝付くこともあれば、これを数回繰り返す日もあります。
添い寝はしていません。8時頃~よく朝7時頃までに
2回ほど眠りが浅くなり泣きますが(そういう時はかならず、ダミーが外れています)
ダミーを加えさせると寝付くので親としてはかなり楽になりました。

ただ、明け方になると、ベッドの柵をつかんで立って泣くこともあり、そうすると
私たちのBedに入れて添い寝で寝かせてしまう日々が続いてます。

自分ひとりでねんねしなさい!という訓練、私たち夫婦は自分たちの睡眠確保がとにかく
先決となってしまって、トレーニングの「ト」の字も最近はできてません。
ただ、これがひとつの睡眠のサイクルとなってしまってます。

ベビーベッドを違う部屋に移す計画、ほとんど皆無に等しい。3ベッドルームとはいえ、
一つはどうしても客室に残しておきたいし、もうひとつの部屋にはボイラーがあり
音に敏感な大将はそこでは寝付けないだろうとの判断です。

第2子が生まれない限り、大将のBedは私たちの寝室にあると思います。
これでよいのかどうか・・・・わからないのですが、今はとりあえず様子見。
仮に第2子が出来たらまた考えるということで、ひとまず、この体勢でやっていこうと思います。

トレーニングは何一つしてません(笑)
[PR]
by nachimama83 | 2009-10-09 06:24 | *Bed トレーニング

なぜ漢字カードから?

以前から書いていた記事、UPするか悩みましたが、UPしてみます。


言葉のインプットをする際、我が家では読み聞かせ以外に漢字カードを使用してます。

なぜ平仮名でもなく、カタカナでもなく漢字カードからなのか?

0歳児に漢字を覚えさせ、書くことを求めているのか?いえいえ、そうではありません。

よく聞かれることなので、なるべく分かりやすくお伝えできたらなと思います。


まず乳幼児期の脳の話をさせてください。

胎児から幼児期3歳くらいまでの間に脳の80%ほどが完成されるといわれます。

また脳細胞の大半(140万個ほど)は、胎児のうちにつくられていくそうです。
ただ、どんなにこの脳細胞が発達し数が多くなっていっても、その細胞と細胞を
つなぐ情報連絡通路のようなもの(シナプス)が形成されなければ、脳は動かない
機能しない
と一緒になります。


ではどうすれば・・・機能するのか?

         ↓

脳細胞と脳細胞をつなぐ、シナプスが形成されるような働きがけをして
あげればよいのです。

        ↓

どうしたら形成されるの?

        ↓


それは簡単です。直接人間が赤ちゃんに関わっていけばよいのです。
効果的といわれているのは「語りがけや絵本を読んだり・音楽を聞かせて
あげたりすることが、細胞に刺激を与え、シナプス作りに大きな影響を与えていきます。

脳が形成される胎児期から働きがけをしてあげれば、より活性化される
脳が出来あがっていくわけす。ここから胎教というもののアドバンテージが考えられているようです。

また、乳幼児期の脳でもうひとつ特徴的なことでいえば、右脳が活発だということ。
(数年前、右脳革命というような本まで出ましたよね)

簡単に言うと

右脳=イメージの脳
左脳=論理の脳


と一般的に言われています。

右脳はイメージ(映像)で捉えていくので、論理的(言語的)な解釈が不要なまま
イメージだけで記憶していきます。

左脳は言語を通して理解し記憶していくので、右脳・左脳の記憶容量を比べると
右脳は質・量ともに左脳の約10万倍になるそうです。

パソコンに例えると右脳の方が圧倒的にメモリーが大きいのですよね。

例えばこの1枚の写真を記憶する右脳と左脳の動きについてあらわすならば・・・
d0150199_16252518.jpg


右脳はこの写真映像ごと頭に焼付け記憶してしまうのに対し、左脳の働きは
海があって、海の上にバンガローがあり、白い砂浜には木々が生えており・・・・
というように論理的に理解していきます。


話を漢字のインプットに戻します。

ピンときた方もいらっしゃると思いますが、漢字カードというのは(平仮名・カタカナ以上に)
まさにこの右脳を刺激するものなのです。

漢字というのは象形文字なので、漢字そのものが何かのイメージを形どり、意味があり、さらにそのイメージの音を同時に持ち合わせます
ここに右脳への働きがけにおける有益性があるのです。

例えば・・・・
漢字と平仮名を知らない人に「象」と「ぞう」を見せ、動物の「ぞう」を表したもの、または
イメージしやすものはどちからと聞いた場合、恐らく、大半の人が漢字の「象」と答えるはずです。

書くことを知っている大人からすると平仮名・片仮名のほうが簡単な文字に思いがち
ですが記憶する・イメージするという点においては
子どもたちの脳は右脳が活発に働いているので、より形をイメージしやすい「象」という
漢字のほうが認識しやすいわけです。

認識しやすさと、書きやすさは全く別物です

例えば・・・・・
平仮名の「あ」「お」や「ね」「わ」などを見てみます。これらの文字は形てきにとても
似ています。繰り返しになりますが平仮名は表音文字で、文字自体は特に意味も持ちません。
意味・イメージがないのです。上記のように形が似ているもの多くなかなか認識しづらく
記憶しづらいのです。そういう意味では英語も表音文字です。


もう一度説明しますと
漢字カードをインプットするのは、胎児や0歳の子どもに漢字そのものを覚えさせ、
書かせるということではけしてないのです!

文字を脳に認識させ、音とイメージを一致させ、記憶させているのです。
漢字のほうが平仮名よりもカタカナよりもそれが簡単であるということなのです。


また、右脳は大量の記憶容量がありますので、インプット(働きがけ)してあげることで
この記憶する(情報を保持しておく)という能力自体もまたUPしていきます。


記憶する能力自体があがっていくと、先ほど例に示したような、認識しにくい、
見分けにくい平仮名・カタカナも違いを理解し記憶しやすくなります。
かたちの違いを見分け、その違いを理解した状態を脳に保持(記憶)しやすく
なるわけです。

漢字カード利用→右脳の活性化→記憶力・認識力UP

という感じです。

小さい子どもが色々なことをスポンジのように吸収していいけるのは
右脳の働きが強く、論理的な解釈なしに、とにかく記憶・記憶・記憶していける
能力が私たち大人以上に高いということでもあります。

だから、私はこの今の時間こそが大切だと思ってます。
もちろん、この大きくなっても学ぶ吸収するということは出来ます。
ただ、この時期特有の右脳の働きに注目してあげ、大量な情報をスピードをもって
処理していく赤ちゃんの脳に働きがけてあげれば、脳の活性化はなお有効なのではないでしょうか?



余談ですが・・・・
右脳はイメージで理解するならば、テレビを見せておけばいいのではないか?
という質問もあるかと思いますが、残念ながら、テレビの視聴では右脳は活発に
働きません。テレビ視聴やゲームを長時間していると、脳のアルファーファが
痴呆症の方と同じようなものが出るという研究結果もあります。

右脳の働きがけはやはり直接人間からの働きがけが一番のようです。


我が家の場合はまず、絵のついた漢字カードで漢字を読みながらイラストを
見せてフラッシュしています。イラストと漢字が同時に脳に吸収されて
いくような感じです。右脳はイメージを瞬時に捉えるのでゆっくりよりも
ある程度速さをもってインプットしてあげるとより効果的なようです。


※赤ちゃんによってはひらがながどうしても好きというお子さんもいます。
何が何でも漢字から先ということではありません、ただ脳の働きからいうと
漢字はかなり有効であること。もっと有効なものは、赤ちゃんが好き!と思うもの、
これは、何より効果があります。
ex 乗り物カードや果物カードなど、形を認識し、違いを認識します。ただし、言葉の
表記がないものは同時に言葉を吸収できないので、言葉も同時に教えていくのであれば
やはり絵のついた漢字・ひらがなカード等が有効かもしれません。※
[PR]
by nachimama83 | 2009-10-07 05:47 | *バイリンガル育児・問題集

First shoes

大将が、お誕生日前日に、あんよをはじめました。

生後4ヶ月でお座りをし始め、7ヶ月ではいはいあんよも早いかな~と思っていた
のですが、抱っこが大好きの抱っこマンで、あんよなんて絶対いや!という
大将でした。


本人的にはまだ、あんよをしたい!というところまではいってなく、
つたい歩きの延長で数歩あんよしている状態です。

いずれにしても、歩き始めたには変わりないので、First shoesを買いに
Clarksまで出かけました。イギリスでは、歩き出したばかりの赤ちゃんの靴
選びは特に重要と考えており(まだ赤ちゃんの骨はやわらかく出来上がっていないので)
赤ちゃんの足「を」靴に合わせるのではなく、赤ちゃんの足「に」靴を合わせるということで、お店には赤ちゃん用の測定メジャーを持った店員さんがいて、測定&サイズあわせ
&相談等ができ、靴のサイズがかなり豊富なようです。

あんよを始めたわが子にshoesを購入するというのは、MILKやオムツの消耗品とは
異なり、親として嬉しい・誇らしい気分になりました。初めてだな~こういう気分は!
すでに、ほしい靴(デザイン)は決まっていたので、あとは大将の足のサイズを測定して
もらうだけだったのですが・・・・。


イギリスで育児されている方はお分かりになると思いますが、大将の足はな・なんと
お店で測定してもらった結果・・・・・・


4H

大将の足幅、広すぎ・・・・でかすぎ・・・・やりすぎです!この足は!!!


4H足幅が※D~IのHです!!!体はけして大きいほうではなく、
下手するとまだ6ー9ヶ月用を着ていたり、日本サイズなら70サイズ。背は低いくせして・
生まれた時からかなり手足は大きかった大将・・・ママは気がついてはいたんだけど
・・・認めたくなったの。やっぱり小さいクックに憧れていたのよ~~~(涙)
そんな足幅の広いBABYはそうそういないようで、なんと靴の種類も限られてしまいました。

で、結局購入したのはこちら↓1歳児が履く靴には到底見えない・・・
足幅広のお靴となってしまいました・・・・とほほ・・・・
d0150199_17512319.jpg
d0150199_17515094.jpg

象の刺繍のものがよかったのに、なんとカバの刺繍の靴になってしまいました。見た目も
かなりカバっぽいよな・・・。

でも何を隠そう、私も日本ではEEE(スリーE)を履くので、大将は私の足に似てしまった
のです・・・。変なところばかり似てくれて困りますな~。
[PR]
by nachimama83 | 2009-10-05 23:45 | 1歳~1歳半