アイリッシュと国際結婚。イギリスバーミンガムでの出産・育児を記録していきたいと思います。6歳男児と3歳女児を育児中!


by nachimama83
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

階段のぼり

わが家の階段はSTEPの高さがかなりあるので、BABYが上るのは至難の業・・・。

でも・・・大将・・・・
d0150199_603817.jpg

あーーー
d0150199_61640.jpg

ああーーーーーーーーーー
d0150199_625634.jpg

おーーーーい
d0150199_6822100.jpg

あーーーーーーー上ってしまったよぉ~戻ってきませんでした(涙)
d0150199_632789.jpg


NIKEの短パン効果かしらねぇ~~~


にほんブログ村 子育てブログへ

↑お帰りの際、ポチっとしていただけると嬉しいです♪

[PR]
by nachimama83 | 2009-08-08 19:51 | 生後10~11ヶ月
大将10ヶ月となりました。あと2ヶ月したら1歳のお誕生日!早いですね~。
d0150199_631513.jpg

indoorのプレイルームでも色々と楽しむことが出来るようになりました。
d0150199_17372274.jpg


生後9ヶ月の大将は自分なりの意思をよりはっきり示すようになってきました。
例えば手を使って行きたい方向を指示したり、食べたいものを指差したり
コミュニケーションの第1歩を踏み始めたのではないかな・・・と感じています。

ママを呼ぶとき、困ったことがあって助けてほしいとき、アテンションがほしいとき
すべて「マーマ ママママ」と声にします。
d0150199_17472283.jpg


食べ物を食べたいとき「アムアムアム」です。かなりの食いしん坊でして、
おなかがいっぱいのサインはありません・・・。MILKが1日3回から2回(200ml×2)
なってきました。MILK代が少し落ち着いてきました。ほっ~~
その分離乳食をモリモリと食べている大将で、第1成長期!?真っ盛りです。




かなりのやんちゃぶりを発揮中です。
階段を上りはじめております。
d0150199_1752547.jpg
残念ながら、上ることは出来ても下りることが出来ず、階段のぼっては助けて~と泣く日々が続きます。

そして、最近はつかまり立ちから、一人で立つことを何度も試みて、昨日は30秒ほど、支えなしで立ってました。信じられない!こうやってよちよち歩きが始まるのでしょうね~。そうしたら、我が家はさらに戦場となるのですね・・・・。



キッチンは事件現場と化しております。d0150199_17502358.jpg
d0150199_17511210.jpg

とにかく、引き出し・ドアはすべて触りたい、中身を取り出してみたい!そんな好奇心に駆られて日々邁進中の大将ですが、母は「あーー」「もう~~」とため息が出る日々です。

d0150199_1753947.jpg



ピアノが好きなようでご機嫌にしていることが多いです。興奮しすぎてピアノの上に
よだれをたらすことが母としては耐えられません・・・・。実家の母は大将が
かわいいのでしょう。
「よだれが何!大将が気に入って喜んで弾いているなら、何でも使わせなさい!」
ですって・・・。孫のこととなると、何でもOKなのか・・・・。

ピアノに限らず、好きな音楽が聞こえると、体でリズムをとったり、手で音を出して
みたり反応が増えてきました。

気に入らないことがあると、最近はのけぞって怒り泣きをし、そのまま床やソファー
に放置しておくと、何分でもそのままで泣いてます。ちらちらと私と見ながら(苦笑)
私も負けずに放置!といいたいところだけど、大体私が負けて、大将を迎えにいく
羽目に・・・・。本当にこういう性格誰に似たのだか・・・・。

そんなこんなの生後9ヶ月でしたが・・・・・

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ


↓ に行く前にこちら ↑ をポチっとしていただけると嬉しいです。

★一番のサプライズは大将のベビーサインが始まりました・・・・・<<more>
[PR]
by nachimama83 | 2009-08-03 17:27 | 生後9~10ヶ月

早期教育のIQ と EQ 

最近「nacimamaさんは教育ママに変身しちゃってぇ~」と言われました。
けしてその方には悪気ないと思うのです。ただ、それをきっかけに
まだまだ早期教育についての偏見があるのだろうなぁと感じたのも確か。

実際私は結婚する前からこういった業界にいたので、自分がこうして大将にインプット
したり早期教育という働きがけをしていることは、何も不思議はありません。

ただ・・・・教育ママという表現はまだまだ、ネガティブなイメージで
用いられることを非常に残念に感じます。

「できちゃった婚」を最近は「おめでた婚」というように、
何かもうちょっと良い表現はないかな?と思ったりもします。

早期教育のイメージを

早期教育=勉強のみできればいい子を育てる

というような、認識を持っていらっしゃる方もまだまだ多いのが現実。

でも実際、早期教育を実践している方で「勉強さえ出来れば何でもよい」という考え方で
実践している方は少ないと思います。

少なくとも我が家はIQ(知能の力)があがっていくことでEQ(心の力)もあがっていくよう
な早期教育であるように願っていますし、実践しているつもりです。

家でのインプットも大事、お外での公園遊びやプール遊びも大事、
色々な環境の中でお友達と遊ぶのも大事。すべてはバランスだと思ってます。
頭を育てていくことと、心を育てていくことは、両輪ではないでしょうか?


早期教育について偏見をお持ちの方は恐らく、
「子どもは自由に遊びから学ぶべきなんだ!」「勉強は学校に行ってからで十分!」
そんな風に捉えていらっしゃるのではないでしょうか?

もちろん、子どもは遊びから色々と学びます。遊ぶことは大事です。
ただ、この時期、彼らにとって、学びも遊びも同じラインにあるということを
知っているのと知らないのとでは、働きがけに大きな差が生じてくるのではないでしょうか?

また「自由」と「放置」を履き違えて、何もこちらから働きがけしなくてよいということでは
ないと思います。

前述したように、子どもは常に刺激を求めてます。子どもは何より学ぶ・吸収することが
大好きな生き物なんです。大人は文字を覚えること計算すること、学校で学習する類を
勉強としますが赤ちゃん・乳幼時期は楽しいか・楽しくないかのこれに尽きます。勉強も
遊びも同じカテゴリーなのです。大人の偏見によって、赤ちゃんの吸収したい!
学びたい!という意欲を小学生まで引き伸ばす必要はあるのでしょうか・・・?

家の中で生活のルール(トイレ・はみがき・ご飯の食べ方等々・・・・)を学ぶのも
お友達と仲良く遊び・つきあっていくルールを学ぶのも読み書きや計算を学びのも
すべては生活の中にある学びだと思うのです。読み書きや計算などを勉強として
くくり、乳幼児期から学ぶと「早い!」と言われるのかが、私には納得しかねるのです・・・。


実際小学校に上がるころには、勉強は成績という枠で評価され、出来なければそれが
子どもの不得意意識を生み出し勉強はやりたくないもの、つまらないもの、という風に
変化していくのだと思います。

成績も評価もない、乳幼児期に吸収することを楽しい!おもしろい!という
感じられる子が、学校教育にあがったときも学びことが楽しい!もっと学びたい
・知りたい!というスパイラスで学び好きになるのだと思います。
この学びが楽しい!と思えることこそ将来自分の興味を持った分野に集中して
学び吸収していく原動力になるのではないでしょうか?


実際30年前、私の母は私が大将に働きがけするように、同じことをしていたのです。
母のすごかったところは、とにかく私が楽しい!と思えるようにすべて演出したこと。
楽しい楽しい楽しい!で気がつけば色々なことを吸収していました。
私としては本当に楽しかった。勉強なんて思うことは一度もなく、遊んでもらっていると
思って毎日毎日、母親にインプットをせがんでいたのをはっきりと覚えています。

公園で遊ぶのも、母とプールで泳ぐのも、家で数字の歌を歌うのも、漢字カード
ゲームするのも、全部同じ楽しい!と思えることだったのです。
ただ、本当にそれだけ。

そういう、楽しい!思い出が私にはあるからこそ、大将にも楽しい!と思ってもらえるような
働きがけをしたいと心がけています。

***************************

そういう意味で私はこのおばあちゃんみたいに、いつか胸をはって子育ては最高に
おもしろい!と言えるようになってみたいです。日本ではけっこう有名人ですね。

子育てはBIG ビジネス!そういいきれるだけの結果も彼女は残しました。
育児と脳科学を結びつけたおばぁちゃん、子どもは実験台であったとまで
言い切るおばあちゃん。私は好きです。そして何より、彼女はお勉強だけが出来れば
いいのではない!世界のリーダーになっていくような、大きな人間(人間力を持った人間)を
育てていきたい!と願い、またこの年齢になって再度立ち上がったわけです。
すごく素敵だと思ってます。

こんな風に子育てが出来きたら最高だなぁと思います。
そんな甘くはないでしょうが・・・・・理想をおいかけて、今日も大将と遊び・学びます!









(第二段のお話もあるようです、知りたい方はこちらで)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
お帰りの際ポチっ↑としていただけると嬉しいです。
[PR]
by nachimama83 | 2009-08-02 17:26 | *バイリンガル育児・問題集