アイリッシュと国際結婚。イギリスバーミンガムでの出産・育児を記録していきたいと思います。6歳男児と3歳女児を育児中!


by nachimama83
カレンダー

<   2008年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

いただきたました♪

日本の親友から、ちょっと早いお祝いが届きましたぁ。
d0150199_18231274.jpg
なぜかうれしくて?涙がぽろり。遠く日本から出産を応援してもらっているんだなぁと思いました。ありがと~!!




d0150199_18213438.jpg
彼女のお母さんが彼女が20歳の誕生日のときに育児日記(お母さんがつけていた)をプレゼントしてくれたそうです。それに彼女はとても感動し、自分もそうしたいと思ったそうです。そして私にも是非ということで、日記帳送ってくれました。実は迷っていたんです、購入するの。(しかももっと安いやつ:笑)毎日は無理でも、こうした思い出をわが子に贈れるということは素敵なことかもしれない!母ちゃん日記をつけてみます!

本当にこうして出産が近づいてくるのですね~。
[PR]
by nachimama83 | 2008-08-30 18:24 | *Baby用品・情報

34週健診@自宅にて

34週健診、通常ならばGPにて行われるはずだけれど、なぜだか今日はMidwifeが
我が家に来てくれた。

我が家の通いつけGPには、地域のMidwifeが出張健診に来てくれるので
基本的にスキャンや血液検査以外の通常健診はGPでできてしまうのが楽ちん。
(さらに、私が出産病院を変更しなければ、そこの病院からの派遣のMidwife
なので、より、病院関係とのやりとりがスムーズだったことでしょう・・・)

今日は通常健診だけれど、私のほうではいつになく英語での質問を用意し
待ち構えていた!

今更だけれど、内診や感染症検査をしてくれないのか?ということ。
(基本的にしないのは知っているけれど・・・)
日本ではいずれも必ずしてくれるはず。妊娠後期に入ってから、やっぱり
それが気になってきいてみた。

「問題が見受けられない場合はしません」とのこと・・・。

おりものの量が日によって多かったり、なんとなく、膀胱?膣?が痛いような
感覚があったりして、感染症になっていたら・・・と心配だと言うと、
かゆみをともなう場合や、おりものの色が明らかに色づいていたりしたら
検査しましょうとのこと。(たまひよのQ&A Book以外の返事をしてほしい・・・)
ここで、あえなく私の第1の質問は終了。チーン!

第2ラウンド開始!
体のかゆみが全くおさまらないこと。
私としては、妊娠中の体によくあることだから、なんかクリームがほしいと
伝えたところ(だって妊娠中・産後1年は何でもただ:笑)

「念のため血液検査をしましょう~」

ってなぜかこちらの方を気合いれて対処してくださって、な・なんと
病院側にすぐ連絡して、
「今日これから血液検査いける?」
と聞かれました。予定も特にないので、血液検査に病院に行くことに・・・。

自分で購入するよりただで塗り薬もらいたいなぁ~という安易な気持ちから
かゆみの相談をしたのに、なぜか交通費かけて時間かけて病院へ行くことと
なってしまった・・・。まぁ、検査代がタダなのだから、文句を言ってはいけないところ。

d0150199_16584895.gif
即座に出かける準備して、バスに揺られ1時間弱で病院へ到着。
待たされることなく、検査のため注射して、終了。結果は翌日の昼以降、もり男の携帯に連絡。

結果うんぬんよりも、このかゆみを抑えるメディカルなクリームが早くほしい・・・。
クリームGETまでもうしばらく時間がかかりそう・・・・。


34週の健診自体はベビ・母子とも順調そうです。先日、グルコースが出ていた
尿検査、おそらく今回も出ていたのでしょうが、ブドウ糖負荷テストの検査結果は
異常がなかったため(妊娠性糖尿病ではないため)今回は何もコメントなしでした。

ふーむ、あと6週間、私の体がんばれ!
ベビたんもがんばれ!
[PR]
by nachimama83 | 2008-08-27 17:29 | *妊娠・出産検診・手続き

34週

出産まであと6週。「思えば遠くへきたもんだ~♪」By海援隊
っていつの時代の人やね~ん!!!

おなかもずいぶん大きくなったかな?1ヶ月ぶりくらいに会う友人には大きくなったと
言われるけど、このところそういった自覚はないのです。
babyは現在2kgいったのかな?これからまだ大きくなるのよね~。
最近ではあばら骨近くでキックを繰り返してくれるので私は痛くて飛び跳ねてしまいます。

38週に入った友人(日本在住)と昨日メールでやりとりしていたら子宮口が2~3センチ
開いているから来週には出産かも・・・なんて言っていたら、昨日生まれたそうな!
おめでとう~!
彼女は最後まで性別を聞かなかったので、生まれてきてから性別を知ったのです。
そういうサプライズもやっぱりいいなぁ~と思いつつ、私はやっぱり先に知りたい派
なので、待てませんね。


d0150199_232610.jpg
34週のBabyの様子(babycentreより)出産までのカウントダウンをはじめましょう!今週からはあなたは妊娠の最後の月に入ります。(どういう計算なのか、ちょっとわかりません) これからさらに、赤ちゃんは肺を完全に発達させます。(生まれる時に泣くのには、より良いのです)。 出産へと近づいて不安な人もいると思いますが、35週間以降に生まれる赤ちゃんは健康であって、強いということを知ったらあなたは幸福になるでしょう。ですって。いやいや最後まで何かと心配してしまうのが母親ですよね~。






~~体の変化~~

・おなかが少し下に下がってきたの?(ちょっと早いかな?)とにかく食欲といい
食べれる量が戻ってきました。一気に体重増!
・体の変化というより、ベビの足が私のわき腹あたりにあるので、とにかくもう
痛い・・・。でも、逆子になるよりかはいいのか・・。母ちゃんは我慢します(涙)

体重の増加:妊娠前より+8.8kg(おーーいどうするんじゃぁ~あと6週間!もう目指すは
                +12kgにしましょうか!?)

*34週のおなか*
[PR]
by nachimama83 | 2008-08-23 02:14 | 妊娠8ヶ月・9ヶ月

イギリスの不妊治療

先日日系の新聞にこんな内容の記事が載っていました。

スコットランド内の病院数院が合同で行った調査によると、
下記の2種類の不妊治療は実際に効果がないことが明らかになった。
(スコットランド在住女性 580人対象の調査)

・排卵誘発剤クロミッド
・子宮内人口受精


ちょっとびっくりです。要するに妊娠の向上率につながらないということ
らしいのです。

私の知り合いの方でもクロミッドは効かなかったと
言われる方がいたのも確か、でも効いた人もいるのは確か。
(効いたのが直接クロミッドだけではなかったのかもしれないけれど・・・)
日本の知人は子宮内人口受精で赤ちゃんを授かったのも確か。

うーーん、これだけの記事だけでは本当になんともわからないかけれど、
イギリスのNHSは原因不明の不妊に悩むカップルには上記の治療を
推奨しているため、今後このガイドラインが見直しされることになるかもしれない
とのことでした。


現在不妊治療している方、これからされる方にとってはもっと詳しい情報がほしい
ところですよね。人事とは思えなかったので、記事にしてみました。

(情報源:ニュースダイジェストより)
[PR]
by nachimama83 | 2008-08-20 16:14

ブドウ糖負荷テスト結果

祝!
何でもありませんでした~!


検査結果が思わしくなければ月曜日に連絡があるはず。
でもなかった!!!ということは!?大丈夫!?
(火曜日になって手違いでした~!って電話がこなきゃぁいいけど)

と言いながら、甘いものをほおばりながらPCの前に座る私・・・。
いずれにしても3+が出てしまったのには変わりなし。

尿検査の前は気をつけよう!(ちょっと趣旨が違う気も・・・・)
[PR]
by nachimama83 | 2008-08-19 16:46 | 妊娠8ヶ月・9ヶ月

33週

33週です。

この1週間はあまりおなかには変化がないようです。
先日、32週でGPで子宮底長したら、わが子はこちらの標準よりも若干?
小さめBabyかも。でも、日本人の中ではBigなのかも。
どちらの基準に合わせてよいものなのでしょう?
健康で生まれてきてくれれば母ちゃんは嬉しいです。
というより、あまりこれがあてにならないという話。確かにそうかも。

d0150199_23284145.jpg
33週のBabyの様子(babcentreより)赤ちゃんは動いてはいるものの、この時期、産道に向かって頭が下にむいてます。誕生する時に産道を通りやすくするために、赤ちゃんの頭(頭蓋骨)はまだ柔らかい状態でいます。まだ逆子状態の赤ちゃんだとすれば、出産時に気をつけなくてはなりません。おなかの不規則な収縮は日が進むにつれて頻繁になるかもしれません。これはお産の準備のためのものです。

~~体の変化~~
・重たい体に私の腰がなれてきたのか?この1週間は腰痛知らず。
・胸焼け(げっぷがでる)が1日おきくらいにあらわれる。


体重の増加:妊娠前より+8・2kg(食欲が戻ってきたぁ~~!)

*33週のおなか*
[PR]
by nachimama83 | 2008-08-19 04:58 | 妊娠8ヶ月・9ヶ月

トドラーグループ見学

こちらのWestMidlandsにも日本語のトドラーグループがいくつかあります。
その中のひとつ、きりんさんかいを、お友達家族ともり男と見学しにいってきました。
お友達家族はもちろん、お子さんがいます。わが子はおなかの中ですが・・・。


d0150199_17273079.gif
今日は夏祭り風な浴衣や甚平さんを着て子どもたちが集合。
かわいかったです。
本の読み聞かせや、クラフト作り、歌をうたったりの約2時間のコース。

夏休みということもあって、主催者の方いわく、今日の集まったメンバーは
いつもとはちょっと違うとのことでした。

生後6週くらいの赤ちゃん~9才くらいのお子さんまでいてにぎやかにやっていました。
生後半年に満たない赤ちゃんが6.7人くらいいたと思います。
なんだか、私も勇気が出てきました♪

わが子はいつこの会にデビューするかな~?案外早いかな?
[PR]
by nachimama83 | 2008-08-17 17:35 | *月齢インプット・知育遊び
先日お伝えしたとおり、尿検査で糖の値が3+に!
オリンピックならば金メダル候補!?

今日はその詳しい検査をするために病院へ。

日本だとこの検査をする場合、前日夜8時以降翌日のテスト終了するまでは
水以外、飲食禁止とされるらしい。

けれどここはイギリス。夜11時までは食べてもOKだった(笑)
というか、その時間まで食べていたら駄目よね。

今日の朝9時からの血液テスト。

9時15分に、空腹状態の私の血液テスト1回目。
その後、甘いスポーツドリンクのようなものを一気に500ml飲まされ
2時間待機。
11時15分に、再度血液検査。

この2時間の待機はセンターに出て時間をつぶして、また病院に戻ったので
あまり退屈することもなく終了。


何か異常があれば、週明けの月曜日に病院からもり男の携帯に連絡して
もらうよう、言伝。(私に説明されても、わからないことが多そうなので)

何も連絡なれれば、問題なしとのこと。

くわばらくわばら・・・・・。


帰宅後、ものすごい勢いで甘いもの摂取してしもうた・・・。懲りない私。。。。
[PR]
by nachimama83 | 2008-08-15 23:10 | 妊娠8ヶ月・9ヶ月
一度は手足のかゆみはおさまったものの、30週を期に、また体のかゆみが
再開・・・。乾燥してしまっているようです。

d0150199_14401036.jpgで、私が愛用しているのがこちらのローション。日本に帰国した際、老化現象が進む父(お肌がかさかさ)が使用していたものだけれど、妊婦の私も効果がありました!もともとアトピー性皮膚炎を持っている私ですが、これでだいぶよくなりました。(無香料・無着色・弱酸性の顔・全身用)
お値段は実家近くのドラッグストアで¥1000円ちょっとだったような・・・。
これを塗るだけでかゆみ止めの薬をほとんど塗ることなく過ごしています。専門の妊婦用品ではないけれど、ちょっとした私の中の隠れヒット商品です!これが気に入ってしまったので
日本の実家へ追加注文してしまいました。もちろん、こちらでもよいものがあるのだと思う
のですが、なんせ、このローションの肌へのなじみがこれまでに経験したことないほど
スムーズなのです!


(後日、たまごクラブ読んでいたら、こちらの商品紹介されてました。またアロマセラピスト
の友人いわく、しそ成分は肌あれとか、湿疹にいいのだとか。)

妊婦さんGOODSとかベビーGOODSとかかってお金をかけようと思えばどこまででも
かけられてしまう世界。どこに使って、どこで使わないのかはその人次第。

値段と効果が伴うこと前提、適正価格でお買い物できたらいいですよね~。
[PR]
by nachimama83 | 2008-08-14 17:45 | *妊婦・ママグッズ・情報
先輩ママさんに教えてもらって購入した育児書。
育児書は本当にたくさん出ているけれど、まずはベーシックな1冊がほしいと
思い、シアーズ博士の「ベビーブック」を日本で購入。

スタンダードな実践編の育児書だと思うのです。
(※ アンチ シアーズ博士の方は厳しいでしょうけど・・・)

この本はものすごく分厚くて、おなかが大きい私には読む時の姿勢作りが
結構大変(笑)おなかの小さいうちから読めると理想的ですね。
d0150199_16305436.jpg

写真は小さいですけど、かなり分厚く重い1冊です。

先日もご紹介したこちらの本は友人からの贈り物。「ママになったあなたへの25章」
という本です。育児実践編ではなく、ママとしての心得本みたいな感じです。
d0150199_16321966.jpg



こちらは読んでおりませんが、妊婦さんについてだそうです。
d0150199_163347.jpg



こちらのサイトでもシアーズ博士の文献が少し読めます。実はこのサイトは結構
好きでした。妊娠周期でママの体のこと、赤ちゃんのことなどもシアーズ博士の文献が
読めるからです。→http://baby.goo.ne.jp/member/ikuji/sears/


色々な育児書を読み漁りながら、自分でわが子の育児を実践しながら
ママそれぞれに自分の育児書1冊が出来上がるのでしょうね~。
本当にそれだけママってすごい大仕事なんでしょうね。喜びもあるから頑張れるのか!?
未知なるゾーンへとただいま、片足突っ込み中。
[PR]
by nachimama83 | 2008-08-13 19:28 | *妊婦・ママグッズ・情報