アイリッシュと国際結婚。イギリスバーミンガムでの出産・育児を記録していきたいと思います。6歳男児と3歳女児を育児中!


by nachimama83
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:*妊婦・ママグッズ・情報( 22 )

今回の里帰りは一人で23kgの荷物を3個持って帰ってきました。
それでも、結局持って帰ってきたい全てのものは持って帰ってこれず
いつも同様、あとからSAL便・船便送っております。

飛行機に乗せて帰ってきたものです。とにかく・・・・重かった。
BAGの車輪が壊れました(笑)

今回の目玉商品をいくつかご紹介・・・。

d0150199_2330629.gif七田式のドッツセット。先日の太陽のインプットで登場したものです。これは以前から気になっていたものなんですが、やはり毎日分がセットされていて非常に使いやすいです大将の時はKumonのドッツで働きがけをしてみたものの、あまりの反応の薄さに途中で私がGive up。今回は太陽はかなり集中してみているので、今回はちょっと楽しみです。ただ、太陽に働きがけしていると、大将も気になるのか、一緒に見ています。

ただ・・・これ本当に重かった・・・・購入したはいいが・・・
8kgくらいあったと思います。


d0150199_23305177.jpg今回里帰りの目玉はなんといってもこちら!?その名もパワースマイル!鼻水吸引機。とにかく、この季節になると、鼻水をひたすらたらしている大将。日本にいる時は耳鼻科にも連れていって、鼻水を吸引してもらえるけれど、イギリスじゃぁそんなサービスはもとよりございません、風邪薬だってもらえないのだから・・・・。すでに第2子の太陽は大将から風邪をばっちりもらい、日本では小児科デビュー。現在も鼻水をたらしており、母もしかり・・・。ということで、この機械、付属品もつけたのもあって¥28500と、かなりのお値段したので、これからはしっかり我が家で働いてもらいます。
最初は怖がって泣いた大将も、これは痛くないと分かって今では素直に吸引されております。


d0150199_23293190.jpgいまさら!?と日本のママには笑われそうだけれど、エルゴ本当に大活躍しています。今まではbaby bjorn(少し高めのActiveを使用していました)が最高と思っていたけれど、生後3ヶ月弱で7kgある娘を抱っこするのは一苦労。baby bjornは前抱きしかできず、やはり背中と腰に負担がきてしまい、起き上がれなくなってしまったところに、日本の友人が進めてくれました。これ、本当良いです。もう数年前から日本のママの間では当たり前の商品だったのですね~何が優れているかというと、やはり腰のベルトがあることで、子どもの体重を肩ベルトと腰ベルトに分散して持ち上げているところ。エルゴを使用してしまった今baby bjornはもう私は使えません。ただし、モリ男はみかけがやはりbaby bjornが良いということで、未だにbaby bjornを使用しています。でも、時期に腰が痛くなるはず・・・。娘の重さはただ事ではない!もう一つの良い点がbaby bjornよりかはたたむとコンパクトになり、私のMother's bagに収納して運べるので、今までのように、もう一つ抱っこ紐をいれるためのbagを持たなくても良いということかな。これは今回の出産で買ってよかったものの一つ。(実はすでに、買ってだめだったものがあります)
これで、前抱きとおんぶを使いわけてます。おんぶがしにくいというレビューもあったけれど、3回ほど練習したら私は一人で出来るようになったの、特に問題なしです。とにかく、家でも外でもこれを持ち歩いてます。

d0150199_23351642.jpgイギリスでも買えるけれど・・・・。TANITAの日本語表示で見たかったというもの。産後の体重管理に必要です。体内年齢が毎回出て、若くなると、やっぱり嬉しい。最高記録で26歳までいった!そういうので喜んでいる自体がもはや、正真正銘のおばはんですわ。。。。体重はほぼ戻ったのに、おなかの肉?皮?が伸びきってしまってぽよっと出てしまってます。体重というよりは少し、引き締めないと、体がまさに重力に負けている今日この頃です。あーーあーー体が崩れていくってこういうことなのね・・・。


他にも子どもの絵本や食品や、日本の生活用品等毎回重量ぎりぎりまで詰め込む
私です。だって、高い運賃払っているんだもの・・・・。
[PR]
by nachimama83 | 2011-11-14 02:06 | *妊婦・ママグッズ・情報

プレゼントでいただきましたぁ~!
reisenthel(ライゼンタール)のmotherchild bagです。
d0150199_55247.jpg

このブランドのカゴは雑誌で見たことがあるのですが、これはプレゼントしていただいて、初めて知りましたぁ~(東日本大震災のチャリティー協賛商品ということで、売上金の10%がSave the childrenに寄付されるそうです)このBAGどうやって持つかというと・・・・↓



d0150199_682651.jpgもう親子ともども一目ぼれ~♪この発想がいいですね~ものすごい新鮮!!!画像は、HPより拝借しております。大将もかなり気に入ったようで、こうやって持つ気満々。家で二人で練習しちゃいました(笑)私の場合は長い肩紐の部分を肩にかけても、大将はちょうど私と手をつなぐような感じで、とってを持ってくれました~。BAGとしては結構大きいのですが、買い物とかにも使えそうです~。このBAGは二人目ちゃんを抱っこしながら、もしくはプッシュチェアーを押しながら肩にかけても使えそう。あっ、私がこのモデルさんより、断然背が低いから、長い肩紐のほうでも、大将が手をかけられるのですが・・・(汗; プッシュチェアーを押しながら、上の子の手を引くことも多い今日この頃なので、ドンピシャのプレゼントでした。bhamさん!ありがとうございます♪



d0150199_6154525.jpgd0150199_616023.jpgd0150199_6161435.jpgd0150199_6183291.jpg日本里帰り時にも活躍間違いなし!その使用写真も取りたかったけれどあまりにかわいいので、とりあえず、ブログに載せちゃいます♪色違いもほしーーーい!!!何個でも持ちたいとまた、私のいけない癖(笑)でも、BAGは何個あっても欲しくなっちゃうなぁ~~。
[PR]
by nachimama83 | 2011-09-27 06:23 | *妊婦・ママグッズ・情報

マザーズBAG

d0150199_712929.jpg4代目のマザーズBAG購入しました!(気がつけば4個目!?そんなに持ってた?)悩みに悩んでこちらを!(画像はrukaruka さんから拝借。こちらのサイトは分かりやすかったです)
Storksakのオリビアを~。日本でもStorksakって随分有名になっていたんですねぇ~。今回は、二人の子どもの持ち物を全部詰め込めて、なおかつマザーズ マザーズしていないもの!(笑)子どもが大きくなっても普通のBagとして使えるものを探していました。二人の子どもを連れて出かける時の荷物ってその子どもたちの月齢にもよりますが、まぁ多いこと。我が家の場合はまだ、残念ながら上の大将はオムツ卒業出来ていないので、二人分のオムツに、大将の飲み物やお菓子、時にお弁当持参であれば、それも。(大将のかっこいいリュックが見つかり次第、本人に少し荷物は分担してもらうつもりですが・・)

話を戻しますが・・・
また、譲れないのが軽さ!どんなに使い勝手がよくても荷物をたくさん詰め込むことでそれなりの重さは出てきてしまうので、Bagは絶対軽いものが良い!というのははずせないPOINT。そう思うとナイロン製のLespoのBAGがいつも頭をよぎったのですが、柄物は洋服にあわせにくいし、かといって柄なし色物はちょっと・・・つまらないとパソコンの前に座って商品を見るには見ても購入ボタンをぽちっと押せない私でした。

そんな理由を見事にカバーしてくれるMothers bagに出会いました。
それはStorksakのOliviaちゃん。日本で購入するれば2万円弱するけれど
私UK在住。正規店から購入して£98
(現在のレートでいけば日本円で1万2千円くらいかな?)

これは本当に使いやすそーーー(実は里帰りの時にデビューさせる予定なので、まだ、家の鏡の前でしか持ってませんが・・・普段入れる荷物は見事に収まりました!☆)



で、今回は歴代のBAGちゃん達も勝手にご紹介します。

d0150199_7333836.jpg←これはもう、皆さんご存知の、日本は犬も歩けばCathにあたるくらい、今じゃぁ皆さん持っているとか?そんなことを聞くとあまのじゃくの私はもうCath製品はあまり持ちたくない・・・というより、日本では持たない!と決めております・・・。イギリスでは普通に使ってますが何でしょうこの違い(笑)このcowboy柄でのmothers bagは現在は売られてませんが、子どもが生まれたら絶対持ちたかった1品。大将を出産して、これを持てた喜びは大きかったです。(一足先に出産した日本の友人にもこれを出産祝いで送るほど気に入ってました。)結構ハードに使用していたので、肩紐の付け根の部分が重さに負けて、本体のビニールを食いちぎる形で切れてしまいました。BAG自体がビニールということもあって・・・。お直しに出して使ったものの、もう使えずおさらばしました・・・。結局のところ、荷物のつめ過ぎということもあったのかも・・・。

d0150199_7344066.jpg←これは、たまひよのサイトで購入した、BEAMSとコラボしたmothers bagで、SALEだったのでまぁいっかぁと購入した1品でしたが、見た目よりもかなーり荷物が入って尚且つ軽く、中の仕切り等も使いやすかったので、もり男も気に入って使ってましたし、cathよりも出番が多かったです。写真の色合いよりもっと素敵で!?もう少し高級感があり、褒められることも多かったです。でも結局手前のぽっけの閉め口?が取れてしまい、おさらばです・・・。やはり荷物のつめすぎなんですね・・・。これが復刻されたら絶対また購入していたかも。(というより、オークション等で探したのだけれど、この色のものほとんど見つからず・・・)でも、今や2児の母となってはこの大きさでも足りません。

d0150199_7364546.jpg←これはStorksakが気になっていた頃ebayで中古を購入しました。(かなり使い古されていたけれども、画像ではよく見えず購入してしまいました・・・)ただ使うには申し分なく、というより!!Emilyはとにかく、使い勝手が良かったです。中の仕切り等や、ポケット等、本当に使いやすく、見た目もかなりお洒落でした。mothers bagにはけして見えなかったです。そういう意味では★★★★★五つ星!!!アンジェリーナ ジョリーが使うのも納得!ただ・・・・唯一、唯一、私のNGな点は私には重かった・・・。(他のナイロンのものはどうだったのか分からないけれど・・・)ものすごーーーい使いやすいけれど、自分のこれまで持っていたmothers bagに比べると重かった。その理由は肩紐のベルトの部分だと思うのですが、ちゃんとした、ある意味どのBAGよりもしっかりとした作りだったのです。(ある意味ごつい感じ)重さをクリアしていれば、絶対絶対絶対購入していたはず!プレゼントされたら使います!

d0150199_737139.jpg←現在手元に残っており、使用しているのはこれ!これはサムソナイト製品だけあって、かなり軽いです。背負っていても負担にならないです。やはりサムソナイトという感じ、中の仕切り等は普通ですが、丈夫なのでしょう、壊れてません(笑)ただ、二人の子どもの着替えやらオムツやら、飲み物に、自分のお財布等々だと、かなりパンパン。ちょっと何か荷物を足したいとなると、もう一袋、持たないといけません。あとは外の生地がウールのような秋冬な雰囲気なので、真夏にはちょっと使いずらいのです。これから下の太陽が離乳食等始まったら荷物は増えるいっぽうで、かといってBAGを2個も3個も持ちたくない私としては、このstorksakのオリビアが私の願いをきいてくれそうです。

d0150199_7505468.jpg←Cathです。これは私は持ってませんが、友人がこれをmothers bagとして使用しているのを見て、一瞬私もこれにしようかなぁと思いました。(やっぱりCath好きなんじゃん!と一人突っ込み~)とにかく、収納力は抜群のようです。友人は2個目も買うかもぉ~と言ってました。ただ。私は結構平気で雨の中でも歩くので、この生地だとすぐに濡れてしまうなぁと思ったのと、これまでも、悲しいかな、BAGの中に液体類を漏らしたことがあるので、そういうことを考えると、ナイロン製のもののほうが、安全だなぁ・・ということもあり、mothersbag用ではないので、中の仕切りがそこまでないと思います。仕切りがあるのがいい人と、そうでない人別れるようですが、私は仕切りがあるほうが好きなタイプです。購入まではあともう一息の商品でございました~。でも、下手なものを購入するより、これはかなり使えそう、とにかく収納力抜群なようです。そういえば、公園でこれを持っているお母さん、結構見かけます。

d0150199_8374338.jpg←最後に・・・。ずっとこのモスとベリー(私が購入したピンク色のほう)と悩みました。洋服がベージュ系が多いので、さし色として、ピンク持とう!と結局ピンク色を購入した私です。色は思ったとおりだったし、後悔はしてないけれど、やっぱりこのモスも捨てがたい~(笑)そうそう、Oliviaに期待する点というのが今までのBAGは全部ショルダー方式のものでした。両手を空けたいので、ショルダーは必須なのですが、細かい話ですが、横にちょっと5mとか移動したい時、すでに子どもを片手に抱っこしている時ってショルダーの紐の長さが仇になるというか、もう一方の手でさっと荷物を持って移動したいのだけれど、肩紐を手に取り肩にかけるのって結構めんどくさかったり、紐がぐにゃぐにゃで床についていたりして、しゃがんで紐を手に取らないといけなかったりしますよね。それくらいのこと、いいじゃーーんと思われる方もいると思いますがその2・3秒はかなりの命とりで、上の子どもがぱーっと先に走っていってしまうとか、あります。そんな時に限ってベビーカーもあったりで、ベビーカーに下の子を降ろすには距離的にも、時間的にももったいない、でも、赤ちゃんも・荷物も・ベビーカーも動かさないといけない、そんな時にOliviaは2way 方式なので、パット手で握って持てたり、持ち手の部分が短いので、肩にかけようと思ったらさっとかけられますし、そしてベビーカーにつんでもいいでしょう。とにかく荷物をさっと取りやすい!この点も、これまでのBAGにはなかった利点です!ゆーーいつちょっぴり心配なのは、(恐らく大丈夫だと思いますが・・・)これまで持ってきたBAGぼのどれよりも、肩紐の幅が狭いこと。狭いと言ったって極端に狭いわけではないのですが・・・。これが問題とならないことを願います。

ということで、恐らくこれでmothers bagを購入するのは最後だと思います。
(すでにもり男には呆れられてますが・・・)

今しばらくは一番出番が多いBAGとなりますから、本当、気に入った1品に
出会えてよかったです。この意見が最後まで覆らないようであって欲しいと願いながら・・・。
[PR]
by nachimama83 | 2011-09-11 06:42 | *妊婦・ママグッズ・情報
*Bio Oil*d0150199_650711.jpg これは言わずと知れた名品ですよね。大将の時は色々なクリームを使ってみたくてとっかえひっかえしておりましたが、最初に勧められたこちらで良かったのだと、改めて思いました。妊娠線予防がメインで使っていましたが、こちらは保湿にも使えるし、傷跡の色むらを薄くしていくのにも使えるし、まさに万能オイルという感じです。私の場合、妊娠・出産をきっかけにもともと、あるアトピーがひどくなるのですが、これを妊娠初期から使用して、皮膚の乾燥も防いでいたため、かなりアトピーの悪化を防ぐことができました。また、このオイルは子どもに使えますし、産後も色々と使えるので何かと重宝します。お店よりもインターネットで購入するほうが割安な感じです。


*マリエン薬局のハーブとレメディたち*
d0150199_6475933.jpgd0150199_6473347.jpg私のブログには何度もこのマリエン薬局さんのハーブティー関係が登場していますが、本当にこの授乳・乳腺炎対策ハーブティーは優秀だと思います。先日の乳腺炎もこれさえ飲んでいれば、なってはいなかったと心の底から後悔・反省した私。現在、きちっと飲みなおして、しこりもだんだんと小さくなってきました。第1子の時も、大将が生まれたその日から飲んで(もり男に作ってきてもらい、ペットボトルに入れて病院でも飲んでました)おっぱいが最初からよく出たことを覚えています。イギリスって母乳育児を声高々に言うくせに、サポート体制はまるっきり出来ておらず、母乳育児したいママにとっては(出ないママにとっては)かなり過酷な状況です。そんな中で、このハーブはとにかく素晴らしいと思います。高いだけのことはあると思います。我が家はこれ以外にも、「咳・のど対策」「アレルギー対策」「風邪対策」「産後ブレンド」などのハーブティーがそろっております。またレメディーもしかりで、薬ではないし、副作用もない、飲み間違えても大丈夫っていうのも、素晴らしいです。冬の風邪が流行る季節も、大将はこのハーブティーで喘息もやっつけてしまいます。レメディも赤ちゃんから飲むことが出来るので本当に海外生活(イギリス)している私にとっては心強い味方です。
d0150199_523487.jpg
また、第2子妊娠中の後期で初めて、安産キッドを購入したのですが、初期から購入しておけばもっとつわりやら、精神的イライラ、体調不良も緩和できたのでは?と思わせる素晴らしいセットでした。そして、出産当日・産後も使用することが多く、かなり助けられてます。これもお勧めです。クリームは赤ちゃんのおむつかぶれや、傷口の炎症等(乳首ケア等にも)使えますし、3本のレメディーは傷口や止血等から、精神的イライラ、頭痛、かなり広範囲に渡ってケアしてくれました。お値段もある程度しますので、効果が分からないで購入するにはちょっと冒険でしたが、これまでもマリエン薬局のものにはかなり助けてもらっていたので、そこはマリエンさんを信じて購入しました。結果、私の予想をはるかに超えた効果・ケアぶりに感動しています。

※私はけしてマリエン薬局さんのさくらではありません。ただ、第1子の出産時からお世話になって、今では毎月何かしら購入しています。日本では毎月1万円を病院費として予算で組んでいたほど、病院・薬に色々とお世話になっていた私ですが、今は病院と言っても信頼できるほどの医療サービスを受けれないので、このマリエン薬局が唯一の私の体のそして心の支えになってます。赤ちゃんから大人まで、副作用がなく安心して使えるって本当に素晴らしいと思います。円高がさらに進んでいる今、円支払いはきついですが、それでもドイツからイギリスに直送してくれ、効果も高いとなればやはり購入し続ける価値があると思ってます。皆さんにもお勧めしたいです。

d0150199_526507.jpg*Swadding Blanket*この写真の太陽、顔も体もミイラみたいになってますが・・・。(載せるの躊躇しましたが、勇気を出して載せます;苦笑)こちらは友人から譲ってもらったものです。友人は結局1回も使用しなかったということですが、我が家では今回大ヒットとなったSwadding Blanketです。

赤ちゃんはおなかから出てくると、今までおなかにある意味締め付けられていたところから、かなり自由に体が動かせる状況となって、実はそれがものすごく不安だったり、不快だったりするらしく、こうして、ぐるぐるに巻かれるとおなかの時の状況に近く、安心するとらしいです。大将の時も確かにブランケットで巻きましたが、そこまで効果はなかったというか、生後2週間で寝返りしてうつ伏せで寝てしまうような子だったので・・・ぐるぐる巻き効果がありませんでした・・・・。第2子の太陽はとにかく、甘ったれの抱っこちゃん、しかも自分の体が動くことがやはり今は不快というか、不安?なようで、ぎゅっーーと抱っこされた状態で寝るが1番好きなのです。ただ、24時間中、抱っこは無理なので、こちらのSwadding Blanketで写真のようにぐるぐると巻いてcotに置くと、安心して寝てくることも多かったです(※特に生後1ヶ月まで)ただ、イギリスの涼しい夏でもこれだと、ぐるぐるに巻かれたBABYは汗をかくので、日本の夏生まれの赤ちゃんはこちらの使用は無理ですよねぇ~。我が家でさえ、ここ最近は使用をSTOPしていたので。赤ちゃんによってBINGO!となる場合もあるようです。

ここまで書いておいてなんですが、BABY用品等々のよしあしは個々の赤ちゃんによってかなり左右されるので、一概にお勧めは出来ないのですが、我が家の場合のHIT 商品ということで載せておきます。
(あっ、でもマリエン薬局は本当にお勧めですってしつこいかな?)
[PR]
by nachimama83 | 2011-08-15 05:33 | *妊婦・ママグッズ・情報
本日はTHE BABY SHOW 2009@Birminghamに行ってきました。

去年ほどの感動はありませんでした(涙)
去年は妊娠中で、赤ちゃん用品もまだ見たことなかった時期だから
何もかもが新鮮だったのと、やはり憧れの!?bugabooを購入した
というのもあって、ものすごーーーい行ってよかった感が残っていたのだけれど・・・

今年は私の目もBABY 用品に慣れてきたのと
この不景気のせいか、去年ほど店舗が出ていなかったように
思う。NUKもなかったし、Bountyも出てなかったな・・・。

金曜日はMyleene Klassが来ていたそうです。
YUMMY MUMMYって感じですよね彼女。
あのオーストラリアの芸能人サバイバルみたいな番組に出て
3ヶ月以上会えなかったダーリンと再会しすぐに赤ちゃんが出来て!
番組のおかげでM&Sのモデルに起用され、さらに赤ちゃん出産して
ママ兼モデルとしても活躍して、なんかいいですよね~。


そんな感じで今年はやっほ~☆という感想はないけけれど
以下のものを購入してきました。

・赤ちゃんサングラス
・絵本
・bugaboo専用のボトルホルダー
・皮でできたbib
・high chair
・哺乳瓶
・トイレトレーニング用の便座

Mather careの全商品が10%で購入できるのは去年と同じメリット
でしたが、大人一人チケット代が£11ほどで二人で£22を支払い+交通費なので
トータルとするとお得感は0。(※昨年はbugabooをこのSHOWで10%引きで
購入しました)

来年はもう行かないよねというもり男と珍しく意見が一致。(苦笑)

でも、一度は行かれることをお勧めします。それなりの初回は楽しいはず!

秋にはロンドンで開催されますよ~。
[PR]
by nachimama83 | 2009-05-18 01:29 | *妊婦・ママグッズ・情報

たまひよSHOP

妊婦時代はかなーり長い時間ネットサーフィンしておりました(笑)

その中で、たまひよSHOPで色々見るのが好きだった私。
レビュー見るのもまた、楽しくて。現在は円高の影響をもろに受ける我が家なので
まったくお買い物しておりませんが・・・。

must buyってわけではないのだけれど・・・それでも
産前に購入しておいたのものでなかなか良かったなと思うものがこちら。


☆使い切り防水マルチペーパー レギュラー120枚入り☆
d0150199_747182.jpg
こちらもすばらしいですね。たまひよのサイトでもいつも人気上位にあるシート。外でのオムツチェンジのときにマットを汚さず、このまま捨ててしまえるのが嬉しい。オムツがえしている最中「しゃー」「ぷーぶりぶり」とされても、これで対応中。家で使うのはもったいないので、お外にお出かけのときに我が家は使っています。が、もり男はこの商品が大好きで家のでおむつがえのときも使っています。なぜなら、大将はもり男がオムツチェンジするときに限って、おもらしするのです。くくくくく~(笑)これから先はお外や友人宅での離乳食のときにこれをひいて食べさせ
れば万が一下に食べ物落としても安心かな~。


☆使い切り消臭おむつ袋(100枚入り)☆
d0150199_7475528.jpg
こちらの使い方はちょっと商品の意図とは違うかもしれませんが、大将の長期外泊時に大活躍した消臭ビニール袋です。滞在先でのオムツ捨てに使えました。ビニールが大きめなので7・8枚ほどオムツがたまったら大きなごみ箱に捨てるという感じ。部屋においておいても臭くないのがありがたい。自宅には消臭オムツ専用ゴミ箱がありますが、それを購入するまでもこちらで対応していおりました。(※イギリスでもオムツ消臭のビニールはあるのですが、それよりも消臭力は優れているように思います!)


☆消臭ポケットつきおむつポーチ☆
d0150199_749368.jpg
使ったオムツを持ち帰るときにこれに入れておくと、本当ににおわない!私は汚れたオムツを入れるときはポーチを汚さないため、うすいビニール袋に
入れてはおりますものの、本当ににおわない!だから、捨てるの忘れて3日後に発見されるということもしばしば・・・^^;それでも臭いません!
チャンジマットはマザーズバッグを購入したときにBAGに付属でついていたものを使っていますが、友人はポーチとマットがひとつになったものを使用していました。BAGにマットがついてあるものもありますよね。素敵なアイディアだと思います!



そして・・・・最近私のヒットがたまひよとBEAMSがコラボしたこのマザーズBAG!
d0150199_752170.jpgd0150199_7542387.jpg

こちらのBEAMSのBAGは見かけはCathの3分の2ほどなのに、物が入る量は同じ!!コンパクト&軽量・使いやすさはもちろんのこと、ぱっと見マザーズバッグに見えないのも嬉しいかなと。こちらはSALE品だったの購入いたしました。BEAMSがたまひよとコラボするとは思わなかったなぁ~。産後は自分のBAGを持つということがない私にとって、こうしたマザーズマザーズしていないBAGが新鮮です♪


d0150199_8175777.jpg(※CathのマザーズBAGも非常に気に入ってます。特にビニール加工なので、雨の多いイギリスではぬれてもOKというのはありがたいですねぇ。Cathは外側が大きめ。新しい花柄のが出ましたね~←これかわいいなぁ~)


ベネッセのサイトで現在(2009/2月現在)2・15までSALEしているようです。→http://shop.benesse.ne.jp/mall/0809sale/index.jsp?cid=smp_090203g_tmbk_2

また、たまひよSHOPにいってお買い物しちゃいそうなので、サイトには行かないように
します(笑)
[PR]
by nachimama83 | 2009-02-09 06:06 | *妊婦・ママグッズ・情報

授乳ケープ

ベベオレの授乳ケープ

授乳ケープは使用する人としない人がきっぱり分かれる商品だと感じる今日この頃。

産前に購入していた授乳ケープはものの見事に使いにくかったです(涙)

授乳しているベビと胸が隠れればそれでいいと思っていたのが間違い。
わが子は動きまくり、おっぱいと格闘することも多々あり、乳首をはずして
しまったり、突然むせてはいたり。そうすると、両手でわが子抱っこしながら
わが子を首の部分から覗き込むって結構大変です・・・・。

で、何名かの先輩ママさんが推薦してくれたのがこちらベベオレの授乳ケープ。
使ってみて納得。これだと外のCAFEとかで授乳しても自分も他人も気にならな
い感じ。

ママ同士だけの会の時はおっぱいぼ~んでもいいのだけれど、特に外食でのcafeや
人様のお宅に出入りする時はこれが私にとっては必要。

以前、私が初めて義父の前で授乳することになって、義父がそわそわ。
義娘の授乳を前にソファーで落ち着いて座ってられないようで(笑)
そんな時、このケープを使ったらものすごく安心してくれたっけ。
d0150199_20165991.jpgベベオレの授乳ケープというよりかは、この形のものが使いやすいです。首のかける部分にワイヤーが入っており、常に上から自分の子どもを覗けるという、このアイディアがすばらしい!あるようでなかったとはこの事ですね~。
日本ではこれを手作りしている人も多いとか!?私にはその才能はございませんので購入いたしました。



ちなみに・・・私はイギリスのサイトでインターネット注文で購入しました☆
でも日本のサイトを除いてみたらこっちのほうが円高の影響もあり安い感じがします。→http://orangebaby.com/SHOP/162771/196407/list.html
[PR]
by nachimama83 | 2009-01-23 20:20 | *妊婦・ママグッズ・情報

乾燥・アトピー対策

d0150199_445551.gif乾燥・アトピーといっても、大将ではなく母ちゃんです。妊婦時代からかゆみには泣かされていましたけれど、なんと出産後はさらにアトピーが悪化してしまったのです。昔から免疫が落ちたり、ストレスを抱えると、アトピーが出る私。ステロイド剤も日本から少しは持ってきているのですが、それを毎回使用したくもないし・・・。医者でもらったダブルクリームも効かず・・・。そんな時に先輩ママさんから教えていただいたこちらを使用したら、効き目あり!特にかきむしってさらに悪化させてしまう時ってありますよね、それを防いでくれています。
Aveenoです。イギリスの隠れヒット商品とおっしゃっていたけれど、私もそう思います。Bootsや薬局で購入できます。

乾燥やアトピーでお困りの方、お試しあれ!



~私のアトピー人生(悪化時期)の歩み~
①胎児のころからアトピーだったそう(生まれたときには湿疹が発見されたそうです^^;
  そんな新生児期
②寝ている間にかきむしってしまうために包帯をぐるぐる巻きにされた幼児期
③憧れの高校にどうしても合格したかった受験期
④就職後、土日もなく働きつづけた、働き蜂時期
⑤イギリス渡英後(先進国だと思ってルンルンでやってきたのに・・・なんだこの国)
  イギリスに対する絶望時期
⑥出産・出産後(出産したら収まるかと思っていたら、出産後は人生最大に!)
 アレルギー万歳時期


これは経験した人にしかわからないかゆみです。ぽりぽりかいていると、もり男に
注意されるけれど、経験したこともない人に止められたくない!!止まらんのよーー!

アトピーよ!もうこれ以上出てこないで~!!!
[PR]
by nachimama83 | 2009-01-17 05:19 | *妊婦・ママグッズ・情報
母乳育児をしていきたいと思ったのは早々と高校生の頃から。ある意味早熟!?(笑)
(私の高校では大学の講義形式の選択式授業が多く、成績もレポート1本のみ。「母と子の絆」という授業を選択した際、母乳育児のことや、胎児のこと、子どもの心理学など年間通じて学んだことが、今でも役にたっています。でも現実に体験するのが一番の学びですわーね。)

その中で母乳育児のメリットを学んだ私。色いろな理由で母乳育児できなこともあると思いますが、選べるならば、許されるならば母乳を選択が私のモットー。
さすがに、乳腺炎についてまでの知識はなかったけれど、できるだけ、おっぱいトラブルを回避できる方法は・・・と考えていたときに先輩ママさんLさんから教えていただいたハーブティー↓。
d0150199_5244531.jpg出産当日から飲み始めました。midwifeもほめてくださるほど、最初からおっぱいの出はよく、また最初の2日ほどはパンパンに張ったものの、今は張ることなくおっぱいだけが出るという状態です。私はこのハーブティーのおかげだと思ってます。日本でも結構有名なようで、某女優さんとか、作家さんもこのお茶の恩恵にあずかったとか。マリエン薬局HPはこちら


d0150199_5235234.jpg
そしてこちらのニップルシールド。おっぱいの出には問題ないのですが、左右のおっぱいの大きさ・乳首の長さが違うため、右側のおっぱいと大将Mは吸えません(涙)そこで登場したのがこちら。たまたま友人が使用しなかったものをくれたのですが、これが役にたってます。
でも、これって長い間常用するものではないのですが・・吸う力が以前よりついてきたとはいえ、これなしでは大将Mは右側おっぱいを吸ってくれません・・。
先日もMidwifeがこのニップルシールドなしで、右側おっぱいを飲ませようとしましたがギャン泣き!抵抗、おっぱいと戦う・・・・。Midwifeもこれにはあきれて、「もうずっとこれ使ってなさい」と言う始末・・・。外での授乳はこれつけてると結構大変なんですけど・・・・(涙)
いずれにしても、こちらの品がなければ、わが子は片側おっぱいのみで育てるしかなかったので、ニップルシールドさま・さまです、はい。


d0150199_5215345.jpgただ、買ってみた、搾乳機。案外これがよかったかも。おっぱいを保存しておきたいときや、張りすぎてしまったときは便利ですね。電動のもあるようですが、私は手動でOKです。中古品¥300でGET。もともとは¥3990くらいするようです。それはいかんせん高いな~。


神器入りさせてもらえなったのはこちら・・・(苦笑)だって、これつけてると、わが子が中でばたばたしたりするのを見るのが大変で、結局邪魔でとってしまうパターン・・。おされなストール
風ケープも今じゃぁただの布切れ・・・。おーのー。
d0150199_2104014.jpgd0150199_211999.jpg

現在、半裸の大仏状態で授乳育児しております。こんな授乳ではお外や友人宅に
お邪魔して、さらっと洋服めくって授乳は絶対無理・・・(涙)

どなたかアイディアありませんか・・・?

授乳って奥深い、たかが授乳、されど授乳な日々です。
[PR]
by nachimama83 | 2008-10-17 02:22 | *妊婦・ママグッズ・情報
一度は手足のかゆみはおさまったものの、30週を期に、また体のかゆみが
再開・・・。乾燥してしまっているようです。

d0150199_14401036.jpgで、私が愛用しているのがこちらのローション。日本に帰国した際、老化現象が進む父(お肌がかさかさ)が使用していたものだけれど、妊婦の私も効果がありました!もともとアトピー性皮膚炎を持っている私ですが、これでだいぶよくなりました。(無香料・無着色・弱酸性の顔・全身用)
お値段は実家近くのドラッグストアで¥1000円ちょっとだったような・・・。
これを塗るだけでかゆみ止めの薬をほとんど塗ることなく過ごしています。専門の妊婦用品ではないけれど、ちょっとした私の中の隠れヒット商品です!これが気に入ってしまったので
日本の実家へ追加注文してしまいました。もちろん、こちらでもよいものがあるのだと思う
のですが、なんせ、このローションの肌へのなじみがこれまでに経験したことないほど
スムーズなのです!


(後日、たまごクラブ読んでいたら、こちらの商品紹介されてました。またアロマセラピスト
の友人いわく、しそ成分は肌あれとか、湿疹にいいのだとか。)

妊婦さんGOODSとかベビーGOODSとかかってお金をかけようと思えばどこまででも
かけられてしまう世界。どこに使って、どこで使わないのかはその人次第。

値段と効果が伴うこと前提、適正価格でお買い物できたらいいですよね~。
[PR]
by nachimama83 | 2008-08-14 17:45 | *妊婦・ママグッズ・情報