アイリッシュと国際結婚。イギリスバーミンガムでの出産・育児を記録していきたいと思います。6歳男児と3歳女児を育児中!


by nachimama83
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:妊娠10ヶ月・出産( 10 )

出産記

大将Mが生まれてきてから、はや2ヶ月・・・。
出産記は必ずUpしたいと思いながらもなかなか・・・。
もうすでに記憶から薄れてる・・・?いやいや、この日のことは絶対に忘れないでしょう。
こんな思いはもう2度としたくない(苦笑)と思いながらも、お友達の女の子の赤ちゃん
見ては、次は女の子がほしいなんて考えている私・・・。やはり女は強しなのでしょうかね~。


~私の出産記~


9月30日(予定日3日前)

深夜3:40すぎ
おなかの下腹部が痛くなる。下痢の痛みと似ているとは聞いてはいたけれど、
ここまで酷似しているとは思わず・・・。下痢なのか前駆陣痛なのか判断つかず。
とりあえずトイレに駆け込む。それが2~3回続いた。
そして20分感覚で痛みが襲ってくる。

明け方5:30すぎ
おりものシートにおしるしがついているのを発見。(ちょっと感動)
ということで、出産が近づいてきていること判明。
痛みが来るのは均等ではなく、前駆陣痛。

寝ると痛みがやわらぎ、うとうと7:30~10:00くらいまで寝る。

10:00
痛みがひき、何事もなかったようになる。Midwifeから連絡があり、
なぜ、今日、GPに健診にこなかったのか?と尋ねられるものの、約束は明日!
しかもMidwifeは我が家に来ることになっていたのに・・・・。

おしるしが来たことを伝えると
「Oh,good!」と言われ、このまま陣痛が促進するよう、パイナップルを購入し
食べることを本気で勧められる。(パイナップルの件は本当だったのね:笑)


この日はこの後1日、普通に過ごし、22時くらいに就寝。

10月1日(予定日2日前)
明け方4:25
おなかの痛みで目が覚める。痛みは昨日と同じ、下腹部の痛み、はかってみると
10分間隔。今日中におそらく出産すると直感。
吐き気も襲ってくる。しかし、痛みが過ぎ去ると何事もなかったように体は動かせる。
痛みに集中するのもいやだったので、痛いときだけソファーにしがみつき、
痛みが過ぎ去るとキッチンに一人たち、病院で食べるおにぎりや、出産後簡単に
食べれるような冷凍保存食を作る。
(※これが間違いだった。出産のために、体力は温存しておくべき!)

6:30
痛み逃しの姿。
d0150199_7222553.jpg


いまだ痛みは10分間隔から縮まらないが、寝ているもり男に
「午後には病院に入ると思うので、会社を休むか、もしくは午前中のみにしてほしい」と
頼む。彼はそのまま休暇をとることに。
借りていたTensを使用し、痛み逃しを続ける。私はこのTensにけっこう助けられた
と思う。
(※日本ではこのTensは知られていないように思う。陣痛の痛みを和らげるため腰と
おしり部分に薄型マッサージ機のようなものを貼り、電気によって痛みをBlockするもの)
10:00
痛みは強まるものの、間隔は縮まらずまだ10分間隔。自分は微弱陣痛であると悟る。
(※微弱陣痛だと、出産までに時間がかかり、母体がかなり疲労する)
日本の実家に連絡し、おそらく今日病院に入院し、出産することを伝える。


14:10
痛みの感覚が7分~8分間隔をいったりきたり。病院が言う、5分間隔には
どうしてもたどりつかない。私自身、微弱陣痛だと強く確信する。
痛み逃しにも疲れてきて、Bathにつかる。
(※私にとってはこれもいけなかったかも。体力を案外使ってしまった・・・)
私には確信があって、微弱陣痛なので痛み5分間隔にはならないと
判断。お風呂で痛みは少々和らぐが40分後我慢できずに、病院に連絡いれてもらう。

ここで信じられないことが起こる。病院にもり男が連絡すると

「あなたはうちの患者じゃないのに、どうして連絡してくるの?」

という病院側の対応。もうあきれるも何も・・・。痛みで怒ることもできず・・・。

数ヶ月前に転院し、検査等も受けているのに、情報がUPされていないらしい・・。
さすがのもり男もこれには激怒!ことを説明し、なんとか受け入れてもらえることに。

「初産だし、痛みが7~8分間隔なら、まだ大丈夫だと思うけれど、来たいなら
来ていいわよ」


という病院の対応。

15:20
隣人に車を出してもらい病院へ直行。

16:00
道が込んでいたが、なんとか無事に病院へ到着。
(ここからが本当の苦難の道だった)

16:30
出産室に入り、子宮口を確認してもらう。

「5センチも開いている!初産にしてはよくここまで家でがんばったわね!
あと2時間ほどで生まれるかも!」


とMidwifeから言葉をかけられる。
(電話ではまだ来なくていいと言ってたのに)自分の直感みたいなものを信じてよかった。
POWERを最後のいきみに残しておきたいので、エピドュラル(無痛分娩)をしたいと
いう希望も伝えておく。ただし、今日は病院側がとてもBusyなのでなかなか順番を
とるのが大変らしい。

「あなたなら、エピドュラルなしで出産できるわよ!」

というMidwifeの声をいったん素直に聞くことに。



あと2時間くらいで生まれるだろうと言われるも、陣痛が強まらず・・・。
尿検査をすると、私の血糖値が低いため(体力消耗しきっていて)、陣痛が強まらない
との見解を言われ、持参していたおにぎりを食べる。すると不思議、おにぎりを食べると
陣痛が襲ってくる。やはり体力がすでに尽きていたようだ。

声(叫び)を出したところで、POWERを消耗するだけと思い、私が静かに声を出さず、
痛みのがしをしている様子をMidwifeが見て

「あなたの奥さんはこうやって、これまで痛み逃しをしていたの?こんな妊婦さん
は見たことがないわ」


ともり男に質問していた。
(※この静かなる「忍」妊婦姿がいけなかったかも・・・)
それでも、まだこの時には痛みと痛みの間になんとか返事する余裕もあった。

ひたすら無言で堪える私はこんな感じ。
d0150199_7241048.jpg


痛み逃しのために、勧められた“笑気ガス”=ガス&エアーを使うも、
私の体には合わないようで吐き気を催す。
(少ないけれど笑気ガスで吐き気を催す人もいると聞いていたけどそれはまさに、
私のこと・・・:涙)

これまで体力つけるために食べたおにぎりが見事、全て吐き出されてしまう。
ただでさえ、つらいのに、吐くことも加わり、体力・POWERがさらに低下。
笑気ガスを使用することをあきらめる。この時点でエピを使用したいことを
再度Midwifeに告げるも、本気でとりあってもらえず。

18:30
言われた2時間が過ぎても破水もしない。これにはMidwifeも自分の見解が外れた
とみて、人口破水を勧めてきた。それに同意し、人口破水へ。
子宮口あたりに針を刺し、人工的に破水されるわけだけれど、これが思っていた以上に
痛かった。痛いので、笑気ガスを吸うことを求られ、しぶしぶ使用。知らずの
うちに、もり男に手を握ってもらうよう、右手を差し出していた。もり男が握り返し
てくれたのを感じるとともに、人口破水のあまりの痛さに、思いっきり笑気ガスを吸う。

体がふわふわと雲の上へあがって行くのを本気で感じた。そしてそこで、
私が生まれる前に亡くなったおじいちゃんと対面。といっても顔が見えるわけではなく、
存在を感じる。

自分はこの出産で本当に力果てて死んでしまうかもしれないと思った。じいちゃんに
これから生まれてくる、わが子をどうか守ってくれるよう、真剣に頼む。
これまた、知らぬうちに、頬に涙が伝う。あまりの意識の飛びように、もり男とMidwifeが
私に何度か声をかける。痛みもMAX、同時に破水し、水が外に流れていくとともに、
私も雲の上からすーっと下降りていく感覚。

陣痛開始から12時間以上がすぎたものの、陣痛の間隔はぜばまることなく
痛みだけが私を襲っている状態。
もう、これ以上POWERがもたないとみて、泣いて泣いて、再度エピュドラル使用を
懇願。それでもまだMidwifeはエピュドラル使用は認めてくれない。
彼女が出してきた提案はエピュドュラルはすぐに使えないけれど、(2時間半待ち)
モルフィン(モルヒネ)なら今すぐ使用でき痛みを緩和することが出来るというもの。
モルフィンにリスクはあるか?と尋ねると、
モルフィンを打って2時間以内にBABYが生まれてきた場合はBABYにもモルフィンが
きいて、しばらく自分で呼吸できない可能性があること。また24時間ほど、母体に
モルフィンが残り、母乳にもでるため、赤ちゃんが母乳を吸いたがらない、最悪母乳
嫌いになることもあるといわれる。

そもそも、そんなこと聞いて、モルフィンを使用する人はいるのか?

2時間半待ってもエピドュラルを使いたいと伝えさらに2時間半この状態で
がんばる。あまりの痛みと吐き気でほとんど気を失っているような感覚。

21:00
約束の21:00。ようやくエピを使ってもらえると思った矢先、

「緊急患者が入り、麻酔室は使えなくなったので、あたなに本日エピは使用できません」

との一言・・・。
2時間半痛みと戦い、もうPOWERは0。というかこの先継続して、何も使用せずに
自力で赤ちゃんを産むのは無理と判断。本当は絶対に使用したくないモルフィンを
もり男と相談し、使用することに。

モルフィンを打ってもらい、同時に吐き気を抑える注射もしてもらう。
モルフィンが効いてくると、陣痛以外の時は眠気に襲われ、完全に寝てしまう。
これが幸いして、POWERを少しでも温存しておくことができる。(といっても
ほとんどPOWERなし)
ここでMidwifeが交代。

23:00
モルフィンを打ってからあと2時間で出産といわれるも、
23:00になっても陣痛は一向に強くならない。Midwifeの言うことがすべて嘘に
思えてきてしまう。
私はいついきんでいいのかと尋ねると、ようやく2回目の内診。
「あっ、子宮口は全開していたわ。もういきんで大丈夫だったのね。ごめんなさい
わからずに」と謝られる・・・・。

これにはもう泣けてくる。そう、子宮口が全開していたらいきんでよいのだけれど
陣痛が強くなっていないからいきむにいきめず・・・。このことを早くわかっていたら
違う処置があったはず。

エピを待ち、使用できず、子宮口全開も誰も気づかずという不運に見舞われて
4~5時間くらいのロスに感じる。
ありがたいことに、わが子の心拍数が下がるということはなく、これでもまだ
自然分娩を継続する方向でMidwifeが私を諭す。こんな状態で分娩室の
移動を求められる(涙)朦朧とした頭で分娩室移動・・・。しかも自力。


23:30
いきみ開始するも、赤ちゃんが出てくる気配は全くなし。気を半分失っている状態。

それでも、他の分娩室から赤ちゃんの産声が聞こえてくる。おそらく私より後に
分娩室に入った3名の赤ちゃんの産声を私は聞いたと思う。もう自分はおなかに
入っているわが子を産むことは、このまま出来ないのではないか?と思い始めてくる。
ようやく、ここでMidwifeが陣痛が強まらずに、赤ちゃんも出てくる気配がないし、
私の体力消耗ぶりを見て医者を呼ぶことにしたと告げる。帝王切開でも何でも
してちょうだいという気分。

24:00 10月2日に突入!
医者2名が到着。私を診察すると、私の陣痛はやはり弱くいきむMaxの状態
にはなっていない。そして、私のいきみ方もうまくないので、赤ちゃんがひっかかって
出てこれない状態との診断。いきみの練習と(いまさらかい!)
吸引分娩に切り替えることを伝えられる。そして、陣痛の感覚が狭まり、強まる
いわば陣痛促進剤も打つことを伝えられる。

医者が来たら、すぐにいきんで産めると思っていたし、何よりせっかく痛み逃しを
するためにリスク承知でモルフィンを使用したのに、促進剤を使用し、改めて痛みを
強めることを伝えられた私。それはもう狂ったように(パワーは残っていないはずなのに)
泣き始める。だったらなんのために、エピを何時間も待ち、緊急オペの患者のために
使用できず、挙句の果て、リスクの高いモルフィンを使用、この長時間痛みに
耐えてきたのだ・・・。これ以上パワーは残っていない私に何をしようとしているの?
何をしろというの?????????疲労と憤りとわが子にいまだ会えないもどかしさ
で、もり男に行ってはいけないワードを連発して泣き叫んだことを今でもはっきり覚えてる。
絶対に言ってはいけない言葉。それだけは言うまいと思っていた言葉が出てしまう・・・。

何人もの赤ちゃんの産声を遠のく意識の中で聞いていた私は

「なんで、なんで、なんで、私の赤ちゃんだけ産まれてこない、どうして?どうして?」

と陣痛促進剤の準備がされるまで泣き叫び続けた。これまで痛み逃しでは
静か戦っていた私が、違うところで取り乱していたのでMidwifeや医者がその
姿にびっくりしたようだ。(もり男談)

陣痛促進剤をうつには弱りきっていた私は、まず栄養剤みたいな点滴も必要で
その点滴をした上での陣痛促進剤投与。かなり時間がかかったように思う。

1:50頃
モルフィンの効力は次第に消えていっているはずなのに、体力消耗しすぎて
意識が朦朧・・・目がまったく開かなくなった私。
それでも、だんだんと陣痛が強くなっていくのを感じ、その間に医者が何か私に話かけて
いる。(実はその間に、会陰切開されていました)

そこからDr.が

「はい、いきんで~」

との声をあげる。いきみ開始だ。
もう、すでに目を開けていられることはできず、Dr.の声と隣にいるもり男の

「がんばれ~。がんばれ~。」

との掛け声だけに神経を集中させる私。自分は真っ暗闇の中にいるのだけれど
いきみはじめると、光の1点が見え、筋がこちらに向かってくる。
そこにむかっていきんでいきんだ。

頭が出てくるまでに時間がかかったけれど

「頭がでてきた!」

ともり男に言われる。もり男の声がどんどん涙声になっていくのがわかる。
Dr.の掛け声と、もり男の涙ぐみながらの

「がんばれっ!がんばれっ!もうちょっと!」

という声を聞きながら、私には到底残っていない、絶対ありえない最後の最後の最後の
POWERを振り絞り、全神経とPOWERを下半身に集中させた。
まさに自分の魂が燃え尽きていくような、そんな感覚。

2:14
そして最後はいきみ+吸引で大将Mが出てきた。
医者が

「well done!」

と何度も声をかけてくれ、生まれてきたわが子を私に
見せてくれようと、私の近くにもってくるのだけれど、私はどうしても目が開けない。
長時間の出産にわが子も耐えたのだ。意識がまた遠のく中で、それでも彼の健康
が気になり、

「Is he fine?」

と医者に尋ねると

「fine,good!」

という声が返ってきた。それを聞いて安堵した私。
もり男がそっとおでこにkissしてくれた。いまだ目を開くことも出来ず、もり男の
すすり泣きと、かすかなわが子の泣き声を聞いて、そこから私の意識は
途切れてしまった・・・・。



カンガルケアーはもり男にしてもらったようだ。(念のために
私がカンガルケアーできない場合はもり男がするように打ち合わせしておいたのも
良かった)
病院に入り10時間。陣痛開始からは22時間。要約でてきた大将M。
顔がパンパンにむくんでます(苦笑)
d0150199_7391736.jpg


私の場合は注射をうち、胎盤を出し、会陰を縫ってもらい(これがまた麻酔あまり
効かずに痛かった。3本くらいうってもらったようだ)終了。


****************************


d0150199_7271165.jpg



***************************

あれから2ヶ月が過ぎ・・・・今は目の前のわが子の育児に追われる毎日。

女性は痛みを忘れてしまうというけど、私はこの日のことは絶対忘れない(笑)
出産を決して甘くみていたわけではないけれど、私の場合は微弱陣痛という
こともあり、想像をはるかに超えた出産だった。
昔の女性が出産で命を落とすこともあったというが、これは本当にそうだと思う。
今、この瞬間、世界中で女性は自分の命をかけてわが子をこの世に無事誕生させる
ために、歯を食いしばっているんだ。

女性にしか味わえない人生の大仕事。無事乗り切った新米ママに待っているのが
育児戦争(苦笑)乗り切ったからこそ、見えてくるものがあり、また、子どもとともに
母ちゃんとして自分も成長していくようにも思う。

今はわが子の笑顔だけが、疲れきっているママ・パパに育児をがんばる勇気を
与えてくれる。

2ヶ月後の大将の寝顔。
d0150199_7284716.jpg

この寝顔を見ながらまた新米ママは明日もがんばります。

*トラウマ*
[PR]
by nachimama83 | 2008-12-12 17:56 | 妊娠10ヶ月・出産

出産いたしました。

ご報告が遅くなっております。

昨日無事病院から戻りました。自分では奇跡の生還ではないかと
思っております。。。。

10月2日 深夜2:14 3380gの男の子を出産いたしました。
陣痛開始から22時間と時間がかかり、想像以上の出産でした。

詳しくは今後体調が回復次第少しずつご報告できたらと思います。


ハーフを産んだつもりがどー見ても日本人のわが子・・・。
そのうち顔も変わっていくであろうと信じて・・・(笑)
d0150199_3165614.jpg


前回も個々にコメントくださっている方、本当にありがとうございます。
お返事がすぐできなくて、ごめんなさい。
[PR]
by nachimama83 | 2008-10-05 03:14 | 妊娠10ヶ月・出産

SHOW

夜中おなかと腰がいたく目が覚めました~。
一瞬げ○ではないかと思ったのですが、その後おしるしもきましたので
一応、出産に向けて始動開始のようです。
腰が痛いけど、こんなのまだ×1000序の口なんでしょうね~。
おしるしが来てからすぐ出産というわけでもなさそうですし、様子見続いております。
というかもう一度寝たいです(苦笑)

退院後食べれるよう、冷凍保存食をせっせと作っております。


このように用意はできました。なんだかCotは寂しいですねぇ。
つるすおもちゃがないから?柵をあえてはずして、夫婦のBEDにつながっている
状態です。ベビーカーもお値段それなりにしたので、がんばっていただきたい。。。
d0150199_5245356.jpg
車がない我が家なのになぜか2つのカーシート・・・(涙)ひとつは自分たちで
購入したのですが、ひとつはお祝いでいただきました。嬉しいけれど、これを何かに
変更できないか現在検討中・・・。
先輩ママさんからのアドバイスでBAGの中身も出産前・後に分けてみました。
写真にはありませんが、授乳クッションも持ち込む予定です。っていうか荷物
多すぎ!?


黄色の紙袋が大事な大事な食料です(笑)

にもかかわらず!!!ここから我慢できずチョコレートを食べる泥棒が我が家に
おります!!そのたびに、私、またスーパーで買い足ししている状態です。
まぁ、病院にチョコレートってのもなんですが。。。
一応サンドウィッチを作り冷凍させているので陣痛きたら解凍しようかと・・・。

でも、願わくば、実家の母が作るおにぎりとかなんか食べたいなぁ。
あっ!陣痛が来ているのに食べれるものなんでしょうか?

d0150199_536462.jpgそしてこちら←。遺言状ではございません。もり男パパへと題した手紙です。手紙という名の彼のタスクがびっちり書き込まれたものです。おそらく病院に駆け込むときは、私は冷静に彼にいろいろとお願いの指示が出せないと思ったので、思いつくこと、先輩ママさんからアドバイスいただいたことなどを、書き込んでいます。病院移動編・陣痛編・自宅でのお手伝い編・手続き申請等のお願い等、まぁびっちりと。(ただぼっーと2週間過ぎてしまうのは困りますもんねぇ。これぞ鬼嫁的発想かと!?)これを会社でプリントアウトして見たもり男はちょっと引き気味!?同僚はかなりびっくりしていた様子。(どんな嫁と暮らしているんだ?とちょっとした話題に!?)いやいや、話せなくなってから指示するのは大変ですからね、言葉の前にパ○チが飛んだら困りますもんね~。


そんなこんなで準備は進んでおりまする。あともうちょいだぁ~!
[PR]
by nachimama83 | 2008-09-30 14:12 | 妊娠10ヶ月・出産

39週

わが子、いっこうに生まれる気配がございませーーーん!!
まだ予定日が過ぎているわけではけしてないのに、気持ち的には
遅れているようにさえ感じる今日この頃。

母ちゃんが笑っていると、つられておなかで一緒に笑うかのごとく
動きまくっております。本当、このままお笑いコンビでも組めそうな勢いです。
おいおい、ベビたん、そろそろ本気モードでお願いしますよ!

それとも、母ちゃんがちょっとの隙を見てはお出かけしているから
君が本気モードで下に降りてこれないの?

39週になってもこんなに動くのって普通でしょうか・・・?

周りもそろそろ生まれてくることを知っているので、逆に連絡がとりにくくなりました
(苦笑)連絡とると、「生まれました!」との報告だと思うようで・・・。特に両親。
お料理のこととか、ちょっと用事があるから連絡したいのだけれど、毎回の電話に
一喜一憂させるのもなんだか申し訳ない気がして・・・



d0150199_9151842.jpg
39週のBabyの様子(babycentreより)あなたがこれを読みながらコンピュータ前に座っているなら、あなたが、たぶんまだ出産していないと推測できますね。 それは驚くことではありません。 赤ちゃんの5パーセントだけが彼らの予想された期日に生まれます。 事実上、ほとんどの医師と助産婦があなたの赤ちゃんが期限が過ぎていると考える前に、もう2週間を待つことを考えています。(←もり男もよく意味がわからないとのこと) あなたがあまりに長く出産を待つ必要はないことを望みましょう。 それまで、パートナーと特別な時間を過ごすか、またはすでにお子さんがいるなら一緒に楽しんでください。 あなたは赤ちゃんがいったん出てくれば、これまでのしてきたを嬉しく思うでしょう!とのこと。要するに気長にリラックスして待っていないさということですな。

~~体の変化~~
・38週と同じくです。のどがよくかわく気がしまーす。
・なんなら以前よりベビが激しく動くのですが・・・どうしましょうかぁ?

体重増加:妊娠前より+12kg (早く生まれてほしいと祈るばかりなり)

*39週のおなか*
[PR]
by nachimama83 | 2008-09-26 13:15 | 妊娠10ヶ月・出産
体のかゆみに続き、屈辱的な「ち」「゛」にも悩まされながらも38週に突入で
ございます。おなかが重いせいか、朝起きると背中がなぜか筋肉痛・・・?

そして最近の私といえば、寝つけなかったり、寝てもおなかが重いせいか
眠りが浅い感じ。出産まではしっかり睡眠を確保したいのだけれど、
臨月にもなるとそうもいかないものなんですね~。

本当に先輩ママさんを尊敬する日々です。

おっぱいマッサージを乳腺の部分はしているのですが、ちゃんと乳首の部分も
するように、先輩ママさんからの指導をいただきました。急に赤ちゃんに吸われて
痛く感じないようにとのこと。なるほど~。

d0150199_1333022.jpg
38週のBabyの様子(babycentreより)あなたの赤ちゃんが生まれる正しい期日にきています。 赤ちゃんは出生の後に身体の温度を制御することを助けようとして、より多くの体重が増えるための脂肪の層を造り続けています(男の子は、女の子よりわずかに重い傾向があります)。 最後の週ですが、気軽にいきましょう。 出産前にリラックスできるあなたの最後の機会であるかもしれません。 育児室やベビーウェアをたたむなど、飾り付けをするのにあらゆる有効な分を費やすことの代わりに、出かけてください、そして、映画を見るか、本を読むか、または仮眠に時間を使ってみてください。 あなたのパートナーとも、素敵な時間を過ごすのを忘れないでください。 たぶん、しばらくの間パートナーと夜一緒に出かけることは最後の機会となるでしょう。←ずいぶん悠長なアドバイスですが・・・。とのことです。












~体の変化~
・おりものの量が一気に増える(破水かもと思ったくらい)
・むくみもやってきた
・おなかが重いため、足裏全体が突っ張る(筋肉痛のよう)
・かゆみ止まらず
・「ち」「"」と戦っている。でもお薬で小康状態保ってます。




体重増加:妊娠前より+11kg・・・嘘です、+12kg(笑)もう本当すごすぎ!

*38週のおなか*
[PR]
by nachimama83 | 2008-09-22 05:04 | 妊娠10ヶ月・出産

入院準備

前回UPした記事への、皆様の経験談コメント本当に勇気づけらました!!
ブログやっていて良かった~(笑)本当にありがとうございます♪
何を隠そう、切れるだけではなく、こんにちは状態(ごめんなさい、こんな表現で)
のものがあったので、もうびっくりでした。

でも、母ちゃんになるための通過儀式として、受け止めたいと思います!


さて・・・今回は・・・入院準備です。

入院準備は臨月に入る前あたりで一通りしてみました。
というのも、もり男に出張があったりで、最悪自分ひとりで病院へ向かうことも
あるかと思うと、準備しておかないと怖くて怖くて。病院移動は絶対夜で
もり男が帰宅してからと信じていますが・・・。ベビにもお願いがしております。

病院から指定されたもの以外で先輩ママさんから勧められたものをご紹介。
(まだあったら教えてください♪)

★私の出産病院では、出産時に着る洋服(Tシャツ等)
★水分補給の時のためのストロー(折れ曲がるもの)
★暑くなるので、顔面に吹きつけされるような、水スプレーのボトル
★マッサージしてもらうための、ベビーオイル(←もり男の強いすすめで・・・本当に
使用している暇はあるのか・・・)
★これまた暑くなるので、扇いでもらえるようなうちわや扇子










てなことで、










扇子になぜかいたく、反応した私!













安産祈願をこめて、















こんなものをBagにひそませてみました。バカ殿用扇子!?
d0150199_341795.jpg


かなりのめでたい柄!?でも、案外これ振り回されたら、私の気がたって、パ○チが
飛んでしまうかも・・・。
(じゃぁ準備するなって?いや、活用されるかもしれないので、ひそませておきます)
[PR]
by nachimama83 | 2008-09-19 16:51 | 妊娠10ヶ月・出産

37週健診@GP

GPにてmidwife健診を受けてきました。

前回からだのかゆみがひどくて・・という話をしたら速攻病院連絡→血液検査
→問題なし(というか連絡こない=問題なしのはず)ということになってまして・・・。

今回は通常通りの子宮底長とベビの心音確認、尿検査、血圧測定。
特に問題なしだったのだけれど、これまで子宮底長によるベビの体重(予想)は
標準値枠にはもちろん入っているのだけれど、標準値の中では軽めのほうだったのに
今回測定したら、標準値の標準をこえ、ちょっと大きめ君に突入・・・。

小さくて大きくてもダメという母ちゃん心、わがままなんですねぇ~。


それよりも!!

実はとても言いにくいいけど、かなりショッキングなことに
「ち」に「"」がつくものになってしまいました・・・。
妊婦はなりやすいといわれていたけど、まさか自分がなるなんて・・。
先輩ママさんに泣きつき、もり男に泣きつき、midiwifeに泣きつき・・・。

塗り薬をもらうためにはGPのDr.に診てもらわないといけないけど
旦那にだって、そんなところ見せたことないのに・・・なんで、なんで、なんで、
今更、Dr.に見せないといけないの・・・とまた泣き。

だったら先にもり男に見せて、この屈辱に慣れる!と思い、(もう思考がおかしく
なっており)もり男にも患部を検診してもらいました・・・。

坐骨神経痛がひどくなり、四つんばいになってもり男におしりマッサージをして
もらったり、「ち」「″」検診といい、まさか、まさかもり男にこういう姿を見せる
日が来るとは思っていなかった。恋人同士の素敵な時間で終わりたかった・・・。

でも、所詮結婚はこういうものだ!とある意味開き直る今日この頃。
母ちゃんになるためにはいかなることにも立ちむかわなかれば!

そんな意気込みでGPのDr.の検診を本日受けたら、症状説明だけど
お薬もらえた・・・。
昨日、もり男に検診してもらったのはいったいなんだったのか・・・。

今後一生誰にも診せる日がくることないといいけど・・。
あっ、出産するときは見えてしまうか・・・。
[PR]
by nachimama83 | 2008-09-18 17:06 | 妊娠10ヶ月・出産

37週 ~正期産突入~

食欲・体重増加以外、特に問題もない私。(と思っているだけかも)
確かにかゆみとはまだまだ戦いが続いています。

正期産と聞くと、嬉しいような、ここまっであっという間だったような。
友人はもともと子宮関係にトラブルを持った状態で、妊娠し、早産になりやすいと
言われていたのに37週まで本当によく持ちこたえて、37週で出産しました。
その報告を受けた時、本当に感動しました。よく、そこまで持ちこたえて赤ちゃんを
大事に大事におなかで育てたねって。イギリスで涙ぐんでしまった。

そして、先日こちらの知り合いの方が本当に予定日出産!
おめでとう~!うれしかったぁ♪♪♪

人のことはそこまで感動するくせに、なぜか自分のことにはちょっと最近淡白かも私・・。
というか、ついていけてないのかな・・・?

もり男には母子手帳を持ち歩くことを強く言われています。
でも、日本のように小型ではないのよね・・A4のノート状態のものを
折らずにいつも持ち歩かなくてはいけません。

書かれている英文について、半分くらいしか理解してなくてもね(苦笑)
でも、持ち歩きましょう。(ってまだ出歩くのかい!?)
先日、スキャンした時にベビたんはずいぶん下に頭があるといわれたので
「出産は早まりそうですか!?」
と質問したところ、それには距離がまだあるとのこと。
なんだ、まだ時間はかかるのね。

9月末出産かと勝手に思っていたけど、予定日どおり、10月に入ってからも
しれない。考えはめぐる・・・。

d0150199_2152445.jpg37週のBabyの様子(babycentreより)ほんの残りおよそ2週間! 今週、赤ちゃんは、細い髪(うぶ毛と呼ばれる)の柔らかいコーティングと、胎脂の展開している皮膚を保護するチーズのような物質のコートをはじくことで忙しいです。そして赤ちゃんはこれらの分泌物の両方を飲み込みます。(分泌物は内部に出生まで残っています)。 そして、赤ちゃんは最初の排便になる胎便と呼ばれる黒っぽい浪費物を排出するでしょう。 その間、あなたは自身は増大感を感じ、ますます我慢できなくなっていくかもしれません。 しかし、睡眠が難しくても、できるだけ多くの休息を得るようにしてください。あなたは出生の後にこのことに感謝するでしょう。

出産後は大変なのもとってもわかるけど、今のこの状態もMAXであることがしんどいですね。



~~体の変化~~
・かゆみ・かゆみ・かゆみ・かゆみ地獄
・おなかはしたに下がってきているのに、胸やけのような感じが3週間くらい
続いています。(あっ、でも食べれちゃうんだな・・・・)
・息切れあります。
なんだか成人病みたいだわ・・・。


体重増加:妊娠前より+11kg(とうとう突入だわ~)一週間で1・5kg増・・・。
おーー空気を吸っても増えるというこの臨月(笑)マンモス子に変身しまーす♪

*37週のおなか*
[PR]
by nachimama83 | 2008-09-12 14:41 | 妊娠10ヶ月・出産
今日は前回とは別の地域のトドラーグループ「にこにこ会」見学に行ってきました。

我が家からは距離はあるものの、電車とバスに乗り継いでいけば1時間ちょっとで
到着できること判明。ただ、ベビーカー押しての移動、どうかな・・?

それでも、会は子どもたちも、お母さんたちも楽しそうに歌をうたったり
クラフト作りしたりと、なかなか良かったです。
いつデビューするかは未定ですが、恐らく参加すると思います。


そんな中・・・軽くいや、かなりショッキングなことが・・・・。

会のメンバーの中に、以前違う会でお会いしたお母さんがいらっしゃって
ご挨拶をしたところ、私のことをすっかり忘れていた様子。

そこまでは良かったんです。でも、突然思い出されたようで・・・・
しばらく絶句されてから・・・

「ず・ず・ずいぶん・・・・ま・まるくなったよね~?」
と言葉を選んではくださったのだと思うのですが、彼女の動揺ぶりが私にも
ダイレクトに伝わってきて・・・(苦笑)

彼女は私を忘れたというより4ヶ月前の私=今現在の私 同一人物判定に
ならなかったようです。

「えぇ~えぇ~最近、性格がだいぶ丸くなりました~♪」
なんてことはなく、体が丸々と丸太のような、象のようになっているのは確かですよ。

「いやぁ出産したら元に戻るよ~」
なんて、彼女も周りも言ってくれたけど・・・・。そんな根拠はどこにもない・・・・。
自信もない~。


もり男いわく、
「妊婦だから。まぁ、あれだけ食べていれば仕方ないね~」


アーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


モーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



牛子悲しい!!



牛子からマンモス子(正期産)へ突入です!
[PR]
by nachimama83 | 2008-09-11 00:22 | 妊娠10ヶ月・出産

36週 ~臨月開始~

36週です。臨月かぁ、臨月かぁ、臨月かぁ・・・。という感じです(笑)



ずっと言い続けておりますが、もうおなかにスペースはないのに
わが子はまだ成長し続けている、大きくなっているのが圧迫感で
わかります。こんなおなかの中でどうやって大きくなっていっているのか
不思議です。正直キックには悩まされるというか、困ってます。

皆様の励ましと、全身保湿クリーム塗り塗りでなんとかぎりぎりのところで
かゆみと戦ってます。あともうちょいですね。夜寝る前に再度クリームを
塗るという風にしてから、なんとか小康状態を保っております。

d0150199_20203150.jpg
36週のBabyの様子(babycentreより)今週の終わりに、あなたは妊娠の重要な地点にたどり着きます。要するに正期産・満期になります。 それは、あなたが現在いつでも出産できるということを意味します。 赤ちゃんがあなたの骨盤で徐々に出生に備えて落ちるとき、あなたの肺と胃が最終的に少し広がることができるので、あなたは、より容易に呼吸するでしょう。 悲観的に見ればあなたは、あなたの赤ちゃんがあなたのぼうこうの上で圧力をかけるとき、さらにトイレが近くなります。




~~体の変化~~
・おなかが重く日々、坐骨神経痛気味。
・息切れも時々あり
・食欲倍増!ビバ臨月!状態・・・。

体重増加:妊娠前から+9.5kg

*36週のおなか*
[PR]
by nachimama83 | 2008-09-09 06:02 | 妊娠10ヶ月・出産