アイリッシュと国際結婚。イギリスバーミンガムでの出産・育児を記録していきたいと思います。6歳男児と3歳女児を育児中!


by nachimama83
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:3歳~3歳半( 15 )

待ち遠しい・・・

d0150199_2151767.jpg


早くサンタさんチョコが食べたいよーーークリスマスイブが待ち遠しい・・・by 大将
[PR]
by nachimama83 | 2011-12-10 20:22 | 3歳~3歳半

クリスマス準備

今年は息子と初めてクリスマス準備をしました。
12月1日でも早すぎる!恥ずかしいというもり男をよそに
今年は子ども二人もいることだし、1日から飾らせていただきました。
家の内側からはこんな感じ・・・
d0150199_445167.jpg

外からだとこんな感じ・・・?ちょっとわかりづらいし、ここは日本の間と呼んでいる
部屋にも関わらず、この時期にクリスマステイストだからやっぱりどこか変。
d0150199_4378.jpg

本当は大きいツリーが欲しいのですが、今年は引越し出産と
予算OVERでございます。来年こそは大きなツリーを購入します。
(すでにSALE狙いです。もう欲しいツリーと飾りがあります)


息子はクリスマスお菓子カレンダーで日付の練習。効き目ありすぎます(苦笑)
キャンディーもチョコもあげたくないと思いながら、今年はこんな盛りだくさんに・・・
(ハロウィンのお菓子の残りものなんですが・・・)
本人にはこれは12月だけと言ってますが・・ちゃんと守らなければ。
d0150199_4111586.jpg


そうそう、それから、大将がサンタさんにお願いしたいおもちゃがいまいち分からなくて
焦っております。何が欲しいのか聞くと、キッチンの赤ワインのボトルをさして
「このビールのおもちゃ」とビールじゃないワインを指して欲しがる大将。

誰かの家のおもちゃ、もしくはpre schoolにあるの?と聞いても違うと言って、
結局のところ「ビールのおもちゃ!!!!」と叫んで終わり・・・。

・・・・・・。


分からない。

分からない。

分からない。

おままごとのこと?と聞くとそれのような返事もするけれど、いまいち分からない。

なんとか判明しないと・・・。ちょっと焦るサンタ母であります。
[PR]
by nachimama83 | 2011-12-02 04:14 | 3歳~3歳半

☆3歳1ヶ月の振り返り☆

d0150199_7571033.jpg3歳になったら、何か劇的な変化があるかな?と期待していたけれど劇的に?という感じはなし。親として感じるのは3歳になると、2歳までスポンジのように物事を丸ごと吸収するというよりかは、原因と結果のように○○だから○○になるといような理解の仕方をしだすようになってきたこと。(右脳よりも左脳理解が強くなってきている感じ?)また、起こった出来事を、またはこれから起こる出来事を自分の経験地とつなぎ合わせて推測するようなことも見られ、話をしていて、おもしろいなぁと感じることが多くなってきた。


思うに大変な時期→そして成長→またちょっと大変→ぐっうううっと成長
の繰り返しな感じのこの3年間。
一筋縄ではもはやいかない、息子との日々のやりとりは大変やら、感動やら
考えさせられるやら・・・。




また日中は大将と私の二人で太陽も面倒をみるということもあって、
大変ありがたい、優秀な育児助っ人である面も。

育児は本当に育自ですなぁ~~。

<1週間のスケジュール>

月 午前 pre school   午後 リズムタイム
火 午前 pre school   午後 フリー
水 午前 pre school   午後 フリー
木 午前 pre school   午後 水泳
金 午前 pre school   午後 フリー
土 午前 KUMON      午後 Shopping
日 午前 家でゆっくり    午後 公園もしくはお出かけ

現在習い事はリズムタイムと水泳とKUMON.ここに本人はサッカーを追加
したいようだけれど、我が家の近くで3歳から始められるチームがない・・。
本当はさせてあげたいのだけれど・・・。

<平日の1日のスケジュール>

朝7時~8時の間に起床→トイレ・ご飯・着替え・歯磨き
 9時 pre schoolに出発
12時  pre schoolお迎え→そのまま公園遊び
13時 帰宅後ランチ→日本とのSKYPE&テレビ
14時~15時 KUMONタイム&インプット等々
15時~17時 習い事 or お出かけ(公園もしくは以前のお隣さんのところ)
17時~18時 テレビ(※基本的にしまじろうだったり、アンパンマンのひらがなDVDだったり)
18時~19時すぎ 夕食
19時半すぎ お風呂
20時 BED→本読み→就寝


<食>
ご飯を食べないでお菓子でおなかいっぱいにしようとするので
このところ、かなり中注意しながら、ご飯をメインでおなかいっぱいに
するというような、食育?を改めて始めております。

基本的に何でも食べれるものの、やはりカラーピーマンとしいたけが
見ているとダメかな・・・。
まだまだきゅうり大好き王子が続いています。

西洋風のメニューは以前は食べれなかったのに、いつの間にか
大好物で、外食ではザ イギリス!というような揚げ物系のものを
好んで食べる。

体重:未測定  身長:未測定


背が伸びている印象。頬のお肉がとれ、顔がなんだか小さくなったように
思うのは、下の太陽がプチプチだからだろうか・・?



<言葉>
・日本からこちらに戻ってきてからも、日本語力をキープというのか、ぐぐぐと
表現力が伸びている感じ。(というより、本人が言いたいことが、随分スムーズに
言葉として出てきているといったほうが適切かな?)ただ、構文力としてはまだ
弱く、適切な日本語になるにはまだ時間がかかるなぁ。女の子ってどうして
あんなに上手にお話するんでしょうねぇ~。

・英語はWhat is that(this)?がWhat that is?というように、語順が違ったり
通じはするが、間違った言い方をしているものも多い。そういう意味では日本語の
方が現在はレベル的には若干上かもしれない。しばらくは様子見。



<BED トレーニング>
大将がBEDに入る20時になると、太陽がちょうど愚図りだし、大将を寝かしつけ出来ない
ことが増えたせいか、そのため、本の読み聞かせが終わると5分ほどで自動的に
自分で寝てしまうことが増えた!ラッキー!!

が、0時過ぎると私たちのBedに毎晩やってきます。
(これは私たちがアクションを起さないかぎり、数年は改善されないでしょう・・・)

<トイレトレーニング>
本当は卒業!と書きたいところだけれど、夜はまだオムツです。
(何なら寒くなってきてからは毎朝オムツが濡れてます・・・。夏はお漏らしなしの日も
結構あったのに・・・)
日中はもう、パンツしかはかせていません。遠出であっても。
全体的にお漏らしする回数はぐっと減ってきて、小の場合は1週間に1回あるかないか。
大の場合は1ヶ月に1回あるかないかというところまで。さらに大の場合は自分でトイレに
行って用を済ませてくれるようになったので、随分楽に。ただし、小の場合は尿意が
非常に弱いようで、おしっこに行きたい!という感覚が分からないと言う・・・(涙)
ので、未だ、時間を見計らってトイレに行きなさいと指導中。これはどうしたものか・・・。

でも・・・前進していないようでしているかな?

<社会性>
社会性ってそもそも何?自分で書いておきながら(笑)
ただ、PRE SWCHOOOLの友達と会うのは楽しいらしく、今日は来ているかなぁ?
と楽しみにするようになってきた。

<習慣>
色々な意味で習慣をつける指導強化しております。
手洗いだったり、帰宅後の靴・bag・コートをしまうだとか、おもちゃの片付けだとか。
少しずつ形になりつつある今日この頃。でも、まだまだおもちゃ等の片付けは
苦手です・・・。

d0150199_7585056.jpg<学習の記録>
・ひらがなをようやくマスター 
・30の数字盤がようやく調子が良いと4分をきる
・そらの数唱を50を完璧にしたけれど30すぎるとあやふやなところ(未だ30までがせいいっぱい)
・数唱は表を見ながら120まで挑戦。(100から120は私と一緒に)
・時間と曜日をじょじょに学習中(教材が間に合っていない)
・随分と筆圧、運筆力がついてきた感じ。でも、まだひらがなを自分で書くには
練習が必要。
・パズル再開。もともと、本人が大好き!というものではないので、気分をもり
あげてパズルをさせている感じ。20ピースがやっとのところ(もうちょっとピース数の
多いものを目指してはいるものの・・・)
・ようやく、ようやく、人の顔らしきものが書けるように・・・時間がかかりました。

<好きな本>
今月はいつになく、日本語の本の読み聞かせが少なかったのが反省。
それでも「もりのかくれんぼう」が現在ヒット中。



あーーこれが3歳なのかなというところもしばしば見受けられる今日この頃。
お兄ちゃんとしても名実ともに成長中。
[PR]
by nachimama83 | 2011-11-28 00:38 | 3歳~3歳半

ケーキ作り


最近ケーキ作りにはまっている大将さん。
d0150199_7323366.jpgd0150199_733517.jpg

とはいってもとても簡単で、ほっとけーきmixを使って牛乳と砂糖と卵を混ぜて、電子レンジでちん!
今日はココアを混ぜて、ちょっとチョコ味仕上げ。

d0150199_7332997.jpgd0150199_733577.jpg
この容器は以前日本に帰国するお友達からいただいたもので、どうやらBenesseの付録だったようで、結構活躍しています。我が家の電子レンジ内のお皿が故障してまわらないため、熱の通りかたにムラが出てしまい、どうしてもこげてしまう部分が出てきます。が、本人はお構いなしといったところ。


この季節は外で遊べないことが多く、家の中で色々と対応することが増えてきます。
毎回の遊びに頭を悩ませる母でございます。
[PR]
by nachimama83 | 2011-11-18 07:40 | 3歳~3歳半
ママHAPPY?と1日に数回は聞く息子。
私は息子が良いことをした時、何か成功した時は
「ママはHAPPY HAPPY HAPPY」とHAPPYの回数で嬉しさを
表現している。最高は5HAPPYです。(今気がついたけど、日本語じゃない・・・・)

本日の朝、特に何もなく、二人で歯磨きがをしていた時のこと
息子氏が

「ママはHAPPY?」と聞くのでとりあえず
「うーーん普通よ」と応えた。

いつもの息子なら「普通」という返事は気に入らなくて、
「どしてよ?どうして普通なの?HAPPYじゃないの」と聞き返してしてくるのだけれど
今日は何を思ったか

「●●(彼のニックネーム)はpre schoolいきたくないって言わないよ。だからママ HAPPY?」と
聞き返してきた。

何気ない一言だけれど、ここのところpre schoolに行きたくないといわれると
私は半分怒って、「大将には行ってもらわない困るの!ママはおうちのお仕事したいから!」
と本音のまま伝えていた。

午前中の2時間だけが集中して家事をこなせる時間。
とはいっても我が家にはもう一人、怪獣娘がいるのでそうもいってられない。
ただ、なんとか一人なら、おんぶしながらなんとか家事をこなせる範囲内。

で、それが出来ると午後は夕食の支度までは、子どもたちにびっちりと
付き添う日々。夕ご飯の準備まで出来ているとかなり心にも余裕が出来るし、
家事も片付いていると、カリカリしないし、余裕を持って子どもにも接する
ことが出来るので、大将を送り出した2時間をとにかく、1日の家事の8割を
こなしている。(と思っている)でも、家事に終わりはなく、というより、あれも
これも、どんどん増えていく感じで、永遠に終わりはこない。いつもあれも、これも
残ってる・・・と敗北感を感じながらBEDにつく日々。
時間がとにかく足りない、その前に体力が続かない、年齢を感じてしまう・・。

そんなこともあって、日本から戻ってきた11月から
息子氏を週5日と、朝の9;15-12;00までpre schoolに通わせることにした。
日本から帰ってきた当初はもとの生活に戻るまでに愚図ることも多く
特に「pre schoolに行かない!ママと一緒にいる!」と朝はごねてばかり。

時間のない朝に限ってごねるし、太陽もぐずるしで、朝からもう爆発気味の私。
「ママは大将にpre schoolに行ってもらわないと困るのよぉ!!」と
一喝していた。そんなことを叫んで1週間ほどたったある日から
特に愚図ることもなく、「今日もpre schoolだよね?」と
確かめる大将だったので、「そうだよ」と返事をしていた私。

でも、本日の朝の大将の一言で、本人は自分のためより、ママのためにpre schoolに
行っている、嫌だを言わないつもりだよ(言ったらママが困ってしまうんだよね?)
と伝えてきたようで、なんだか切なかった。

pre schoolで彼もHAPPY私も家事がこなせてHAPPYと勝手に
思い込んでいるけれどやっぱり寂しいこともあるのだろうか???
お迎えに行くときはとにかく、にこにこして待っているし
(まぁ、お迎えが嬉しいんだろうけれど)先生からも、特にpre schoolで
愚図っているとか、嫌がっている話はこの1年聞かない。
楽しんではいるようだけれど・・・。

ただ、ここ最近、私が憤りを感じたり、ため息をついていると

「ママ一人になりたい?」
「あっ大将、うるさくしちゃダメだよね?」
という大将。

はっとさせられる私。
「ママは一人になりたいの!!」
「大将、少し黙っていて!!!」

とここ毎回最近叫んでいたな。。。。と。

こんなこともあり、私のあまりの本音が


大将が(家に)いない=ママはHAPPY
大将が(家に)いる=ママはUNHAPPYという図式になってしまったんだろうなぁ。

「ママは大将がpre schoolで楽しく遊んでいることがHAPPYなんだよ。
つまらないでえんえん泣いているのは、HAPPYじゃぁないの。」と
付け加えておいたけれど・・・・

恐らく心のどこか(本心)を息子に見透かされていたことが
一番ショックで、そういう想いを感じさせてしまったことが申し訳なく、切なく
もなったわけです。



太陽が生まれて、幸せもさらに増えたけれど、正直しんどいこともある。
そして、ママも時として、一人になったり、集中して物事を取り組みたいんだよ~。
でも、それはあなたが嫌いということではけしてないんだよ・・・
あなたと心ゆくまで遊びたいから、午前中の時間ママは集中して、ガンバって
おうちのことこなしているんだと。

でも、ここ最近、彼の存在を消したい自分がいたな・・・。無理やりにでもpre schoolに
連れていきたい自分がどこかにいたんだなと反省。

怒りすぎてしまった日は、懺悔のように、帰宅してきた旦那に
「今日も大将を怒りすぎてしまった・・・」と言うものの
返ってくる言葉はなし。彼もなんて言っていいのか分からないんだと思う。

そんな時に今月のVERYを見て、”私と息子たちの関係はみんなに○をもらうためにあるのではない”
という小島 慶子さんの彼女のエッセイに、今回は強く共感したぁ~
(いつもは???と思うことが多いのだけれど;笑)

私はトイレトレーニングの時もそうだけれど、卑怯?というより、大人としてどうなの?と
感じることもあるけれど、育児をしていて困った時に、自分がどれだけ大変か、悲しいか
ということを真剣に、正直に彼に伝えることがある。
私のエゴといったらそうかもしれないけれど、やはり彼にも人が大変だったり困ったり
悲しかったりする気持ちがあるということを理解してもらいたいと思うから。

小島 慶子氏のエッセイでもまさに同じだった。(彼女の場合は子どもたちの
食育について悩んでいて、その旨を泣きながら子どもたちに伝えたそう)

彼女のエッセイの抜粋・・・・
(彼女が最終的に泣いて、子どもたちにどんなに子どもたちの食育が大変かを伝えた後で・・)

もし採点するなら、これは不正解だったでしょう。誰もが納得する美しい正解は育児書に溢れています。でも、私と息子たちの関係はみんなに○をもらうためにあるのではないので、仕方ありません。あなたにもそんなことがありませんか?どの親子にも、何年にもわたる経緯とそれぞれの事情があります。何か一つの出来事を取り出して誰かに話して聞かせても、決してその親子の間の感情のやり取りや、言葉の持つ意味は他人にはわからないのだと思います。「それは行き過ぎよね」「もっと賢いやり方があるのに」など、他人の話にいくらでもダメ出しができますが、自分のこととなると「そうするしかなかったんです」と言いたくなるのは、この世に一つとして同じ親子関係がないからでしょう。私の育児は正しいのか、私はいい親なのか・・・・それで悩んでいることにおいては、みんな同じなんだけれど。

(中略)

これは私の話。きっとあなたにはあなたの、絵にならない○があるでしょう。親同士がやり方の違いを超えて「子育ては大変だけど素晴らしい」という点で共感するのと同じように、親子も様々な向き合いを経て「誰かと
一緒にいるのは大変だけど素晴らしい」というただ一つのことを、互いに学ぶのかもしれません。一緒にがんばろう!親も子も。


と最後は締めくくられていました。
私も誰かに、私と大将の関係に○をもらうために、日々育児をしているのでは
ないということ。言うなれば、目指すところは、大将もhappy ママもhappyに
なるためにいくつもの、いくつもの、山を現在乗り越えている最中なのです。

育児書を見れば確かに、いかにも正しそうな育児方法がたくさん挙げられ
また、それが出来たら、それにこしたことはないのかもしれないけれど、
そう、いかないところに、親子の格闘があり、逆に言えばだからこそ、
親子として絆を深めていくのかもしれない。

子育てって子どもを育てているようで、自分育ての育自と常々感じております。
これが正解!というのはないし、100人のママがいたら100通りの育児があるのです。

自分が信じた道を方法を貫いて、子どもと一緒にHAPPYになっていく育児が出来れば
それが本当に良いこと。

こういう方法が本当にいいかどうかは分からないけれど、私は3歳の息子にそういう
自分の気持ちを正直に伝えないと、育児が続けられない。心に悶々と秘めていて
いつかそれが爆発し、自分が壊れてしまって育児が出来なくなることが一番怖いとも思う。
こんな母ですが、大将と太陽を育てていけれるのは、やはり自分だと思うし。
(※ただ、改善点としては、瞬間湯沸かし器のようにすぐに怒ってしまったりせず、
本音を言う前に、もうちょっと時間をかけたいとは思ってます)

だからこそ、彼を愛している!!!!本当に心から愛しているということも同時に
もっともっと伝えていかなきゃなぁ~。

生活していることだけで、精一杯になりつつある今日この頃。
余裕を持って育児は最高の目標だけれど、いつまでだってもアップアップでしょう。


愛しているよ、大将。
ママもママ3年生として、まだまだ成長していかなきゃね。がんばります。
そして明日からもよろしくね。
[PR]
by nachimama83 | 2011-11-17 08:02 | 3歳~3歳半