アイリッシュと国際結婚。イギリスバーミンガムでの出産・育児を記録していきたいと思います。6歳男児と3歳女児を育児中!


by nachimama83
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2008年 01月 28日 ( 1 )

4週目

あまり私は生理の狂いがなく、どんなに遅れても3日間。

その3日間が過ぎた!!!!!


妊娠の可能性が高まったぁあああ!と一人喜んでいた矢先・・・・・


出血

その日はバーミンガムのセンターに出て免許更新をしていた。
その帰りにH&Mによった。

なんとなく・・・・下着の感じで・・・怪しいと思った。普通のおりものではない。
いつにもない焦り・・・・。試着したくもない服をとりあえず手に取り、
試着室へ急ぐ。

下着に出血の跡が・・・。

しかも、どろっとした塊だったので、あーーーこれが化学流産だぁと思い
肩を落として帰宅した。


何かあったらもり男に連絡するように言われていたので、もり男の携帯へ。
出た言葉は「ごめんね・・・・・」だけだったと思う・・・・。

彼はぬか喜びしたくないから、慎重に今回の陽性反応を受け止めいた。
だから、嬉しい!とか良かったというセリフは彼の口からは出なかった。
それに腹をたてた私は

「妊娠している可能性が高いのに、なんで喜んでくれないわけ!」
「私のことうそつきだと思っているんでしょ?」

日々そのセリフを言い続け、彼にあたっていた。

そんな自分を思い出し、本当に嫌いになった。
出血があった今、妊娠と早とちりしていたのは自分で、彼の考えがあって
いたのだ。だからといって、陽性反応のことを彼に伝えず一人で
秘密にしておくことは、私の性格上それも無理。。。。。

帰りの電車で涙が止まらなかった・・・・・。
[PR]
by nachimama83 | 2008-01-28 19:40 | 妊娠2ヶ月・3ヶ月