アイリッシュと国際結婚。イギリスバーミンガムでの出産・育児を記録していきたいと思います。6歳男児と3歳女児を育児中!


by nachimama83
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

bugaboo bee 使用報告 第2弾 (生後3ヶ月編)

皆様、こんにちは☆
ここ最近、bugaboo beeについて検索されてたどりつく方もかなり多いようなので
この3ヶ月半の使用感もさらに記事としてUPしておいたほうがよいかしら・・・と思い、
ご報告させていただきます。(bee使用している方ってまだまだ少ないんですね・・
私のときも聞ける人が誰もいなかったので、少しでも皆様のお役にたてれば!)

また、あえて、bugabooだけでの項目も作りました。bugaboo beeの購入
経緯や、これまでの使用感も載せてありますので、ご質問のある方はそちらにも
最初に目を通していただけると嬉しいです♪

bugaboo beeの使用スタイルって幾通りかあるので、それについても今回は
追加報告させていただきますね。

①新生児期
新生児までは前回ご報告したとおり、nestを使ってこのように使用しておりました。
良さは日記(2008・11・06)でご確認ください。

d0150199_216412.jpg d0150199_221039.jpg


左写真:生後1週間の大将をレストランに連れていった一こまです。
Babycot、flat状態の新生児期スタイルです。
右写真:このおくるみのようなnestがかなり使えます!

~追加コメントとして~
新生児期のこちらのnestマット下記のようにBABY CARからどこでも持ち運び
できるので(写真:左)新生児の赤ちゃんが寝ているときはこのまま持ち上げ、だっこして
運ぶのにかなり便利。寝ている赤ちゃんを起こさず、そのまま置いておけるし。(写真:右)
d0150199_3532176.jpgd0150199_3521374.jpg


見る人見る人、「これは便利でいいね~」と言ってました。

約3ヶ月間。特に支障もなく、上記の写真の状態でMAX1時間くらいのバス・電車移動を
母子でしておりました。
イギリス生活ですので、バスや、電車にBABYCAR専用スペースがありますし
特に困ることはないのですが、若干・若干ではありますが、この新生児スタイルだと
奥行きがMAXの長さとなるので、専用スペースの大きさによっては、レバー・もしくは
カバーの部分が歩行スペースにでます。まぁそれくらいはご愛嬌ですね。
ものすごーーいBIGな人が通るとき以外は邪魔にはなっていませんでした。
横の幅はコンパクトサイズなので、とにかく隙間のスペースがあれば、そこに
入れられるので、何かと便利でした。


②A型スタイル(角度つき)
現在は新生児のnestから普通サイズのカバーに切り替わりました。大将が大きくなり
さらに冬用のジャケットを着させるともこもこして、nestでは窮屈になってきたからです。
そして大将は新生児が過ぎ、自分で首を回して外をいろいろ見たい時期に突入いたしました。
d0150199_2261692.jpgA型はA型でも角度をつけてこのように座らせています。ママの顔も見れるし、外も見れるということで、彼のお気に入りの場所のようです。またこの形だと、奥行きの長さが短くなり、さらにコンパクトサイズになりますので場所をとりません。完全にノックアウトでねんねしてしまったら、またフラット
状態にシートを戻したりします。(新生児期の写真参照)以前、これを早々と使用していたイギリス人ママが「A型であっても角度を細かく変えられるのが便利」と言っていたことがよく分かりました。このママはcameleonを使用しいたけれど、大きく重かったためbeeを買いなおしたママさんです。これができるBABY CARって以外に少ないのです。
先日イギリスのニュースで、対面式のBABY CARを使用している赤ちゃんのほうが発達に優位とされれう報告がありました。ママと対面しているので、何かとママが赤ちゃんに話しかける率が高くなるようです。でも確かに、私も結構大将にいろいろなことはなしかけながら買い物したり散歩したりしているなぁと思います。


また完全に持ち上げないといけないとき(段差が大きいところ)もこのような感じで持ち上げられるのもbeeの魅力だと思います。※バランスが崩れないのが大きな魅力です。

例えば・・・
目の前に10段くらいの段差があり、そこを通れば、目指すべき場所にすぐ到着できることってあり、わざわざエレベーターを使って遠回りしたくないですよね。
そんなときは両サイドを持って一人で両脇を抱えて、バランスを崩さず持ち運びができます。女性でもOK.これって結構重要だったりします。(※お買い物netに重いもの入れていなければ)
d0150199_2322729.jpg
重いバギーだったら二人で前と後ろを持たないといけないし、他のバギーでもバランスをとりながら両脇もって持ち上げるって結構大変そうです。友人はやはり両脇もって持ち上がれず(ふらつく)出来ずにエレベーターを探していました。



現在私が住むバーミンガムでの電車内の一こま。コンパクトサイズなbeeなので
こうして一番狭いスペースにもすっぽり収まります。これがすごく嬉しい♪
d0150199_240429.jpg



大将がもう少し大きくなったら(ママの顔が見えなくて大丈夫になったら)
完全外向きのB型になるよう、シートの位置を反対に付け替えようと思います。
また、その時はご報告いたします。


さて、先日、お友達の住む駅まで電車で向かい、駅からpick upしてもらうことに
なっていたので、↓このスタイルで出かけました。

③maxi-cosi+車輪(写真:完全にシートをはずし、maxi-cosiをとりつけました)
d0150199_243182.jpgこの場合は雨用ビニールシートが装着できないの難点ですが、天気に問題なければOKです。電車の中ではこの写真のスタイルで。駅に向かえにきてくれたお友達の車にmaxi-cosiを移すのも、非常に簡単でスムーズでしたね。(※maxi-cosiを装着する別売の部品が必要です)座席にシートを取り付けると車輪のスチールだけをトランクに積むというものです。このスタイルが実は一番軽い(笑)


※よくご質問いただくのですが、bugaboo beeに装着できるmaxi-cosiの種類は限られて
います。現在のところ2種類だけなようです。こちらでご確認ください。http://www.bugaboo.com/uk/en/accessories_bee
我が家が使用しているものはcabriofixです。



我が家は車がないのでカーシート+車輪スタイルはほとんど登場しませんが
問題なかったことをお知らせしておきます。

ポストネイタルクラスでbugabooのcameleonを使用しているママがいるの
ですが、それを見たあとにbeeを見ると、やっぱり小さいというか、一瞬
私のbabycarがつぶれているように見えて焦りました(笑)それくらいコンパクトちゃん
です。

****************************

では唯一の気がかりな点。飛行機への持込みです。
折りたたみはワンプッシで非常に簡単(慣れれば)
だた・・・たたんだ時の大きさが思っていたより大きい・・と思ってしまう。
そしてたたんだ時は立てかけられません。

別売で購入した飛行機積み込む時専用ケース(TRANS PORT用カバーケース)
の使用感なのですが、実は残念ながらまだ使用していません。
届いてみて思ったのがケースが結構重いかも・・・。これを運ぶだけで手荷物
一個分弱になるかと・・。そうなると、ベビーカー+カバーケースを運ぶ手が必要になります。


飛行機に積まれているベビーカーを見たことありますか?
まぁ、それは無残にも、がしゃんがしゃんと積まれていて、beeを裸で預けるには
怖い。だからカバーを購入した。けれど、実際結構かさばり、重さがある。
(それだからprotectしてくれるとも言う)堂々巡り・・・。
うーーん軽くてかさばらないケースだったら100点満点なんだけど・・・。
※あとからわかったことは、このカバーケースにbeeを入れるには前輪の車輪を
取り外す必要があります・・・。うあわぁ面倒くさい・・・ということで、いまだ使用して
おりません・・・。お蔵入り決定!



そういう意味でbeeを使用して唯一ちょっと・・・と思うのが、飛行機には乗せたくないなぁ
ということ。(壊されそうで)
飛行機移動をメインに考えるならば、マクラーレンやZAPPというたたんだときに
小さくなる、もしくはスリムになるものがいいのかもしれません。
(スリムに出来るのは座席部分が生地だから。beeは生地だけではなく、シートが
ついているので、縮小するには限界があります。)

日本に一時帰国する際、このbeeを持ち込むかどうか、すぐにYESと言えないのが
唯一の難点です。ただし、これは私が国際結婚し、日本に一時帰国、しかも行きは
私と大将二人だけでってところが・・・。大将を片手に抱っこして
BABY CARを折りたたみ、さらにこのTRANS PORT用カバーケースに本体の
BABY CARを入れるのは無理かと・・・。手が足りない。誰かしらは手伝って
くれるのでしょうが・・・。

飛行機にほとんど乗らない、持ち込む必要性がない方にはまったく関係ない問題ですね^^;

~現時点でのbee使用感のまとめ~

新生児からの赤ちゃんのneeds(寝心地・すわり心地)とママのneeds(コンパクトで操縦しやすい)が反映された機能性の高さ!

に尽きます。

車がないわが家は公共機関を利用し、とにかくどこにでも、このbeeで行動。必然的にコンパクトで軽いということがとても重要。beeはそれを見事にクリア!そして、プラス小回りがきくだけでなく、その車輪の動きがかなりスムーズである。これはとにかくすごい!
(※取っ手がひとつにつながっているので片手で押すことが可能!)
そして安定感。この小さいさで振動か少なく、この安定感を出せるというのはすばらしい。

bugabooのcameleonとM社のものを足して2で割ったBABY CARと表現できるかも。
いいとこどりのBABY CAR。
ただし、どしても安定感・耐震性を備えているので座る部分のシートがが生地だけでは
ないので折りたたんだ時の縮小率パフォーマンスはちょいと劣ってしまう。

飛行機を年間にすると6回ほど乗る私たち。
(アイルランドに年4回・日本に年1回・海外旅行年1回ほど)通産6回飛行機に乗る
そんな私たちがbeeのBABY CARだけでやっていくのは厳しいかな・・・・。
BABY CARを購入する前から懸案事項である(解消したい)重要項目に唯一この部分が
ひっかかりました。

アイルランド・日本ではそれぞれにBabycarを用意してもらっているからいいのですが
海外旅行をするときが問題。(ってこの不況でそんなお金はどこにあるのかい!)

なんだか堂々巡りの報告になってきたようなので、今日はここでSTOP!
B型で使用し始めたら、また追記でUPします!
[PR]
by nachimama83 | 2009-01-18 04:15 | *bugaboo bee