アイリッシュと国際結婚。イギリスバーミンガムでの出産・育児を記録していきたいと思います。6歳男児と3歳女児を育児中!


by nachimama83
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ベビーカー購入~bugaboo beeになったわけ~

以前ベビーカーを購入するにあたり、3つの会社を選び
最後はbugaboo社のどれかを購入するということを記事にしました。

あれからも、色々夫婦で検討しました。自分たちの希望を100%かなえて
くれるベビーカーに最初から出会えるほうが難しいと思います。

7割・8割のニーズを満たしてくれるということを目安に、私達夫婦は
もう一度検討してみました。

私達の要望
①年に3~4回ほどは飛行機に乗るため、折りたたみが簡単なものがBetter。
②日本人体型・Powerを考えた上で、なるべく軽量のものがよい。
(※私がペーパードライバーのため、公共の交通機関を多く利用するため
階段・STEPなど自力で持ち上げられるもの。
もり男はこれを一番意識し、がんとして譲りませんでした。
③3輪のベビーカーははずす。(←義母がどうしても3輪はNO!
私は3輪が好きなんだけどな~優れた3輪ベビーカーが今は販売されている!
彼女は昔のものを使用してこりごりのよう・・・。あえて義母の反感かいたくないので。
子ども面倒みてほしいし:笑)
④少なくともお買い物かごがついていること。


上記のニーズを満たすには・・・・

まず、脱落したのがSTOKKEのXplory。欲しかったけれど、現物押して持ち上げて
私自身がすぐにgive up!荷物を置くところもございません。。。。

次に・・・
町で一番よく見かける?Quinny社のベビーカーが脱落。なんせ、Quinny社の
うりは3輪!(※何度も現物の先頭の車輪を調査したけれど、ものすごく考えられて
回転が出来るようになっていると私は感じる。でも嫁姑戦争勃発したくない)
そういう意味で3輪は最初から候補にはいれないとしていたけど・・・・
やっぱりずーっと気になっていた。だって。
ものすごい安定感!タイヤが優れていると思ったから。(特にBuzzのタイヤが好き!)

た・だ・Buzzは安定感がある代わりにベビーカー自体が重い・・・。
とてもじゃないけど折りたたんでわが子を抱っこしながら、ベビーカーを運ぶことは
不可能。
(ベビたんと二人で日本に一時帰国する予定なので、そのことを考えるとOUT!)
またこれから購入しようとしている、車のトランクに折りたたんでぎりぎり入るかどうか・・。
ZAPPはその分軽くて・縮小率NO,1です!




そして、選択候補の中に残ったのはbugaboo社のcameleonかbee。

cameleonは私の好きな安定感のある空気タイヤを使用しており(後輪)
そして4輪のベビーカー。大きめにしては、Quinnyのbuzzよりは
軽い。

beeに及んではさらに軽く、折りたたみもワンプッシュで折りたたみ完了!
(もり男はずっーーとこれをほしがっていた)


私はそれでもcameleonに未練が・・・。
ロンドンの中心は道も狭く、人も多く、とてもじゃないけど大きいベビーカーは
押せない。そういう人は見かけない。地下鉄もセンターであってもエレベーターや
エスカレーターがないところもあるし、結構大変。

でも、バーミンガムはセンターはエレベーターありだし、中心地でも
大きなベビーカーを押している人は少なくない!
イギリスならではの大きめなベビーカーが欲しいかも!?

そんな中SHOWの会場でbeeを使用しているママさんに直接話しを聞くことが
できた!しか~も彼女はcameleonを使用していたのに、Beeを購入しなおした
らしい・・・。ひょえ~というか金持ちねぇ。


彼女がbeeに購入しなおした理由。
①やはりcameleonは大きく重かった。(彼女的には)
②A型B型がついているけれど、一つ一つが重く、取替えが結構大変だった。
※実際A型は4ヶ月弱しか使わなかった。最終的にA型を保管すると場所ふさぎに
なっている。
③cameleonのA型はとくに、cotタイプなので、角度の変更がきかない。
B型にしても角度調整が細かくはない。


beeを使用してみて良かったと彼女が感じる点。
①折りたたみが楽。(ワンプッシュ)
②軽くて小回りが利く。
③A型とB型が一つのシートで利用できる。
④シートの角度設定が細かく変更がとても楽。



やはりSHOWの中で何度も声をかけられbeeの使用感を聞かれたらしい。
beeは最近出てきたばかりだから、使用レビューも少ないのね。。。。
(お店の人も満足に説明できないのだから・・困る!)

そのママさんのの話を聞いて、私も決心。やっぱり小さくて・軽いbeeにしよう!
そしてついに購入いたしましたとさ。今後は実際の使用感をご報告できたらと
思っております。

ベビーカーの長所が短所になることも多いので、自分たちが何を一番求めて
いるかが大事なんだなぁと感じました。
(日本帰国を考えなかったら私は絶対大きめなベビーカーを購入していた
と思います!でも、日本でcameleonやSTOKKEとか使用している人たちって
本当にすごいと思う。電車とかバスとかどうしているのでしょう・・・?)

ベビーカー戦争の軍配は、私がもり男の意見にならうことになり
結果、もり男勝利!?もり男はご満悦なり。



私たちはSHOWで店舗を出していたMothercareの一律10%引きで
購入しました。定価と割引価格をのせておきます。(すべて17・5%のVAT込みです)

                 定価     割引後       

Bee本体           £359   £323・10
BABY NEST        £54.99  £49・49 (新生児から使用するためには必要)
BABY FOOTMUFF £74.99  £67.49(防寒マット)
TRANSPORT BAG £89.99  £80.99(飛行機などの持ち込み時に使用)
CAR SEAT ADAPTORS £29・99 £26.99(maxicosiを装着時に使用)

合計             £608.96 £548.06


実は、TRANSPORT BAGが高かった。本体の4分の1もしますぅう!
でも飛行場で預けたときに相当乱暴な扱いされると思うので、高いけど
ベビーカーを保護する意味でケース購入しました。


ベビーカーのお金は両親がお祝いとして出してくれました!
そうでなければ、我が家の財政ではこんな高いものは無理っす。
本当にありがとう!大事に使わせていただきます。
(うまくいけば第2子も使用できるか!?)
[PR]
by nachimama83 | 2008-05-22 18:03 | *bugaboo bee