アイリッシュと国際結婚。イギリスバーミンガムでの出産・育児を記録していきたいと思います。6歳男児と3歳女児を育児中!


by nachimama83
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

大将 KUMON算数D教材

夏休みの復習も挟み、思った以上にC教材終了するまでに時間がかかった大将です。ただ、D教材からはようやく力がつき始めたのか、難しい部分を2回学習で進んでいけるようにまでなった大将の成長に親子でびっくりしています。D・E・Fと教材はきつくなりますが、ここが踏ん張りどころ。ここを越えると算数の基礎力を手に入れられるので、もう数年、この山登りを親子で頑張りたいと思います。


以下KUMOND教材(小学校四年生相当)の教材学習記録です。

D教材開始 5歳か11ヶ月(2014年9月開始)

D1-10

D11-20 

D20-30 

D31-40 
D41-50 
D51-60 

D61-70 




D71-80 
D81-90

D91-100  正直ここらへんからが割り算の一番大変なところにくるけれど、大変な部分でも、あまり苦しまず進めていく。ようやく、ようやく、大将の算数の本当の力がついてきたように感じる。

D101-110  商を立てるのも、さほど苦にならず、また、間違いもあまり多くない。これは息子ながらすごいと感じる。私自身、学習していた時にこのD教材とF教材が苦しかったことを覚えているので、この部分をかなりすいすいと解いていく大将の力はすごいと思う。集中力だけはどうしてもつかない大将だったけれど、ここ最近、集中力もついてきたかな・・・というところ。

D110-120 ここのところ、ほぼ2回学習で進んでいる。これまでのKUMON学習歴の中で、2回学習で進んでいるところはほとんどない。それだけに、すごいなと関心している。

D120-130 5枚を60分前後で学習中(親が監視しないで)集中したらもっと早く解けるでしょうが、彼のベストに近い時間。到底Y分も越えており、これで進んでいいのか?という感じですが・・・このY分越えは今に始まったわけではないし・・・。この60分前後の時間でも、私から見ると、以前と比べてかなり総合的な力がついてきたように思う。私の幼少時代の商をたてる、(見積もる)力より、はるかに大将のほうが上だと感じる。親からすると、ある程度時間はかかっているように見えるが、本人はそう苦しそうでもなく、未だ学習中。本当の意味での力がついてきたのだろうか・・・・?でも、やっぱり集中して学習して欲しい・・・。


D131-140 3桁割る2桁の割り算の佳境に入ってきた。よく頑張っていると思う。ただ、1回でも計算間違えをしたら、もちろん答えは出ない。(当たり前だけえど)これまで訂正はほぼ1回で出来ていたけれど136-140ではどこが間違えてしまったのか、自分で探すことが出来ないこともあり、ここは3回学習にした。ただ、一人でよく頑張っていることは認めたい!2015の1月末には目指せD教材終了!

D141-150 
D151-160
D161-170 
D171-180 

D181-190 
D191-200 

D教材は?月に終了。ほとんど学習記録が残っておらず・・・でもかなり手こずった感じはありました。やはりD教材大変だぁ・・・・。次はE教材!
[PR]
by nachimama83 | 2014-12-14 04:03 | *KUMONの算数