アイリッシュと国際結婚。イギリスバーミンガムでの出産・育児を記録していきたいと思います。6歳男児と3歳女児を育児中!


by nachimama83
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

水疱瘡の経過 その1 (1日目~7日目まで)

大将の水疱瘡の記録1日目~7日目までです。(思った以上にひどかった・・・)

実は大将が水疱瘡になる前に、ブログに水疱瘡について書こうと思っていたことがありました。それは、日本へ里帰りした際、水疱瘡の予防接種を済ませようといもの。イギリスでは、頼る人もそうそういなく、兄弟感染してしまったら身動きとれなくなるだろうから、先々のことを考えて、大将は1歳半の時、太陽は前回の里帰りの4月に水疱瘡の予防接種を済ませました。イギリスでは水疱瘡の予防接種はありません。済ませた矢先・・・・。ナーサリーで大将と1番仲の良い男の子が水疱瘡でナーサリーをお休みという話を聞いたその日の夕方、大将が発熱。(以前も水疱瘡の子と接近すると、数日経ってから、夕方から発熱し、翌日はにけろりということが数回あったので)今回も体の抗体を強めているのだと思っていたら・・・・

抗体を強めているどころか・・・水疱瘡菌に打ち勝つことが出来ず、発疹。(本人に後から聞いたら、お友達の水疱瘡、触ってみる?と言われて・・・触ったそうな・・・馬鹿息子!まぁ、そうでなくても、うつったとは思いますが・・・。)

発熱も1週間前にあったので、まさか、まさかの発疹。

以前、先輩ママから水疱瘡の薬は先に用意しておくようにと、言われていたが(水疱瘡になった瞬間から外に出れないので)そのつもりが全くなかったので、薬の準備なし!予防接種をしていても、薬は念のため購入していないとダメなんだなぁ・・・・と。一人納得。

大将が2009年に水疱瘡の予防接種を受けた際、2回接種は勧められなかったのですが、今は2回接種することを勧められるようですね。2回接種しておけば・・・こんな風にはならなかったのかも・・・、あの1回の接種が無意味なものに思えて仕方ない・・・(涙)


※日本ではゾビラックスという水疱瘡の菌に効く内服液の抗生剤が病院では処方されるようですが、イギリスでは水疱瘡は症状がひどくない限り、市販で買えるクリームと内服液で対処するのが普通(GPで処方されるものも、市販の薬も同じということで、我が家はGPにすら行きませんでした。どうみても水疱瘡だから・・・(苦笑)
d0150199_1912226.jpg
d0150199_1902084.jpg
d0150199_191506.jpg
ということで、市販の薬で対処中だけれど・・・これはあくまで対処療法で、水疱瘡自体を治せるものではなく、痒みを軽減させるためのもの。一番左のALLERIEFは抗ヒスタミンが入っており、痒みだったり、アレルギー症状を緩和する飲み薬で、pritonと言われるものが、有名らしいが、恐らくジェネリック商品で少しお安いALLERIEFを我が家では購入。塗り薬では透明ジェルのVira Sootheがよさそうと思って購入したが、大将はこの冷たいジェルの感覚が泣くほどいやで、日本でいうカチリ?のようなEuraxの白いクリーム状の塗り薬を好むけれど・・・とにかく、どちらにしても、気休め程度でしかないというのが私の感想。日本だったら・・・日本だったら・・・とこういう医療のことになると、本当日本が恋しくなります。





1日目(水曜日)
朝は何の兆候もなく、ナーサリーの制服に着替えさせても何もなかった。お昼から、友人の子どもと遊ばせ、帰宅後、入浴する際、旦那が大将の体の発疹に気がついた。この時点で20くらいの発疹。本人は発熱等はなく、むずかることも、体調を崩すこともなく、ただ、水疱瘡にかかってしまったことにショックを受けていた。(予防接種しているから大丈夫と私が言っていたため)

薬も何も用意していなかったので、薬局はすでにしまっている時間だったので、スーパーで入手できる塗り薬を購入してきてもらう。

2日目(木曜日)
昨晩よりも、水疱瘡の数は増えており、2・3個水ぶくれになりはじめている。時々痒いようだけれど、かきむしってはいけないという教えを本当に良く守って我慢している大将に切なくなる。私からすると、ちょいといつもよりPOWERがない感じだけれど、まぁ、家に居るのでこれくらいでちょうどよい。また、この日はどうしても、太陽のナーサリーの見学会(先生との顔合わせ)があったが、旦那も会社を休むことが出来ないので、以前のお隣さんに午前中のみ大将をみてもらう。その際、1週間分の買い物も一応済ませた。お隣さん、本当にありがたや。

3日目(金曜日)
d0150199_2064928.jpgd0150199_2012236.jpgまだ発疹が増加している。水疱瘡にかかってしまったのはもうしょうがないとして、日本で1歳半に受けた予防接種の効果は全くない!?症状がmildには見えないけれど・・・これでもmild?大将のお宝付近にかなり発疹が増え、あとわきの下にかなり出ている。クリームを一つ一つの発疹につけていく作業も実は結構大変。顔にも20ほどの発疹。実は大将は人目を引くほど色白などで、顔の発疹はよく漫画で蜂に刺された人がなるような、顔になっております・・。
昼過ぎには足にかなり発疹が増えている・・・・。まだまだ加速中らしい・・・。頭の頭皮にも出来ているのを発見。とにかく痒そう・・・。昼過ぎには足先まで水疱瘡が広がっているのを発見。発疹も7割がた水ぶくれ状態のものになっていく。水がたまってパンパンの水疱瘡・・・・。痛痒そう・・・。でも、掻きむしると、良くないことは本人も理解しているため、痒い部分を自分で叩いて夜かゆみを沈めようと頑張っている姿が切ない。(本当に親って子どものことになると・・・弱くなりますのぉお)
夕方近くになると、疲れたと言って昼寝を1時間半ほどする。(自宅での昼寝は一切なくなった今、昼寝したいと言ってBEDに行ったということは、やはり体もしんどいだなぁ)
夜になると、大将のお宝ちかくの発疹が水ぶくれ状態で、座ると、その水ぶくれをつぶしてしまうようで、非常に痛がる。立ってご飯を食べさせ、残りの時間はソファで横にならせながらDVD鑑賞を続ける。

ふと・・・大将が完治しても、太陽が水疱瘡を発症したら・・・?大将のナーサリーの送り迎えは誰がするの?→頼る人もいなく、旦那も1週間会社を遅刻していくというのは厳しいだろうし・・・。そんなこと考えていたらどんどん気持ちが沈みどよ~んとしてき私・・・暇人?

ただ・・実は・・・・太陽のおなかに小さい小さいBABY水疱があるのを発見。もしかしたら・・・?と思う。首の後ろにダニにさされたような・・・後もあり・・・日本だったら診断してくれるんでしょうが・・・
すでに兄妹感染が始まっているのかも。ただ、先日受けた予防接種のおかげでこんなにも軽い感じなんだろうか・・・?でも、多分・・・あせもな感じ。
日本だと早くに受診すると、薬がもらえるのに・・・私がこんなに早期発見したところで、太陽の発疹は増えていってしまうんだろうか・・・。

4日目(土曜日)
昨日パンパンだった水ぶくれが潰れたのか、しぼんだのか、とにかく、昨日が一番ピークだったのかな?と感じるが、手先など、まだ水疱瘡が広がっているところもあり。昨晩まではsoothing jelをなんとか、頑張ってつけていたけれど、潰れた水疱たちにはしみるようで、もうつけない!と。(確かにこれは痒みどめであって、潰れてしまった水疱には効くのか?)

夕方に友人から連絡があって(当初彼女たちと日本語のトドラーグループのお祭り&アスレッチックに行く予定だった)彼女の子どもはすでに水疱瘡済みなので夕食を誘ってくれた。水曜日からほぼ軟禁状態であった、親子には嬉しいお誘い。子どもを車に乗せて、彼女のお宅で夕食をいただき、大人はサッカーの日本対メキシコ戦を鑑賞し、子どもたちはおもちゃで多いに遊ぶ。大将も大好きなお友達と遊べることが本当に本当に楽しかったよう。。。。こんな友人に感謝。

太陽の発疹はただのあせものよう・・・。それはそれで・・・なんというか、もう水疱瘡かかるなら一気にかかってほしい。いつまでもDOKIDOKIして待つのも・・・。

5日目(日曜日)
結局、昨晩は友人宅をなんだかんだ22時くらいに失礼した。大将も全POWERを注ぎ込んだようで、今朝は9時半まで起きてこなかった。関係ないけれど・・・旦那から昨晩は全く連絡がなく(普段は出張先から夜に連絡がくるが)今朝になって携帯が鳴る。昨晩は出張先の会議の後、宴会そして、かなり酔っ払ったそうな・・・。1年に1回あるか、ないかの大酔い。なぜか私に懺悔の電話。私にされてもね・・・?
d0150199_1745228.jpg
d0150199_17461484.jpg肝心の大将の水疱瘡は昨日とほとんど変わっていないように思う。水ぶくれの状態はMAXではないけれど、まだまだ水を持っており、かさぶたになる気配がない・・・。私の当初の予想では、5日目の今日にはかさぶたになり、明日にはナーサリーにまた復活できるかと思ったが・・・・。とりあえず、まだかさぶたになっていないので、この様子では。。。明日のナーサリーは無理だろうな・・・。
大将の水疱瘡が長引くと、太陽の習い事に連れていけないのも、実は悲しい。週2回の習い事が彼女の唯一外に出るチャンスなのに・・・・。本当にこればかりはしょうがないと思うけれど・・・太陽は現時点では水疱瘡ではないわけで・・・。楽しみにしている太陽・・・・ごめんよ。まだ数日は家に軟禁状態かと思うと・・・母の気持ちは暗いでござる。先週の日曜日は父の日で、まさか翌週はこんな風になっているとは思いもよらなかったわぁ。
ただ、ありがたいことに、大将が本当にこの数日おりこうさんで、家に居ても困ることは、ほとんどありません。いつもどおり、KUMONをこなし、七田のプリントをし、残りの時間はDVDを鑑賞したり、自分の好きなことで遊んでいて、特に外に出たーいと嘆くこともなく、本当におりこうさんの大将に助けられております。夕方、旦那が出張から戻ってきましたが、私は疲れているようには見えなく、逆に「どうしたの?元気そう?疲れてないよね?」と言われました・・・・。うーーーん、なんか、その発言はどうなの?私の地雷をまた踏みましたよね?
大将はダディが帰宅以降、さらに元気になり家の中を走り回っておりました。POWERは全開なようで・・・。後は、とにかくかさぶたになるだけなんだけれどなぁ~。ナーサーリーの復帰の目処は・・・水曜日?

6日目(月曜日)当初の予定では月曜日にはナーサリーに復帰だったけれど・・やはり無理。なかなかかさぶたにならない。発疹の周りが赤みがかって、見ている分には一番痛そう。こちらで用意して、クリームもローションもしみるということで、何もつけたがらない。本人はまだこの状態ではナーサリーに行ってはいけないと分かっているので、家で妹とそれなりに過ごしている。
d0150199_042527.jpg
d0150199_0433274.jpgというより、かなり元気でトランポリンでもこんなに跳ねております。天気が良かったので、親子3人庭でピクニック。退屈させるのも可愛そうなので、あの手この手で喜びそうなことを探す。インターネットで水疱瘡の件を調べると、日本とイギリスでは外出しても良いレベルが違うように思う。日本はかなり厳しく、イギリスはかさぶたになっていれば5・6日でも出ていっていいという感じ。まぁそもそも予防接種もしないのだから、うつって当たり前な感じなんだろうなぁ。ナーサリーに問い合わせしても、GPからの登園許可はいらず、親の自己判断でナーサリーに戻ってきてもよいこと。多分、イギリス人感覚なら今日から通わせていると思う。(大将くらいの発疹の子でも、外歩いているもんね)でも・・・とりあえず今日は様子見。
一つ・・・私の精神状態がすこーーしおかしくなってくる。いくら大将がいい子に過ごしてくれているとはいえ、朝~晩まで外にも出れず、家にこもっているのは、私の気が変になってくる。ワイン2杯、ビール2本を飲んでおりました。それで英会話レッスン受けている自分って・・・ね・・・。明日はもうナーサリーいって欲しいけど・・

7日目(火曜日)
d0150199_052035.jpg
d0150199_0524567.jpg本日も、夫婦相談のもと、ナーサリーはお休み。今日はどしてもどうしても、太陽のリズムタイムのレッスンに参加したく、旦那に大将をあずけて参加。太陽を外に連れ出したかった。本来こんなことで、会社を数時間遅刻させてしまうのはいけないけれど・・・。でも、今、太陽は本当に伸び盛りで1日1日大成長している。(この件はまた次回に)なので、このレッスンを楽しみにしている太陽をどーしても参加させたかった。大将の水疱瘡の状態はようやくかさぶたになりつつある。昼間、ご近所さんの日本人ママが我が家によった際、大将の水疱瘡を見てもらう。これくらいになっていたらもう学校行かせていたよーーとのこと。明日はもうナーサリーに行けるかな。本来、GPで診てもらえればいいけれど、まぁ、予約が取れない、そして、逆に連れていって夏風邪等下手にもらうほうが嫌。ただ、金曜日はフライト前は一応診察してもらいましょうかね・・・。大将が水疱瘡になってから、太陽のトイトレが以前のように時間確保できないのもちょっとストレスです。


8日目以降の水疱瘡の様子はこちら(大将の水疱瘡 その2
[PR]
by nachimama83 | 2013-06-22 20:10 | 4歳~5歳