アイリッシュと国際結婚。イギリスバーミンガムでの出産・育児を記録していきたいと思います。6歳男児と3歳女児を育児中!


by nachimama83
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

・・・・・。

ここ最近、痛烈に3人目が欲しくなることがあります。頭では2人で十分と思っていたはずなのですが・・・。


どうしても3人目が欲しいと思ってしまうのです。この想いは一体どこからやってくるのでしょうか・・・?最初に思ったのはなんと、太陽を生んで数ヶ月経った頃。まだ手元に小さい赤子がいるにも関わらず、またもう一人出来るなら欲しい!と思ってました。ただ、これは授乳による、ホルモンのせい?かな?とも思ったり。ほとぼりもさめていたのですが・・・。ここ最近また私の中で3人目ちゃんが欲しいという想いが・・・。周りの友人が妊娠したと聞くと、ものすごくうらやましく思う自分がいます。どうしてなんだろう・・・。二人目は予想以上に手がかかっているし、育児が楽!なんて思ったことはなく、日々は文句たらたらの私なのに・・・なぜ・・・。自分でもかなり戸惑ってます。


種提供者である、旦那ははなから相手にしてくれません・・・・・。もう2人で十分だろう・・・と。言われなくてもわかってるわい!と私。でも、なぜか・・・3人目の想いにとらわれていて、それを一緒に考えて欲しいわけです。説明されなくても、経済的なことにしても、私達夫婦の体力的なことにしても、こうして双方の親族から離れて暮らしている、助けが全くない状況にしても・・・色々な意味で3人目というのは私達の現状からすると厳しいわけで。また、私自身のこれからの人生ということも、考えなければいけないのでは?とも思っているのも確かです。これは、本当にそれぞれの考え方ですが、私はやはり出来るのであれば、人生の中で子育てというものを経験してみたい、育児を通じて自分の子どもたちと真剣に向き合う時間が欲しい、要は母親になる人生が選択できるのであれば、選択したいと思っていました。ありがたくも、その願いが叶い、現在1男1女の母として生活しています。人生の中で子宝に恵まれたのは、本当にありがいたいこと、尊いこと、とても素敵なことだと思ってます。日々の子育てではそんな風に素敵な余韻に浸れることは少ないのですが・・・。ただ・・・・それだけ(育児)で終了していいのかな・・・と思う自分もいて・・・子育てがひと段落したら、また自分の中で一花咲かせたいという想いもあるのも確か。仕事する(お給料をもらう)ということに限定はしていなないのですが、家庭だけではなく、また何か、社会と接点をもち、出来ることならば、何かのお役に立て、自分もやりがいがあるようなことが出来たら・・・な・・・と漠然ではありますが、大将を産んだときからその想いが消える日はありませんでした。3人目を授かったとしたら、またそれは時間的に一つ持ち越しなわけで・・・・。3人目ちゃんを真剣に神様にお願いするのか、いやいや、私自身のこれからの人生プランを強く推し進めていくための準備期間に入るのか・・・頭の中はくるくるです。



3人目を真剣にどうするか考えてしまう自分がいます。(こんな風に考えるようになったのはやはり太陽の夜泣きが落ち着いてきたからかな・・・?って今でも1回は目を覚まして泣いてますが・・・。大将はすでにこの時点で一晩中寝てくれていたので、そういう意味ではまだまだ楽ではないのですが・・・。)


そもそも・・・・子どもは天からの授かり物で、自分がどうこうするというものではない!とおっしゃる方もいるでしょうが・・・・。実は私の身体の中には子作りSTOPのための小さな装置が入っています。(イギリスではこうしたものも、無料なんです。)
普通に自然に待っていたら、子宝には恵まれません。ある意味人工的に天からの授かり物を拒否している状態で、こちらの装置をまずはずさなければいけないわけですが・・・。(※当初は3人目はもう希望しないということで装着時は夫婦合意のもと病院で装着しています。はずす時もまた、これは夫婦間で真剣に話し合わなければ、勝手にはずすことは許されないでしょう・・・。


一男一女をもうけて、さらにもう一人授かりたいという私のこの想いは・・・どかから来ているのかな・・・。贅沢?3人目を希望することは贅沢でしょうか・・・?しばらくすれば、またおさまるのだろうか・・・。途方もない想いでいっぱいです。まさか自分が3人目を欲しいなんて思う日が来るなんて・・。


こんなひとり事をブログに載せるのはどうかな・・・と思いながら・・・・。以前ブログにコメントを下さった方で、後悔したくないから3人目を妊娠→出産しますというような内容をいただいたのですが、その方の後悔したくないという意味が今はすごーーく分かるような気がしてます。。。。

この先、どういう道を歩んでいっていいのか・・・うーーーんちょっと悩んでおります。里帰りして、少し頭を冷やそうかなぁ~と。でも、妊婦の友人みたら、それこそうらやましくてうらやましてく、おなかに噛み付いてしまうかも(笑)妊婦友人ちゃん、気をつけて~!!!!
[PR]
by nachimama83 | 2013-02-03 07:08