アイリッシュと国際結婚。イギリスバーミンガムでの出産・育児を記録していきたいと思います。6歳男児と3歳女児を育児中!


by nachimama83
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

教材作り・・・・という名の・・・・

d0150199_0384216.jpgようやく完成しましたぁ~。
以前太陽のカラー模様の視覚教材について触れたことがありますが、こちらは、乗り物や動物等の写真、そしてその説明が載っているものです。データを購入させていただき、それをプリントアウトして、切り取り、色紙に貼り付けラミネートして、穴をあけて、リングを通すとこうしものが出来上がります。里帰り前からせっせと始めたのですが、11月に入ってようやく出来上がりました。


d0150199_042754.jpgd0150199_0422935.jpg


左の写真ものは絵本形式で一つ対象物、例えば「いちご」が1枚1枚絵本のように
写真と説明で成り立っているものと、右の写真のようにA5サイズの用紙1枚に、
写真と説明がいくつかのっているものとの2種類がありました。
いずれにしても、図鑑のようなものでしょうか。

3歳の大将には説明言葉が難しいものがありますが、あえてその文章のままで
読み聞かせをして、分からないところを、分かりやすく説明をしなおしています。
今は写真と、説明を自分なりに理解しているようです。
(かなり先にはなりますが、分からない単語は辞書を引かせて自分で理解してもらいたいなぁと)

海外生活ですと、どんなに努力しても日本語に触れる機会は少ないですし、
それだけではなく、会話だけでは到底得ることの出来ない表現だったり、
学術的説明だったり語彙だったりを補充していくことが、どれだけ骨の折れることか・・・。
(※例えば、「犬」の説明で嗅覚という言葉だったり、「鳥」の説明文の中で分布という
単語が出てきますが、こういう単語はただの生活会話の中ではなかなか出て
こないので、得るチャンスもないわけです。こうした教材の中から、初めて耳にし
意味を理解し、最終的には自分の言葉として獲得してほしいな・・・と願いつつ
ラミネートしていました。大前提に、楽しむということがありますが。
まず(単語)音を耳にするところから、始めています)

3歳でようやく、日本語と英語を使い分ける環境が整ってきたと感じている今日この頃。
次は、語彙そのものの拡充、表現力のupはもとより、更なる日本語の理解度upにも
すこーーしずつ足を踏み入れていきたいなぁと思っています。

色々なところから、日本語を耳にし、理解するということは、とても重要だと思ってます。
教材を購入させていただき、使用させていただけることに感謝して・・・。
(※ご迷惑をかけることがあってはいけないので、あえて、購入先の方の
ブログは直接リンクしておりませんが、ご興味ある方はご一報いただければ
購入先はお知らせすることが出来ます)
[PR]
by nachimama83 | 2011-11-21 01:00 | *バイリンガル育児・問題集