アイリッシュと国際結婚。イギリスバーミンガムでの出産・育児を記録していきたいと思います。6歳男児と3歳女児を育児中!


by nachimama83
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

pre school ~3週目の記録~

2週目でなんとなーく慣れていきそうな雰囲気だったので、
3週目は大将の笑顔も出るかな?と期待していたけれど、甘かったようです。
なんと月曜日の夜から知恵熱のようなものが発生!


通産7日;
前の晩に知恵熱のようなものを出し、カルポールを飲ませ熱を下げた。翌日の朝は薬のせいかなkなか、起きない。熱は下がっており、pre schoolに行かせるかどうか迷ったあげく、やはりpre schoolへ。(家にいたらそれはそれで、暴れるだろうしとの判断より)
pre schoolに入る直前から大将の抱っこコール。心が痛むけれど、ここで抱き上げたら大将は私から離れられなくなるので、大将の両手をひくようにして、pre schoolの部屋の中へ。それでも、私に抱っこされようと、足にしがみつく、大将。その大将をくるっと前を向かせてスー先生がいる方に背中を押すと、大将はスー先生の元へ走り、スー先生の足にしがみついて泣いていた。その姿を見ている私は本当切なかった。通常であれば泣いているときは、私の足元に走ってくる大将。私がいるにも関わらず、親の私ではなく、他人の足元に泣きすがる(そうしなれければいけない)姿・・・。大将には私以外の人・大人と信頼できる関係・絆を持って欲しいと思っていたけれど、それが現実になり、目の当たりにすると、親としては、それはそれで結構胸が痛い。大いなる矛盾を抱え家に戻りました。この日はやはり私が涙が出そうでした。(多分、大将がpre schoolに慣れて私に元気よくバーイって手を振るより、この別れのシーンのほうが私には辛いのだと思います)
カルポールを飲ませていたせいか、やはり眠たかったようで、時間内は目をこすっていたとのこと。お迎えにいっても体調が芳しくないのか、ぐずぐずしていた。帰宅後4時間半強昼寝をした大将。やっぱり慣れない新生活に疲労も貯まっているんだよね、大将。

通産8日目;
体調は随分よくなったように見え、朝から元気な大将(通常通りの時間に目を覚ましました)ただ、出発前からぐずぐずしだし、家の中ですでにダミー(おしゃぶり)を要求。恐らくpre school=ダミーの図式が出来ており、自分のなぐさめるためには、ダミーが必要らしい。出発前からすでに緊張しだした様子。ダミーはpre sschollに行ってから着用するようになだめ、家を出発すると今度は「back home back home」とバギーの中で愚図りだした。これはまずいと思って、しぶしぶBagの中から大将のダミーを取り出し、吸わす。(これじゃぁ口ふさぎ)口がふさがれて何もいえなくなった大将はpre schoolに入り、またも抱っこを要求。スー先生に引渡す。お迎えに行くと、今日は初めて、スナックに手を出し、持っていったMILKに口をつけたとの報告。ちょっとずつ進歩しているのだろうか・・・・?帰りにpre schoolでの写真+報告書?assesmnetを手渡される。(詳しくは下記のペーにて)帰り際はいつものように元気に先生たちに手を振る大将だが、声が枯れていることに気がついた。泣きすぎたのだろうか?風邪なのだろうか?

通産9日目;朝出発場際にやはりダミーを要求する大将。前日ダディーになるべくダミーは使わないことと言われたことを思い出させると、黙りこくる。ほとんど無言のままpre schoolに到着。そして泣きだしてお別れ。なんと今日はスー先生がお休みらしい、どこを探してもスー先生はいない!親子ともどもまさにピンチ!!!!!と思っていたがJane先生が救いの手を差し伸べ!?大将を抱っこしてくれた。しかし・・・スー先生いずこへ!?という思いで母は家に帰宅。スー先生なしでわが子は今日はどう過ごしているのだろうか・・・?という思いでお迎えに行くも、泣き声は聞こえず。ドアから私が顔をのぞかせると「ママー」と言って泣きだした。Jane先生は「今泣き出したところです。それまではボールで楽しく遊んでいましたよ」との報告。大将に何をして過ごしたのかを聞くと、本日も枯れた声で「しゃんしゃん(音楽)とkick a ball(ボール遊び)」と答えてくれた。こうして3週目もなんとか終了。でも、2週目よりも、大将なりにきつかったのではないかと感じたり。やはり今日も声が枯れている。風邪っぽい。ハーフタームはが始まるので、来週1週間はお休み。この休みの1週間がどう響くのだろうか・・・やはりまだまだUP and DAWNが続いていくのだな・・・・と感じた3週目でありました。


参考までに

~大将の半日のpre school内のスケジュール~
DAY ROUTINE

9:15-10:10 Free play and adult supported Art Activity

10:10-10:20 Tidying up

10:20-10:35 Topic time
Toileting

10:35-11:00 Snack and drink
Preparing for group times

11:00-11:20 Group times

11:20-11:40 Free play including Active play

11:40-11:50 Music

11:50-12:00 Story and preparing for home time
12:00 Some children go home

大将は午前中のみなのでここまで
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

12:05-12:45 Toiletting
Lunch

12:45-2:30 Flee piay/adult supported activity/outdoor play
Story and preparing for home time

2:30 Finish






Assessment

これは第3者が自分の子どもを評価するということで初めての経験。
内容を見て、嬉しかったり、驚いたり、つっこみたかったりの内容でした。

通園3週目なので・・・えっ!?それはちょっと・・無理難題!?と
思う箇所もありますが、やはり慣れてもう少し子どもたちと遊んだり
出来るようになると、尚良いのではないかな・・・と
特に言葉の問題に関しては言われていないので、困ってはいない様子。
それよりも、たくさんの言葉を知っていると報告してもらってちょっと
嬉しかったり。




SKILLS ACHIVED:
・Enjyoys outside visits to look at local shops
・Sits well at group times
・Knows lots of wards

NEXT STEPS:
・To seperate better from adult. on starting the session
・Rely less on comfort objects
・To sit at snack time
・To link wards to make sentences

LEARNING OPPORTUNITIES:
・Try to get him interested in an activity so seperation is made easier
・Encourage him to speak at group times


でも、家ではちゃんと座らせて食べさせているのに、(play groupでもしかり)
にも関わらず、pre schoolではsnack timeに座ってない!?
どういうこと!?とややびっくり。次回スー先生に聞いてみようと思います。
11月には懇談会があるようです。
[PR]
by nachimama83 | 2010-10-23 06:17 | *保育園・学校関係