アイリッシュと国際結婚。イギリスバーミンガムでの出産・育児を記録していきたいと思います。6歳男児と3歳女児を育児中!


by nachimama83
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

pre school開始  初日

はぁ・・・・・(とため息から始まるこの日記)d0150199_4141942.gif
察してはいただけますでしょうか・・・?

今日から大将のpre schoolが始まりました。
一応(火・木・金)の週3回の9;15-12;00まで。

今日は初日ということで、先生方から9;30以降に来るように
言われました。(他の子どもたちが登園し、準備等落ち着いてから
のほうが良いでしょうとのことで)

9;30にpre schoolの駐車場に到着するも3ヶ月以上前に20分程度
見学したこの場所を大将は覚えており、自分からズンズンgateに入っていく。

いいぞいいぞ!この調子~と思っていたけれど、
部屋に入って10分ほどして私ともり男が出ていくと、ギャン泣き・・・。
pre schoolの外のスペースで待つように言われていたので5分ほど
外で待つも、大将の泣き声と「ママーダダー」と叫ぶ声が聞こえるたびに、
私の目にも涙が・・・

9;50
先生が来て、あまり長い間泣かせて動揺させるよりかは、ママは戻ってくるのだということを
分かってもらうために、またpre schoolの中へ戻るように指示され、部屋に戻る。

「ママ~~~」と泣きつく大将。

私が戻ってくると、おもちゃやお友達と遊ぶ大将。

10;30
そして30分一緒に過ごした後、
この日私は旦那と新しい道の運転練習が
必要だったので、先生に1時間後戻ってくることを伝え、部屋を退出。

11;30
1時間後運転練習を終え、戻ってくると、
何かあった時のため持ってきてといわれていた、なぐさめ道具、
大将の可愛がっているくまのぷーさんを腕に抱き、卒業間近だったはずの
おしゃぶりをしゃぶって、先生に抱っこされ泣きじゃくっている大将を
発見・・・。

私を発見した後、抱っこされるもすぐに、歩いて遊びに戻る大将。
そうして過ごすこと30分。時には音楽を聴いてダンスする姿も・・・。

12;00
お帰りの時間。
他の子どもが椅子に座ってママやパパを待つ姿を見せながら
次回は大将もお迎えを待てるようにと伝え終了。


たった2時間半だけれど、予想はしていたものの、大将の泣きっぷりに
私はどっーーーーーと疲れた1日でした。
帰宅してきてから、大将と3時間昼寝をしてしまいました。

大将がこの場に慣れたら絶対家にいるより楽しめる!
pre schoolのことが大好きになる!という確信はあるのに、
それでも、大将の泣き声を聞くと、早すぎたのかな・・・とか
働いているわけでもなく、家で見れないわけでもないのに
この時期から行かせる必要があるかどうか・・・と気持ちが揺らぐ。

でも、自称大将の総合プロデューサー!?の実家の母には一度決めたことは
心を揺らがせないこととお叱りを受けました。その母の気持ちの揺らぎを子ども
自身が感じ取ってしまい、余計pre schoolに行くことが大将も不安になって
しまうからということ。
本当、ごもっともの意見だけれど、私もカチンときて、
「私は普通のママで、お母さんみたいに強くはないの!良いと分かっていても
それでも揺らぐのよ、気持ちは~!」
と言い返してしまいました。

ただなぜpre schoolに行かせるかということを、もう1回冷静に考えると・・。
口では自分の時間が欲しいとか言っていたけれど、それが第一の
目的ではないのです。そんな安易なものではなく、
大将が持っているエナジーを最大限に発揮させてあげられる場所をずっと
探していました。

それが、このpre schoolだと判断したから。
家だけでの生活ではもう、彼の体力も能力ももてあまし気味ということが1歳半くらい
から少しずつ感じておりました。もちろん、まだ母と子のアタッチメントが必要な
時期ですし、完全に外に預けていいとも思いません。ただ、彼を成長されるという点で
家では出来ないこと(他の友達から影響されて出来るようになること、
家族以外の大人の人と過ごすこと、家族なしで過ごすことでの成長等含め)
pre schoolに通って、フルに動いてフルに刺激されることで、365日家で過ごすよりも
もっと大将が成長でき、それが彼も楽しい・嬉しいと感じられる場所だと判断したから。


またこの先第2子が出来た時に、母と大将のみの世界に突然BABYがやってくるよりも
大将は大将の世界が少しでも別にあることがよいのではないかと判断したから。

この考えは変わらない!

そう、揺らがない!

はず・・・。


でも・・・・・次回の木曜日、ママが登園拒否を起しそうなくらい、足が重いなぁ・・・。

1日でも早く大将が楽しめるようになることを祈って!
[PR]
by nachimama83 | 2010-10-06 06:51 | *保育園・学校関係